teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ビクター・エンタテインメントについて

 投稿者:はらぴょん@管理人  投稿日:2010年 5月18日(火)16時04分39秒
返信・引用 編集済
  ビクターにメールをしてから、早一ヶ月以上。
内容は、このサイトからのビクターの秋山奈々特設サイトへのリンク許可申請と、次の新譜を早く出してほしいという要望と、2通でしたが、いずれのメールに対しても、いまだ無回答です。
メールを読んで、お客様の要望を処理してゆく係の人が、長期にわたって不在か、リストラで消されたか、いずれかの可能性があります。
リンク許可に関しては、許可するか、許可しないか、いずれかの回答フォーマットを用意して、送信するだけでしょう。リンク元のサイトを見て、ビクターのメリットになるサイトかどうか判断して、許可するか、許可しないか、いずれかの回答を送信すればよい。
また、次の新譜を出すようにという要望に対しては、すぐに決められるものではないから、皆様のご要望を真摯に受け止め、前向きに検討させていただきます、とでも返答しておけばいい。少なくとも、このサイトはビクターの売り上げに貢献するようにできているのだから、無碍に否定することはない。
……と思うのですが、いずれにせよ、返答がない。
一応、今でもビクターから新譜は出ているが、もはや確実に売れると思っている商品だけを出して、冒険的なことはしたくないということなのでしょう。また、ユーザー(リスナー)の要望には耳を傾けないし、傾ける余裕もない。組織として、ごく一部がかろうじて動いているだけで、すでに死に体になっている可能性がありえます。
本当は、そんなことではいけないと思うのですが。
経営が厳しいときほど、原点に立ち返って、ユーザー(リスナー)本位で、客の側が何を求めているか耳を傾けてゆくべきだし、それによってフレキシブルに組織自体も変えていかなくてはならないのに、むしろ組織の硬直が始まっている。
こうした会社へのユーザーからの要望というのは、本当はありがたいと思わなくちゃいけないのに、たぶんうるさい外野からの声だと思っているのでしょう。
これを見て、「いや、ビクターは違う」という関係者の方がいましたら、何らかの反応を示してほしいです。

本音を言えば、ビクターにこだわらなければ、奈々ちゃんのCDを出してくれるところはいくらでもあると思うのですよ。
ただ、ビクターには全国展開という流通システムのメリットがありますしね。可能性があるうちはこだわったほうがいい。
ビクターに対して、回答がなにもなかったことから、手厳しいことを書きましたけれど、これはまだビクターに期待をかけているからなんです。
完全に絶望したら、手厳しいことは書きません。

ビクターには、ですね。
そうですね、一度、社長に出てきてもらって、ここで謝罪してもらいたいですね。
 
 

秋山奈々☆ちゃん、2ndアルバム♪制作について。

 投稿者:YUUYA+゚  投稿日:2010年 4月 2日(金)02時28分32秒
返信・引用
  秋山☆奈々+゚ちゃん♪の1ファンで、微力ながら応援させて貰ってます。

2ndアルバム成功の力に慣れればと思い、コメントさせて頂きます。

(1)2ndアルバム制作に対して
    勿論、大賛成です\^o^/。
(2)楽曲提供者
   奈々ちゃんが好きなアーティストの方に依頼されるのが良いと思います。
例えば、椎名林檎さんとか?。
僕のオススメの人は、GARNET CROW の、AZUKI 七さん♪です。

(3)
アルバム タイトル

   1+1=奈々
   七ツの願い事
   七色の気持ち
    歩(あゆみ)
    smile+゚
    natural+゚
    お出かけ
    shopping
    衣装
    クローゼット
    流れ星★
 

その後のご報告

 投稿者:はらぴょん@管理人  投稿日:2010年 4月 1日(木)09時36分38秒
返信・引用
  とりあえず、ビクター・エンターテイメントにメールをしました。
ビクターのサイトから入りました。
力フォームの文字数が500文字でしたので、以下の文字数で、だいたいぎりぎりでした。<「光と影のバレット」に、秋山奈々ファンメールアドレスが書かれていますが、ビクターに伝わらないような気がして、止めました。
奈々ちゃん本人には、こういう活動をしているという報告は、随分前に、アメブロのメッセージで伝えました。

※※様(奈々ちゃんのCDに書いてある名前を書きました。たぶん、決定権のありそうな一番偉い人だと思います。)にお伝えください。前回、2008年10月に、秋山奈々さんのシングル「空を泳ぐさかな」がリリースされてから、1年以上のブランクが空いてしまっています。不況下で厳しい情勢であるとは思いますが、そろそろ次のアルバム、シングルをリリースすべく前向きに検討していただきたい、場合によっては秋山奈々さんを支えるファンの手で、協力できることは協力してゆきます。とりあえず、次のリリースを期待する声は、次のサイト( http://akiyama2nd.ktplan.fc2.com/ )を始め、アメブロやmixiなどのSNSで上がりつつあり、こうした動きを注視していただきたい。ご無礼とは存じますが、何卒ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ビクターにメールを送る際に、ビクターはリンクをする場合も許可制をとっていることに気づき、その場で申請フォームも書きました。とはいえ、このサイトの役割は、あとビクターの人が読めば終わるわけですが。
mixiやアメブロのコミュニティでは、あんなにたくさんの人がいるのに、ここまで誘導してくることができませんでした。なかには、SNSのコミュニティ内で、賛成するといってくれた人もあったのですが。
これは、ひとえに管理人の力不足です。申し訳ありません。
ここに署名してくれた人、それ以外に、アメブロの私のページで、ここへの書き込みが機械的な理由でできないという人もいましたし、先にも書きましたようにSNSのコミュニティでも、新譜を待ち望んでいる人はいましたから、潜在的にはもっと多くの支持者がいたはずなんですが。

何人か、アルバム収録曲への協力要請をすべき人ということで、実名を挙げたり、協力をしてくれませんかとメールまで打ったりした人がいました。
結局、私自身がビクターと無関係な一ファンに過ぎないため、決定的な回答までは得られませんでしたが。
それでも、そういった人たちに、あらぬ期待をさせてしまった、という気がして、罪悪感すら覚えています。これで、あとビクターの担当者が、振り向いてくれなかったとしたら……すでに、私は関係者のところに、足あととか、ペタすら残せなくなっています。期待をかけさせてしまった分、もし駄目だった場合、どんなに落胆させるかと思うと、気が重いのです。

ただ、まだ決まったわけではありませんからね。
サイトでやれることは、もはやあまりないように思えますが、ビクターの人による判断はこれからですからね。
ビクターの人には、ここだけでなく、SNSの中とか、グルッポの中も見て欲しいです。本当はここだけ見ればいいというふうにしたかったのですが、CD待望論は、いろんなところに散逸してしまっています。
たとえば、所属しているメンバーの数だけでも見てもらえたら、CDを出して、上手に宣伝さえすれば、売れるということがわかってもらえると思うのですが。

……という文章を投稿しようとしたら、既にある掲示板は、管理人の投稿すら拒否してきましたので、新たにこの掲示板を設置しました。
teacupは、経験上、一番使いやすいので。
 

レンタル掲示板
/1