teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 私の移住史(3)
  2. 日系社会(28)
  3. アマゾン・ニュース(2)
  4. 売りたし、買いたし、譲りたし(4)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


思いつくままに(2251)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月24日(土)17時45分4秒
返信・引用
  「重力もダークマターも実在しない。幻想である」物理学者が宇宙の定義を完全に覆す「ヴァーリンデの重力仮説」を提唱! くるぞ科学革命!
 ニュートンが万有引力の法則を見出して以来、“重力”は宇宙の厳然たる事実として誰もが受け入れてきた。しかし、ここにきて人類の世界観が大きく変わろうとしている。なんと、「重力もダークマターも実在しない」という驚愕の理論が実証されたというのだ!

■「ヴァーリンデの重力仮説」
ヴァーリンデ教授「Daily Mail」より引用
 英紙「Daily Mail」(12月19日付)によると、今年11月オランダ・アムステルダム大学で物理学を教えるエリック・ヴァーリンデ教授が、アインシュタインの重力理解は完全に間違っている上、謎の暗黒物質ダークマターも存在しないとする「ヴァーリンデの重力仮説」を発表し、物理学界に激震が走ったが、オランダ・ライデン大学の研究チームが、同理論を実証実験でも裏付けたという。
 まず、研究チームは、恒星や銀河などが発する光が、途中にある天体などの重力によって曲げられたり、その結果として複数の経路を通過する光が集まるために明るく見えたりする現象である「重力レンズ」を観察。そこで得られた3万個以上の銀河における重力の分布を、「アインシュタインの理論(ダークマターモデル)」と、「ヴァーリンデの重力仮説」から導き出した重力の分布予測と比較したところ、両者ともに観測結果と一致したそうだ。
 同研究を率いた博士課程に在籍するマーゴット・ブラウアー氏によると、ヴァーリンデの重力仮説も従来の理論とほぼ同じぐらい正確であることが分かったが、同説は“自由な変数”(ダークマター)を用いていないため、従来の理論よりもシンプルであるという。
「ダークマターモデルの方が、若干ヴァーリンデ予測よりも正確ですが、ダークマターモデルは自由な変数を使っているのに対し、ヴァーリンデ仮説は使っていないという点を考慮すれば、ヴァーリンデ仮説の方が理論としては幾分か優秀です」

 そもそもダークマターとは、銀河の回転スピードが「観測されている物質」だけのデータから計算された速度よりも速いことから、物理学者らが「宇宙空間には目に見えない物質があって、重力を及ぼしているに違いない」と考え、想定した仮想物質である。
 すでにダークマターは、物理学に必要不可欠な概念として定着しているが、宇宙空間の現象を説明するために持ち出された“余分な物質”であることに違いはない。そこで、ヴァーリンデ教授は、従来の重力理論を考え直し、方程式からダークマターの存在を完全に取り除く必要があると考えた。教授によると、重力は宇宙の基礎的な力ではなく、“創発的な現象”であるという。

 
 

思いつくままに(2250)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月23日(金)18時13分32秒
返信・引用
  なぜ「タダ同然」で食べられるのか? 日本の未来を救う2つの定食屋
リンク
--------------------------------------------------------
■絶品定食がタダ?~ユニークすぎる都心の食堂

外食激戦区の東京・神保町。あるビルの地下、店の入り口の脇には「ただめし券」なるものが貼ってある。やってきた若者が1枚剥がして中に入っていった。
席に着くと、何も注文していないのにお盆が出てきた。定食だ。メインのおかずは肉厚のタラを使った黒酢あんかけ。若者はお腹が減っていたのかモリモリと平らげていく。そして食べ終わると、先ほど剥がした券の裏に何やら書き込み始めた。
「給料日当日ですが、もらえるのは夕方なので助かりました。ありがとうございます!」

店の名前は未来食堂。「ただめし券」を使えば誰でもタダで定食が食べられる不思議な店だ。経営は大丈夫なのだろうか。
未来食堂はホームページで毎月の収支を公開している。売上げから原価を引いた粗利は80万円前後。毎月しっかり利益を出している。オープンして2年、未来食堂はただ飯を振る舞いながら黒字を出し続けていた。

