teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: カツラギグミ

 投稿者:西村徹也  投稿日:2017年 7月12日(水)23時51分16秒
返信・引用
  > No.1105[元記事へ]

> >
>昨日、2017.7.11(火)、金剛山を歩いてきました。
カツラギグミ(葛城茱萸)が果実をつけていました。

*カツラギグミ{Elaeagnus takeshitae Makino}
 ;{グミ科Elaeagnaceae}{グミ属}

 *元記事の蕾と、本日投稿の花と果実は別場所で撮影しました。

【写真上】=2017.5.14(日)撮影;花の画像

【写真中】=2017.7.11(火)撮影;果実をつけた全体画像

【写真下】=2017.7.11(火)撮影;果実の拡大画像


 
 

キツリフネ

 投稿者:西村徹也  投稿日:2017年 7月11日(火)23時18分59秒
返信・引用
  本日、2017.7.11(火)、金剛山を歩いてきました。
キツリフネ(黄吊舟、黄釣船)の花が咲いていました。

*キツリフネ{Impatiens noli-tangere}
 ;{ツリフネソウ科Balsaminaceae}{ツリフネソウ属}

【写真上】;全体の画像

【写真下】;花の拡大画像

 

ハクサンチドリほか

 投稿者:磯野久美子  投稿日:2017年 7月10日(月)21時02分23秒
返信・引用 編集済
  > No.1168[元記事へ]

写真上
苗場山できれいだなあと思って写真を撮ったものの、自分では結局なんだか分からず、
昨日、山住会長に咲き始めのハクサンチドリだと教えていただきました。
山頂から少し新潟側に行った所にぽつんと一つだけ目に入りました。

折角なので、あと2枚、雨の中でちょっとはましに写っていた写真です。
写真中
ツバメオモト
これも山頂から新潟側に行った所にぼつんぼつんと2か所で見ました。

写真下
ゴゼンタチバナ
これは登り始めと下って来た所の両方に沢山咲いていました。
白山で初めて出会い、ガイドさんにこの花はここの御前峰から名前がついたと教えてもらったのを思い出しました。
 

Re: 大阪市難波の宮跡公園に帰化したシュッコンツユクサ

 投稿者:高原  投稿日:2017年 7月 9日(日)17時50分51秒
返信・引用
  > No.1081[元記事へ]

昨日シュッコンツユクサを見てきました。
花色には、空色(写真上)以外にも水色(写真中)やライラック色(写真下)などがありました。
ネットを見ると、2014年に大阪市内の道路端に咲いているのが見つかっていたようですね。
 

苗場山あれこれ

 投稿者:磯野久美子  投稿日:2017年 7月 8日(土)22時15分44秒
返信・引用
  > No.1164[元記事へ]

先の投稿記事に書き忘れましたが、登り始めの所にはタニウツギが満開でした。

写真1枚目
山頂には池塘が沢山ありました。
素晴らしい景色!

写真2枚目
これが苗場でしょうか???
池塘にミヤマホタルイやヤチスゲが苗のように茂って苗代田のような外観を呈しているから苗場山という名前がついたらしいのですが、
まだ季節が早いのか、大雨で水量がふえていたのか、池塘が苗代のように見える所はほとんどありませんでした。
それらしく見えたのはこの写真の場所位でした。

写真3枚目
山頂には雪渓も。
これはシラビソでしょうか。

写真4枚目
イワイチョウ。
山頂の湿原地帯にぼつんぼつんと咲いていました。

写真5枚目
イワナシ。
足元にひっそりと咲いているせいか、登りと下りで1回ずつ見ただけです。
登り始めに出会えて嬉しかったです。

写真6枚目
ウラジロヨウラク(ガクウラジロヨウラク?)。
新潟県側で沢山見ました。個体により花の色が微妙に違っていました。
 

チャボヒゲシバ

 投稿者:西村 元  投稿日:2017年 7月 7日(金)23時22分39秒
返信・引用
  近鉄「向島」西側の水田畦のチャボヒゲシバと思われる個体です。  

白山の高山植物

 投稿者:相良真佐美  投稿日:2017年 7月 7日(金)11時33分25秒
返信・引用
  白山周辺を反時計回りに高山植物を見て回りました。

アカモノ ・・・日本固有種。亜高山帯~高山帯の林縁に生える常緑低木。
センジュガンピ ・・・中部地方以北の山地帯~亜高山帯に分布する日本固有種。
ツマトリソウ ・・・中部地方以北、四国の亜高山帯~高山帯に分布。花冠はふつう7裂。
タテヤマリンドウ ・・・中部以北の日本海側の亜高山帯の湿地に分布する日本固有種。

