teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 花のクイズ

 投稿者:植村 修二  投稿日:2017年 9月23日(土)09時52分10秒
返信・引用
   マリーゴールドの原種(野生種)は、マーガレットやヒマワリと同じ形状の花だと思います。

 園芸品種にも、このような形状をしているものがあって、それらは一重咲きと呼ばれています。

画像 一重咲きのマリーゴールド



 
 

Re: 花のクイズ

 投稿者:植村 修二  投稿日:2017年 9月23日(土)09時39分58秒
返信・引用
   園芸植物として、よく見かけるマリーゴールドは八重咲きのものです。

 バラやカーネーションの八重咲きでは、おしべが花弁(花びら)に変化して、花弁(花びら)が多くなっているのですが、キク科の八重咲きはちょっと違っています。

 キク科の花は1つの花の様にみえるのが、実は、多くの花が集まったものなのです。この花には、形状の違いから舌状花、筒状花、2種類あります。

 マーガレットやヒマワリでは、中央部に筒状花が集まり、周囲に舌状花が並んでいます。

 タンポポでは、舌状花ばかり集まっており、アザミの仲間や、田中さんの投稿に名前が出てきましたスイゼンジナやサンシチソウは筒状花ばかりが集まっています。

実際、サンシチソウの花は、今回、私が画像をあげた”筒状花ばかり”、水田さんの言葉を借りれば、”舌状花なし“のマリーゴールドの花とそっくりです。

 マリーゴールドの八重咲きは、筒状花が舌状花に変化しているもので、タンポポの花の形態に近くなったものです。

画像 フレンチマリーゴールドの八重咲き品種



 

ネナシカズラ

 投稿者:相良真佐美  投稿日:2017年 9月20日(水)20時38分15秒
返信・引用 編集済
  9月20日、淀川右岸河川敷を歩きました。ネナシカズラが野草や樹木を覆っていました。全体が薄茶色に見えます。範囲はテニスコートぐらいありました。

ネナシカズラは、葉緑素を持たない、1年生の寄生植物です。花柱は1本ですが、もともと2本の花柱が合生したので柱頭は2つに見えます。

寄生根を出して絡みつき宿主体内に侵入し、宿主との間で維管束を連結させて水や栄養素を吸収します。
宿主から茎をはがすのには力がいります。はがした茎には寄生根が見えます。

宿主の維管束との連結は「光合成を捨てた植物の新戦略」に詳しく載っていました。 ↓
http://www.biology.tohoku.ac.jp/lab-www/nishitani_lab/essay/pdffile/iden284~288.pdf

(2017年9月20日 高槻市 淀川河川敷 撮影)
 

Re: 花のクイズ

 投稿者:植村 修二  投稿日:2017年 9月18日(月)00時32分54秒
返信・引用
  > No.1213[元記事へ]

水田光雄さま、田中光彦さま

 クイズに回答いただき、ありがとうございます。

 正解は、園芸植物のフレンチマリーゴールドです。

 後日、詳しい解説、投稿いたします。

画像 筒状花だけになったフレンチマリーゴールド
  (2017年9月10日、大阪府箕面市にて撮影)

 

カミメボウキ

 投稿者:磯野久美子  投稿日:2017年 9月17日(日)13時19分38秒
返信・引用
  今日は台風で例会が中止で残念です!
それで、今、買い置きのインスタントのガパオ焼きそばなるものを食べた所です。
ガパオって最近よく聞きますが、どういう意味か知らないので調べてみたら、
シソ科のハーブの名前でした。
写真を見ると穂紫蘇みたいな感じ。
旧世界の熱帯原産で、和名はカミメボウキ(神目箒)。
ガパオはタイ語だそうです。
実は、昨日、友達とお茶した時、セットメニューの飲み物の選択肢の中に、
紅茶やコーヒーとともに「トゥルシー」というのがあり、
どういう飲み物なのか分からなかったので、お店の人に尋ねたら、
ハーブティーです、とのこと。
折角なので、それをチョイスして飲んでみたところだったのですが、
このトゥルシーはヒンディー語で、
なんとガパオと同一のハーブであることが分かりました。
英語ではホーリーバジルと言うそうです。
ヒンズー教では聖なる植物とされ、不老不死の薬だとか。
続けて2回摂取したので、きっと元気になることでしょう。
新しい知識を得るのは楽しいです♪
 

金剛山観察会中止のお知らせ

 投稿者:相良真佐美  投稿日:2017年 9月16日(土)19時26分45秒
返信・引用 編集済
  9月16日午後7時現在の天気予報で、奈良県北部の17日の降水確率が60%以上のため、
9月17日(日)に予定の、第662回 金剛山観察会は中止になりました。
残念ですが、次の機会には、ぜひご参加をお願いします。

                       近畿植物同好会 幹事 相良
 

ナンバンハコベ

 投稿者:相良真佐美  投稿日:2017年 9月14日(木)16時41分44秒
返信・引用
  9月13日、ナンバンハコベを見に、高槻市のポンポン山周辺へ行きました。すでに花は終り、黒い実になり、所々で実が落ちていました。花は時期的に遅すぎたようです。

途中の渓流沿いには、チドリノキ、シラキ、サンショウの実もできていました。イヌガシは葉腋や枝につぼみができ、来年の開花に備えていました。
 

Re: 花のクイズ

 投稿者:田中光彦  投稿日:2017年 9月13日(水)08時15分7秒
返信・引用
  > No.1213[元記事へ]

水前寺菜にも似ているが、んんん、花弁のほどけ方から見て、
七三、いや、サンシチソウの方ではないかと思います。

>  この花の名前は何でしょう?
>
>   答えは後日発表しますので、お楽しみに!

 

Re: 花のクイズ

 投稿者:水田光雄  投稿日:2017年 9月12日(火)09時32分58秒
返信・引用
  > No.1213[元記事へ]

フトエバラモンギクの舌状花なしの個体?。


>  この花の名前は何でしょう?
>
>   答えは後日発表しますので、お楽しみに!
>
>
 

花のクイズ

 投稿者:植村 修二  投稿日:2017年 9月11日(月)00時25分32秒
返信・引用
   この花の名前は何でしょう?

  答えは後日発表しますので、お楽しみに!

 

レンタル掲示板
/123