未来食堂のメニューは900円の日替わり定食、一品だけ。この日は隠し味に醤油を入れた和風デミグラスソースの煮込みハンバーグ。家庭的な料理の小鉢もついてくる。
入口の向こうからお客がやってくるのを見た店主の小林せかい(32)は、すぐさま盛り付けを指示。メニューが日替わり一品だけなので、あっという間に出せる。このスピードが大きな武器。ランチタイムは多い時で7回転。高い回転率で利益を出している。
「お客様のオーダーを取る時間が節約できるし、食材のロスも少なくなります」(小林)

未来食堂には他にも不思議な光景が。食事を終えた男性客。するといきなり頭に手ぬぐいを巻いて厨房に入っていった。始めたのは皿洗いのお手伝いだ。別の女性も食事を終えると厨房に立った。彼女の本職は歯科医。アルバイトではなくお手伝い。「賃金が発生しているわけではありません」と言う。
実はこれも未来食堂の大きな特徴の一つ、「まかない」と呼ばれるシステムだ。お客は店の仕事を50分間手伝うと、一食タダになるチケットがもらえる。これが「ただめし券」。自分で使って食べてもいいが、入り口の脇のボードに貼り付けてもいい。「困っている誰か」にプレゼントできるのだ。今、困っている人を受け入れる食堂を作りたい。これが未来食堂の原点だ。

■高校時代の体験から「いつか食堂をやろう」

きっかけは小林が高校3年の時のこと。進路で悩み、わずかなお金を握りしめて神戸から上京、2ヵ月間、家出をした。見知らぬ土地でアルバイトをして暮らす日々。誰とも口をきかず、この世で自分は一人ぼっちだと思った。そんな時、バイト先の同僚が「一緒に食べよう」と声をかけて、温かい唐揚げ弁当を手渡してくれた。
たまたま同じ職場になっただけの人たち。でも一緒に食べただけで、心がほぐれてきて、温かな気持ちになった。小林は涙が溢れ、止まらなくなったと言う。
「横に誰かがいることが自分にとっては必要だと気づいたんです。未来食堂はただの小さな食堂なので、知っている人を少しでも増やして、自分と同じようにいまにも落ちそうな人にまで届けたいんです」(小林)
家出から戻ると受験し、東京工業大学に入学。その後、IBMや料理サイトのクックパッドでエンジニアとして働きながら、「いつか食堂をやろう」という思いを固めていく。そして会社を辞め、サイゼリヤや大戸屋などの外食で修業を積み、2015年、未来食堂を開いたのだ。

毎週土曜日には、来週食べたいものについて、居合わせた客にアンケートをとる。恒例となった客とのやりとりから、日替わり一品メニューが決まっていく。客がメニューを決めていくのだ。

■手作り惣菜で開業の夢~“ただめし”の未来

未来食堂で「まかない」をする客には、飲食店を開業しようという人も多い。主婦の具島和子さんもその一人。未来食堂で「まかない」として週に1、2回、およそ1年間手伝いをしてきた。その目標は「惣菜店を開くこと」だった。
惣菜屋さんは東京都日野市にある自宅で開業予定。看板にある店の名は「とことこ」。「トコトコ立ち寄って欲しい」という願いを込めた。
そして迎えたオープン当日。販売するのは未来食堂に習い、日替わり弁当1種類だけ。この日のメインは煮込みハンバーグ。地元の日野で獲れた野菜もたっぷり入ったヘルシーな惣菜弁当は700円(惣菜550円、ご飯150円)。具島さんは「この中に全部つまっています。1年間、せかいさんに怒られたことがいっぱい」と笑う。未来食堂から生まれた夢が形になった。

小林は将来について、次のように語っている。
「未来食堂は一つ目の形。私は一人目のリレーの走者だと思っています。未来食堂の理念は『誰もが受け入れられて、誰もがふさわしい場所』。今は飲食店として形になりましたが、これはまだ第一形態。これを見た私より優秀な誰かが、第二形態に変えていけるんじゃないかと思います。もっといろいろな面で大きくなるとか、もっといろいろな人が加わってよりよい形になるとか。そこまで自分は走り続けて、未来食堂というブランドを高めていく。それが自分のやるべきことで、将来かなと思います」
 

思いつくままに(2249)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月22日(木)17時57分42秒
返信・引用
  アメリカでこれまで1度も行われなかった研究がなされ、その結果が発表された。

それは、ホームスクール(家庭に拠点を置いて学習を行うこと)で学ぶアメリカの子どもたちについて、「ワクチン接種を受けている子どもたち」と「ワクチン接種を受けていない子どもたち」についての疾病の発症状況に関しての調査だ。

