teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


3つの1600mRチーム

 投稿者:79期江藤@京都  投稿日:2011年 6月14日(火)23時11分7秒
返信・引用
  日本選手権終わりましたね。東北地方出身、在学の学生そして社会人全般、大なり小なり
震災の影響があったと思いますが無事開催されて何より。そんな状況の今大会男女共に、
特に短距離は学生の活躍が目立った印象を持ちました。若い人が活躍するのはいいですね。

さて、現在の男子1600mR電動計時西南大記録は3'20"21。1995年春IC決勝6位、メンバーは
97期山田氏(福岡 西陵)、96期松本氏(西南学院)、96期中野氏(修猷館)、98期森政氏(豊浦)です。
そして女子1600mR西南大記録は4'06"12。2010年秋IC決勝4位、メンバーは現役の口ノ町 歩美さん
(文・外英4)、011期中川氏(福岡 光陵)、現役の石本 奈緒子さん(商・商3)、現役の堀口 ふみさん
(人・児教2)です。これら記録とメンバーに敬意を表します。

ここでは、陸上競技部史から外せない3つの1600mRチームを紹介したいと思います。一つは
1974年西日本IC決勝4位入賞チーム、もう一つは1986年全日本IC出場チーム、そして1992年秋IC
決勝7位女子チーム。

1974年7月名古屋市瑞穂公園陸上競技場、第27回西日本IC。メンバーは75期福浦先輩(鹿児島商)、
75期出口先輩(下関第一)、76期川口先輩(筑紫丘)、77期松本先輩(山口 萩)。ご紹介するまでもないと
思いますが、75期福浦先輩とは現陸上競技部部長、商学部教授、学部長の福浦幾巳先輩です。
私が現役当時先輩は大学院生でしたので、出口先輩以外の先輩方とは練習を共にした事があります。

1986年6月東京国立競技場、第55回全日本IC。メンバーは87期上土井氏(広島 安芸)、87期草田氏
(和歌山 向陽)、89期正宗氏(山口 光)、88期岡村氏(春日)。彼らとは個人的に接点があります。1986年春
福岡出張の折、時間ができたので平和台に寄ったところ現役諸君と会う事ができました。練習中にひょっこり
現れたOBのことなど覚えていないかもしれませんが、主将の87期松村氏(泰星)、女子MGの87期矢島氏
(修猷館)から話が聞け、練習の終わりに現役諸君の前で挨拶できました。

1992年10月久留米総合スポーツセンター陸上競技場、秋IC。メンバーは93期福田氏(長崎 口加)、
96期桑岡氏(長崎東)、96期紀藤氏(山口 香川)、95期玉井氏(福岡女学院)。西南大陸上競技部史上初の
女子リレーチームです。私が現役当時から、いつか女子のリレーチームができると思い続けてようやく
誕生した女子チームでした。

それぞれのチームに関してもう少し書きたいのですが、少々長くなりそうなので次回ということに。
 
 

西南大記録更新!

 投稿者:79期江藤@京都  投稿日:2011年 6月 1日(水)22時41分53秒
返信・引用
  先の春IC、女子走幅跳びで辻 莉枝さん(人・社福3)が5m37をマークし決勝8位、そして西南大記録更新です。
5m37を2回その他の跳躍も5m30前後、しかもノーファールというのは立派。

今や全日本のトップクラスになった福大の高武さん(西南学院)という頭抜けた存在はいますが、今後の辻さんは
大いに楽しみです。

また、男子砲丸投で藤村 祐希君(人・社福2)が10m27を記録。85期水留氏(泰星)の持つ西南大記録12m57に
チャレンジして欲しいですね。

女子400mR、1600mRも決勝7位、8位。これも、次回に期待!
 

幻の400mハードラー

 投稿者:79期江藤@京都  投稿日:2011年 5月14日(土)00時04分46秒
返信・引用
  日本人選手の活躍が期待できる400mH、近年注目の種目です。

観る分には非常に楽しい競技ですが、選手にしてみれば記録向上と共に
ハードリング、インターバル等の難易度が上がっていく厳しい種目だと思います。
400mフラットをヨタヨタ走っていた我が身としては、考えただけで胸が苦しくなってしまいます。

さて現在の西南大記録は53"14、現役の福田 貴教君(経・国経4)が持っています。
諸々大変な時期とは思いますが、できれば更なる記録更新を願いたいところ。

陸上競技部史を顧みてもこの種目にチャレンジされた方は非常に限られています。
手元資料の中でIC決勝に進出されたのは3名、福田君と私の唯一の同期、79期藤村(豊浦)
1977年夏IC決勝7位でした。レース序盤のミスで、不本意な結果だったと思いますが、
間違いなく西南大記録の上位に入るはずです。しかし記録不明。

そしてもう1人は54期上村先輩(朝倉)、同じICでも何と全日本ICです。
1953年第22回全日本IC 400mH決勝 6位入賞。奇しくも場所は京都、西京極陸上競技場でした。
しかしこれも記録不明。ちなみに第21回大会優勝記録は53"4(日本新)、23回大会4位の記録が
56"2でした(中央大学陸上競技部OB会オフィシャルサイトより)。

上村先輩の全日本IC入賞の事実を知ったことも衝撃でしたが、後輩の私がそのことを全く知らなかった
ことの方がショックでした。先輩の記録を求めてあれこれサーチしてみたのですが、今現在つかめていません。

これらの記録が西南大記録に掲載できないことを思うと、また別の意味で胸が苦しくなってしまいます。
しかしいつの日か二人の名前を歴代記録の中にみることができる、と思っています。
 

西南大記録に関して

 投稿者:79期江藤@京都  投稿日:2011年 5月13日(金)23時44分27秒
返信・引用
  04期藤野 様

HP管理ご苦労様です。

返事が遅くなり申し訳ありません。
また藤野君は04期でしたか、失礼しました。

さて西南大記録に関してですが、現在最終チェック中
で遅くとも今月中には事務局の方へ上げるつもりです。
今しばらく猶予お願いします。

福岡を離れ遠くから観ている各年代のOB OGは少なくないと
思います。このHPが世代と距離の橋渡しになればいいですね。

では、今後よろしくお願いします。
 

Re: 最古の女子西南大記録

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 5月10日(火)00時28分10秒
返信・引用
  > No.10[元記事へ]

79期江藤先輩

お疲れ様です。
陸友会HPを管理させて頂いております
04期の藤野と申します。

この度は女子走り幅跳びにおきましての
西南記録のご提供、誠にありがとうございます。

近日中にHP掲載中の西南記録を更新させて頂きます。

現在西南記録は現役部員の皆様とOB・OGの皆様をつなぐ
大切な資料となっております。
諸先輩方が過去に築き上げられた偉大な記録を目標に、
現役部員の皆様は日々練習に励まれております。

今後も西南学院大学陸上競技部の
さらなる発展のために、
先輩がお持ちになられている記録を
ご提供頂けますと嬉しい限りでございます。

陸上競技部の軌跡につきましても
是非ご教授お願い致します。

先輩のご投稿を関係者一同、
心よりお待ち申し上げます。
 

レンタル掲示板
/2