(中略)

4月27日に『ジャーナル・オブ・トランスレーショナル・サイエンス(Journal of Translational Sciences)』に掲載されたアメリカ 4州の 6歳から 12歳までの 666人のホームスクールの子どもたちを対象に、その中の 405人のワクチン接種を受けている子どもたちと、261人のワクチン接種を「受けていない」子どもたちを、医師が診断した結果についての発表だ。

以下はその一部だ。

・ワクチン接種を受けた子どもは、自閉症スペクトラムと診断される可能性が 3倍以上だった

・ワクチン接種を受けた子どもは、ワクチン接種を受けていない子どもたちよりアレルギー性鼻炎(花粉症)と診断される可能性が 30倍高かった

・ワクチン接種を受けた子どもは、ワクチン接種を受けていない子どもたちよりもアレルギー薬を必要とする可能性が 22倍高かった

・予防接種を受けた子どもは、予防接種を受けていない子どもたちよりも学習障害と診断されるリスクが 4倍以上高かった

・予防接種を受けた子どもは、予防接種を受けていない子どもよりも注意欠陥多動性障害と診断される可能性が 300%高かった

・ワクチン接種を受けた子どもは、ワクチン接種を受けていない子どもよりも肺炎と診断される可能性が 340%高かった

・ワクチン接種を受けた子どもは、ワクチン接種を受けていない子どもよりも耳の感染症と診断される可能性が 300%高かった

・ワクチン接種を受けた子どもは、ワクチン接種を受けていない子どもに比べて耳管を挿入する手術が 700%多かった

・ワクチン接種を受けた子どもは、ワクチン接種を受けていない子どもよりも慢性疾患と診断される可能性が 2.5倍高かった

ここまでです。

論文はこの後から、個別の詳細に続きますが、それは割愛します。

なお、なぜ、ホームスクールの子どもたちを対象にしているかというと、

「普通の学校に行っている子どもは、ほぼ全員ワクチン接種を受けているから」です。

ワクチンを受けている子どもはいても、「受けていないほうの子どもが見つからない」ので、調査にならないのです(これまで、この研究がおこなわれなかった理由のひとつでもありますし、これ以上大規模な調査も難しいはずです)。

アメリカでは、全体の 95%の子どもが、上にありますように、

> 6歳までに 14種のワクチン接種を 50回行い、18歳までに強力な免疫調節成分を含む 16種類のワクチンを 69回接種する

というものを受けているようです。
 

思いつくままに(2248)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月21日(水)18時06分59秒
返信・引用
  自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。

たいていの人はほんとうになにがほしいのか、心の中でわかっています。人生の目標を教えてくれるのは直感だけ。ただ、それに耳を傾けない人が多すぎるのです。

運がいい人も、運が悪い人もいない。運がいいと思う人と、運が悪いと思う人がいるだけだ。

夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。

人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。

人生に失敗がないと、人生を失敗する。

信念、それは人生を動かす羅針盤のごとき尊いものである。従って信念なき人生は、ちょうど長途の航海の出来ないボロ船のようなものである。

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない。

時が物事を変えるって人はいうけど、実際は自分で変えなくちゃいけないんだ。

未来とは、今である。
 

思いつくままに(2247)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月20日(火)17時59分22秒
返信・引用
  旅行の目的にはそれぞれさまざまなものがある。中国人観光客といえば、ほんの2、3年前は爆買いが代名詞だったが、現在では個人旅行が増え、日本の伝統文化の体験を希望する人も増えてきているという。

以前、日本に短期留学していた中国人民大学の郭可純さんは、両親の日本旅行で「日本の両親」との橋渡しを行った時の思い出を、作文に次のようにつづっている。

「ご両親に、1週間の日本旅行で一番印象的だったのはなにか聞いてみて」。中井さんは微笑みながら、そう尋ねた。「そうですね。やっぱり茶道の点前(てまえ)を学んだことや、和服を着て花見小路通を歩いたことですね」と私は両親の答えを訳した。

旧正月の連休の最終日、両親の日本旅行が終わりを迎えようとしていた。神戸の浜辺で、初対面の両親と中井夫妻は、私の通訳を通して話が弾んでいた。

中井さんは以前、私が神戸に短期留学した際にお世話になった「日本のお母さん」だ。彼女とはネット上のホストファミリー紹介プログラムを通して知り合った。今回、私が両親と一緒に関西で旅行するのを聞いて、わざわざ1日を空けて、ご主人とともに神戸を案内してくれたのだ。

「青空の下、絵本みたいな景色に見惚れ、隅々まで気配りが行き届いたサービスを受けた。おまけに日本の伝統文化の体験や、友好的な日本人の方々と生の交流もできて、この上ない旅だったわね」。わさび入りのお寿司を一口食べながら、母はかなり深遠な言葉を口にした。その場でなかなかうまく通訳できなかったが、中に込められている感謝の気持ちはきっと中井さんに伝わっただろう。

「よかったわ。郭さん一家の旅行は『爆買い』ならぬ『爆体験』という感じだったわね」。私が中井さんの言葉を訳すと、みんな笑い出した。
今回両親のガイド兼通訳を担当した私は、いわゆる「爆買いツアー」とは異なる何か日本ならではのことを両親に体験してほしいと思い、前もって中井さんに相談した。「1回きりじゃなく、また何度も行きたいって、ご両親が中国に帰った後、そう思ってくれればいいね」と中井さんはガイドブックを参考にしながら、旅行計画を練ってくれた。

両親が京都に辿り着いたその日に、私たちは一つ目の目的地である茶道教室に向かった。ひっそりと静まり返っている茶室で、両親が先生の点前にじっと目を凝らし、見よう見まねでお茶をたてた。茶道が終わった後、「さすが京都。落ち着いている雰囲気のおかげで旅の疲れが全部吹き飛んじゃった」とほろ苦い抹茶の余韻に浸るかのように感激していた。

また、清水寺に行った日には、母と一緒に和服に着替え、古きよき町で下駄をカラコロと鳴らし、まるで日本人女性のような1日を過ごした。

そして最後の夜。神戸で中井さんと会い、浜辺でご飯を食べながら、日本旅行の感想や、親として子育てと老後の生活についての世間話、一衣帯水の日中関係や同文同種の日中の歴史まで、話が尽きなかった。国境も言葉の壁も越えて、私の二組の「両親」の間に、ご縁の橋が掛け渡されたのだ。

「次回会うとき、中国語で話せるように頑張るわ」。中井さんは私を見つめ、「郭さんのご家族も、ここを第2の故郷として、また戻ってきてください。待っているわ」と私の肩を軽く叩いた。「一期一会」という言葉が日本で好まれているようだが、私は今回この言葉を避けたい。なぜなら私たち家族にとって、日本での旅は今回一度きりのものではなく、また戻ってきて、大切な人と再会したいからだ。

観光地を大雑把に見て、デパートに押し合いながら入ること以上に、より意義深いことは多くあるはずだ。伝統文化の体験はもちろんのこと、機会があれば、日本人と交流し、友好の絆を結ぶことは何よりかけがえのない思い出になる。そして、そんな生きた体験や交流によって心に生まれる「また行きたい場所、また会いたい人」こそが、旅の最上の「お土産」ではないかと思う。

より多くの訪日中国人が、お店では買えない自分だけの「お土産」を見つけ、持ち帰ってくれたら、と思う。神戸駅前、二組の「両親」が手を振りながら、「再見(ザイジエン)」と繰り返し言い合った。この「再見」は決して「サヨナラ」と訳すべきではない。「またお会いしましょう」という言葉を伝えることが、通訳である私のこの旅での最後の仕事となった。(編集/北田)
 

思いつくままに(2246)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月19日(月)17時52分5秒
返信・引用
  「見えてきた資本主義の限界、寿命はあと何年か」リンク

次なる価値創造をしていくのか、資本主義によってお金を集めてきた金貸しの野望が頓挫していくのか。

これまで通りでやっていける限界がもうすぐそこまで迫っている。
資本主義社会の次はどういう世界になっていくのだろうか。

----------以下引用(サイトより一部抜粋)----------

資本主義の成長は、先進国を本拠地とするグローバル企業が、労働コストの安い新興国や途上国で大量に安い商品を作り、それを先進国で売りさばくことで成り立ってきました。
グローバル企業が進出することで、新興国や途上国では雇用が増え、経済成長を続けることができます。労働者の賃金水準も生活水準も上がっていきます。

ところが、賃金水準が上がるにつれて、その国で作られる商品は、国際競争力が徐々に低下していきます。価格での強みが失われていくからです。そこで、グローバル企業はさらに安い労働力を求め、別の新しい新興国や途上国で商品を作るようになります。

資本主義はこのようなサイクルを繰り返して、市場を拡大し、成長を続けてきました。

しかし、そういった資本主義の成長サイクルにも限界が見えはじめてきました。

労働コストがアジア最低水準にあるバングラデシュでさえも、工場労働者による賃上げストが頻発しています。新興国や途上国では、これまで以上に賃金の上昇に拍車がかかっていくでしょう。

世界のグローバル企業が新しく進出できる新興国や途上国は、もう残り少なくなってきています。

グローバル企業が最後のフロンティアであるアフリカ全土に進出し、アフリカが高成長を達成して人件費が上がってくると、すべての伸びしろを失うことになります。このとき、資本主義の限界がはっきりと見えてくることが避けられないでしょう。

これ以上、安い労働力が手に入らない状況になったとき、資本主義はその成長の原動力を失ってしまうのです。おそらく、これから20~30年以内に、資本主義の限界が意識されるようになるのではないかと思います。

Xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

午後6時だというのに、室内温度30度、湿度62%。もう無茶苦茶な蒸し暑さでのベレン一帯の気候です。
それも水道が断水地区が広範に広がり、道路という道路は穴ぼこだらけなのに、そこら中が渋滞だらけ、もう嫌になってしまうことばかり。うんざりこんです。
 

思いつくままに(2245)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月18日(日)19時04分4秒
返信・引用
  為替(レアル/円)、6月11日現在 R$1=33.45円

サンパウロ州、連邦警察の「カルネ・フラカ作戦」により、肉のアローバ(約25キロ)が低下し、消費者向けの価格は高騰化した。大学経済研究所FIPE、5月のインフレ率0.11%に対し、肉は1.46%。JBS社が政治家に関連、賄賂を巡ぐる取り調べとなった。傘下の子会社に混乱状態を招いた。12月間、肉の消費が20%減。6月1日R$131.57。

首都ブラジリア、大統領官邸であるジャブル宮、テメル大統領とジョエスレイ・バチスタ社長(食肉加工大手JB)の賄賂取引が録音された。連邦警察のカメラが業者関連とロドリゴ・ロウレス元議員(民主運動党PMDB、PR州)がR$50万をトランク詰めにし、持ち去る現場を撮影した。連邦最高裁判所STFのEDSON FACHIN判事、ロウレス氏を逮捕。連邦警察の特別捜査、ペトロブラス社の汚職疑惑「ラバ・ジヤット作戦」により司法妨害、汚職、犯罪組織の形成の罪に大統領が捜査対象となった。

ブラジル産鶏肉(加工肉含む)の2017年2月の輸出量は前年同月比3.2%増の33万200トン、輸出額は同24.0%増の5億6620万ドルだった。ブラジル動物性タンパク質協会(ABPA)が6日発表したデータを基に伯メディアが同日付で伝えた。 同協会の市場担当副会長、リカルド・サンチン氏は「国際市場における鳥インフルエンザの打撃は依然として数量、金額の両面でブラジルの輸出に影響を与え続けている」と述べ、鳥インフルの影響で世界市場における供給量が乏しくなっていることがブラジルの鶏肉輸出にプラスに作用しているとの見解を示した。 鳥インフルによるプラスの影響はすでに今年1月から見られていた。17年1、2月累計のブラジル産鶏肉の輸出量は69万3100トンと16年同時期に対して8.9%拡大、輸出額は同28.7%増の11億6700万ドルと年初2カ月の額としてはここ4年間で最も大きなものとなった。 同協会のフランシスコ・トゥラ会長は「香港やサウジアラビア、南アフリカ、そして欧州連合(EU)といった大きな輸入国・地域が2月に購入を増大させ、日数が少ないために通常はパフォーマンスが低調な2月の結果にプラスに作用した」と評価する。 今年2月は豚肉の輸出も好調だった。同協会によれば、2月の生鮮豚肉の輸出量は16年2月比0.6%増の4万4100トン、額は同32.7%増の1億200万ドルに上った。前年同月に対する量の伸びは0.6%と小さいが、同協会は、今年2月の結果は直近5年間の2月の中で最も良いものだったとしている。 今年1、2月累計の生鮮豚肉の輸出量は16年同時期に対して18.9%増大、額は53.5%伸びた。サンチン氏は「ロシア向け輸出が16年2月に比べて少し縮んだが、アルゼンチンや他の南米市場向けのほか、中国向け輸出が良い水準だったことで相殺された」としている。
ジウマ/テメル・シャッパの無効化を問う裁判で現状維持の判断が出て、当面はジャノー連邦検察庁長官による大統領告発が政局の焦点になっている。これも大事だが、労働者党(PT)前政権や現テメル政権の政策自体をもっと議論すべきだと常々思う。政策の良し悪しをきちんと総括しないと、同じ失敗を繰り返す▼人にたとえれば、「病気を治す」のが汚職撲滅だ。それと同時に、病気の原因となった生活習慣を見直し、むだ遣いを減らし、新収入を探す必要がある。それが「財政再建」だ。そこで少しでも財政のゆとりを作り、将来に備えてインフラ整備、教育投資の充実までを議論するのが政策論の筋だ▼

ブラジル産食肉の主要輸出先の一つである、欧州連合(EU)が、ブラジルからの食肉輸入を禁止する可能性があるとブラジルに伝えていると、14日付現地紙各紙が報じた。
 EUの政策執行機関である欧州委員会が、ブライロ・マッジ農相に宛てた書簡には、ブラジルは、3月の連警によるカルネ・フラッカ(CF)作戦により、食肉品質偽装疑惑が発覚して以来、EUの信頼を回復させるための措置を何もとってこなかったと書かれていた。
衝動的に物品を購入する人が多いという事実はブラジルの消費者調査の分析結果などでたびたび指摘されることだが、全国の消費者の大部分が経済的に困難な状況におかれている昨今においても、その衝動的消費行動は相変わらず健在のようだ。 クレジット保護サービス(SPC Brasil)と全国商店経営者連合(CNDL)が様々な社会階層の18歳以上の消費者を対象に、ブラジル北部から南部までの全国5地域で実施した調査では、10人中の4人が依然として衝動買いをしているということが分かった。伯メディアが5月30日付で伝えた。 衝動的に支出する品目として最も多くの消費者によって挙げられたのは衣服・履物・アクセサリー(14%)で、香水・化粧品(8%)、バーでの飲食(6%)、スマートフォン(6%)などがそれに続いた。また、それらを購入する場所は仮想店舗が29%で最も多く、以下スーパーマーケット(19%)、ショッピングモール(17%)が続いた。 衝動的な支出の支払い方法として現金を挙げたのは68%、クレジットカードは45%、そしてデビットカードは35%だった(複数回答)。また、もし信用供与の申し出を受けた場合どうするかとの問いに対しては、即時に受け入れるとした人は11%で、他の36%は自身の予算と相談しながらそのプランを検討すると回答、17%は検討すらしないと答えた。 今回の調査では消費者の23%が、ここ1カ月以内に分割払いで物品を購入しようとしたところ拒否されたと明かした。拒否された理由の主なものは、名前が汚れている、つまり債務不履行者として登録されている(6%)、与信限度額を超えている(5%)というものだった。
 

思いつくままに(2244)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月17日(土)17時22分19秒
返信・引用
  意外な事実~中国で余剰穀物が膨張している!
今、中国の余剰農産物が世界の食料市場や商品市況に深刻な脅威を与えているという。ちょっと前まで中国の農村の疲弊報道に接していた私たちには俄かには信じられない事態が起きているそうです。
雑誌「選択」2017.5月号から抜粋引用します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国の農産物のうちトウモロコシの余剰量が世界の年間貿易量の2倍に当たる約2.5億トン、コメもほぼ同水準の約6千8百万トンになっている。
「中国は世界の穀物倉庫と化した」。中国農業部の高官の一人はこう指摘する。
中国はトウモロコシで世界の70%、コメで75%の在庫を抱える状況に陥っている。

・1970年代まで食料の絶対的不足に苦しみ、「国民の腹を満たす」ことが共産党にとって最重要課題だった中国に、これほどの余剰食糧が発生した背景には国内、国際の二つの原因がある。

☆国内問題~農民の経済水準の向上策。
改革開放政策以降都市部の住民の所得は急上昇した。一方農村部は低価格の食料を供給する役割を担わされ、所得は低いまま据え置かれた。
21世紀に入って、都市と農村の深刻な所得格差解消のため、政府は農産物の政府買い入れ価格の引き上げを進めた。
結果農民の生産意欲は高まり、穀物生産は2004年以降、12年連続で前年比増となった。

90年代半ば以降不足する大豆の輸入を開始したが、その他の穀物は21Cに入ってからはむしろ余剰が目立ち始めた。

☆国際問題~WTO加盟と関税率
中国は01年にWTOに加盟した際、農産物の輸入関税で大きく譲歩した。
一定量の輸入枠を超える関税を40%前後に置いた。それに対し例えば日本のコメは、輸入枠を超える分に778%もの関税をかける条件を勝ち取っている。

・中国は40%の関税率で十分ブロックできると予想していたが、完全に読み間違えた。国内の人件費高騰、肥料、農薬などのコスト上昇に加え、政府の農産物買い入れ価格の引き上げで、中国産と輸入穀物の価格逆転が起きてしまったのだ。

・養豚業・養鶏業など中国のトウモロコシ需要家は割安な輸入米国産トウモロコシに飛びつき、国産は政府の倉庫に直行する羽目になった。
コメではベトナムとタイ、ミャンマー産が正規・密輸入含め中国市場に乱入した。

・結果、中国は大豆を含む穀物全体で15年に12421万トンを輸入する圧倒的な世界最大の穀物輸入国に転じた。

・中国政府は巨額損失を前提で、市中売却に踏み切りたいところだが、高値で買い入れた食料を安値で売却すれば、政府による農産物補助金とみなされ、WTO違反となる。途上国の食料援助も同様とみなされる。

・しかし、WTOを批判するトランプ政権の誕生で、中国がWTOルールを破っても批判と制裁は強行突破できるという見方が習近平政権の中で台頭している。

・仮に中国が在庫を放出すれば供給過剰で穀物の国際相場は暴落し、数年は続く放出で低迷は長期化するのも必至。
それは原油や天然ガス、金などのほかの商品にも波及しかねず、世界の商品市場は総崩れとなるだろう。
中国の穀物在庫は単なる余剰の問題ではなく、世界景気の転落に直結しかねない。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

珍客が来宅されたので、応対する方もそれなりの礼儀で答えたのでした。
広大なトカンチンス河に存在するカメタの町、ここから水揚げしてくるマパラという魚の時期でした。小骨が多いので開いて小骨を取って、脂っこいので炭火でじっくり焼いて臭みをとるのですが、屋内では焼いてはいけません、屋外で焼かないと強烈な匂いが部屋中に漂いとれません。それを独特のタレにつけてじっくりと煮込むのです。真っ白いご飯の上にタレごと煮込んだ魚を載せてのご馳走、うーん、ウナギのかば焼きと間違えたとか、ともかくお客様には珍しい料理だと無茶苦茶に喜ばれました。
それにして、うちの奥様にはいつも感謝、感激です。有難う。

 

思いつくままに(2243)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月16日(金)17時44分59秒
返信・引用
  理由もないのに体が疲れていることはありませんか。
前日によく寝て、しっかり食事も摂ったはずなのに、リフレッシュどころか、むしろ体が重く感じるときがあるかと思います。
多くの場合、それを引き起こしているのはシンプルな理由で、あるシンプルな習慣によって改善することができると、海外掲示板で紹介されていました。

その理由は、脱水症状。
脱水は大げさにしても、十分な水分が不足している人が実に多いとのこと。
水分をたっぷりと摂りましょう。(水か白湯を推奨)
それだけで疲れがとれることが多いそうです。
もちろん、他に病気などの原因がある場合は別ですが、よくわからないけど体調が優れないなどの自覚がある人は、たっぷりと水分補給することを心がけましょう。
ちなみにお茶やコーヒーなどは利尿作用が高いためすぐに排泄されてしまうのと、水や白湯に比べて老廃物が溶け込まないなどの理由から、効果は薄くなってしまうようです。
海外掲示板の意見をご紹介します。

●今日、僕は起きているときの95%は脱水症状であることを知った。

↑ほとんどの人は水が足りていない。尿が黄色かったら脱水症状だよ。

↑そんなことはないと思う。黄色でも問題はない。

↑就寝前にコップ1杯の水、起きたらコップ1杯の水、仕事へ行く前にコップ1杯の水、家に帰ったらコップ1杯の水、夕食時にコップ1杯の水、ゲーム・オブ・スローンズ(人気の海外ドラマ)とコップ1杯の水、そして最も重要なのが各コップ1杯の水の前にも後にもコップ1杯の水。

●ダルさを感じるときは、次のどれかと書いてあった。
・睡眠時無呼吸症候群
・カフェインの禁断症状
・睡眠発作
・アンフェタミン(※覚せい剤)の禁断症状
・むずむず脚症候群
・突然死症候群

●数週間前に炭酸飲料をやめて、職場に水を持ち運ぶようになった。無気力と食道炎がほぼなくなった。今日、水を持ってくるのを忘れた気分は最低だ。

●自分も最近それに気づいたところ。1日の間にどよんとしているときはリンゴを食べて水を飲む。まるで魔法のように効く。

●きっと今日みんな水を飲んだ。

↑自分はした。

●あるいは妊娠しているとか、うつ病とか。

●疲れていなかったときのことを覚えていない。

睡眠中に400mlの水分が失われるので、特に就寝前と起床時にお水を飲む習慣を作るのは効果的だそうです。
疲れ気味の人は、ぜひお試しあれ。
 

思いつくままに(2242)

 投稿者:目宇出臼  投稿日:2017年 6月15日(木)18時04分11秒
返信・引用
  私には祖父がいて、今年で85歳になります。 最近、久しぶりに祖父と会いました。
昼食がまだということで、 祖父の案内で小洒落た喫茶店に行きました。 どうやら行きつけの喫茶店のようです。

私はその日胸焼けがして、カレーやスパゲティなんて とても食べられる状態じゃなかったので、ココアを注文しました。 一方、祖父は何を注文するのかと思いきや、 ベーコンドリアを注文しました。 「オエ~、ドリアなんて脂っこいものよく食べられるなぁ」 と思ったのですが、 祖父は私の目の前で脂っこいドリアをぺロリと平らげて しまいました。
唖然とする私を尻目に、コーヒーを追加注文し、 「今日は午後から卓球教室があるから」 と勘定を済ませて帰っていきました。

ここまでだと 「85歳なのに元気な爺さんだなぁ」 で終わる話なのですが、 祖父は5、6年前に脳梗塞で倒れ、 数年前には心臓を患いペースメーカーを入れ、 さらに最近(2011年)、肺がんにかかり肺の片方を切除しているのです。
普通に考えて、脳、心臓、肺をやられた人間が、 ドリアを食べたり卓球をやったりするでしょうか? 私だったらとてもじゃないですが、 そんな気分にはなれません。
自分の病状、自分が置かれている状況に絶望し、 おかゆを食べて、床に伏せっていると思います。

意識を集中させる方向
このサイトでは「いつも良い気分でいよう」みたいなことを 書いていますし、私も日々実践しています。 そのおかげで、社畜から脱出することもできました。
ただ、もしも自分が祖父の様に脳や心臓や肺を患ったとして、 その時も果たして良い気分でいられるか、自信がありません。

しかし、祖父はそのような状況に置かれても、 「望むことに意識を集中すること」を実践していました。 たとえ脳をやられようが、心臓をやられようが、 肺をやられようが、 自分の望まないことは全部無視して、 望むことだけに集中し、自分の食べたいものを食べ、 自分のやりたいことをやるのが祖父の生き方なのです。
もしも祖父が、自分の病気の症状に意識を集中して、 病気の症状を嘆いたり、病気を治そうと躍起になっていたなら、 もう祖父はこの世にいないでしょう。

思えば、祖父は貧乏から一代で財を築き上げた人間です。 どんな状況に置かれても、望むことだけに集中して良い気分でいた結果、 財を築き上げることができたのでしょうし、 脳、心臓、肺をやられた現在も、人生をエンジョイできているのでしょう。
望まないことを考えたり、心配したり、嫌な気分になるのではなく、 望むことに意識を集中し、自分のやりたいことをやる。
これこそが、長生き、健康の秘訣であり、 豊かな人生を送る秘訣なのであると、「生き証人」である祖父を見て 改めて実感できた出来事でした。

<2015年追記>
今読み返すと、望むことに意識を集中云々でなく「起きたことは起きたこと」と 割り切れていたのでしょう。今はそう思います。
あと、そんな祖父もこの前89で死にました。 ボケもせず、死ぬ前の2ヶ月だけ寝たきりになり、案外ポックリいきました。 付き合いは浅かったので、特に悲しくもありませんでした。 思えば、これまでの祖父母の葬式で悲しくなったことは一度も
ありません。 ちなみに祖父は10億円程度の遺産を残したのですが、 私には一銭も入ってきておりません!!!11

あるブログより転載。
 

レンタル掲示板
/265