(2017年7月2~3日 石川県・岐阜県 白山周辺 撮影)
 

Re: アメリカミズユキノシタ?

 投稿者:高原  投稿日:2017年 7月 7日(金)02時14分9秒
返信・引用
  > No.1160[元記事へ]

昨日写真を撮って見たところ、ナガエツルノゲイトウと見られる花が写っていました(写真上)。深泥池から逸出したアメリカミズユキノシタが川で繁殖したものかと一寸思っていましたが違いました。ナガエツルノゲイトウも茎が赤くなることもあるのですね。

コゴメギクを高槻市三島江で見ました(写真中、下)。いままでハキダメギクにしか出会わなかったので諦めていたところでしたが、やっと見ることができました。
 

ガラス細工のような花ほか

 投稿者:磯野久美子  投稿日:2017年 7月 6日(木)22時11分41秒
返信・引用 編集済
  7月2日(大雨の翌日)、雨の合い間を縫うようにして苗場山に登って来ました。ルートは長野県側の小赤沢口三合目から山頂へ、神楽ヶ峰を経て新潟県側の和田小屋へ。川のようになった道をカッパ着て歩くだけで精一杯でしたので、写真もあまり撮れていませんし、観察もじっくりとはできていませんが、登り始めからミツバオウレン、イワカガミ、ゴゼンタチバナ、マイヅルソウ、そして初めて見たムラサキヤシオがとても沢山咲いていてテンション上がりました。イワナシ、タケシマランもありました。エンレイソウも沢山あり、色んな色のショウジョウバカマやオオカメノキは上に行くにつれて花盛り。
急登では雨で花びらが透明になったガラス細工のように美しいサンカヨウがいくつか咲いていました。苦行のような登山でしたが、これが見れただけでもう大満足です。キヌガサソウも1つだけでしたが、パッチリと咲いていました。この辺りからシラネアオイが沢山咲いていました。
山頂付近の池塘が沢山ある所にはチングルマ、イワカガミ、ショウジョウバカマが沢山咲いていました。イワイチョウも所々に咲いていました。ミズバショウは終わっていました。
山頂ヒュッテの壁沿い部分にだけヤマガラシと思われる黄色い花を見かけました。ハルザキヤマガラシでないことを祈ります。
山頂から新潟側へ下りる道には、登りでみた花の他にミヤマカラマツ?、ツガザクラ、アカモノ、ハンショウヅル、ツバメオモトを見ました。コバイケイソウも咲き始めていました。1か所、白花のイワカガミが咲いている所もありました。神楽ヶ峰にはナエバキスミレと思われる花が群生していました。サラサドウダンやウラジロヨウラクも沢山あり、いずれも満開でした。
雪解けが例年より2週間遅かったとのことで、雪渓もまだ沢山残っていましたが、春の花も同時に見ることができてラッキーでした。雨に濡れたミツバオウレンが一面に咲いているのは感動的でした。
車窓からは満開のタニウツギやウワズミザクラ?が見えました。
お土産には熊の好物、生の根曲がり竹を買って帰り、美味しくいただきました。
笹のエリアには登山道沿いにも美味しそうな根曲がり竹がにょきにょき出ていて、熊が食べたあとでしょうか、皮が散らかっている所もありました。
写真1枚目:雨に濡れて花弁が透明になったサンカヨウ
写真2枚目:白花のイワカガミ
写真3~4枚目:ムラサキヤシオ。蕾は一段と濃い赤紫色。
写真5枚目:キヌガサソウ
写真6枚目:ナエバキスミレ
 

タシロラン

 投稿者:田中光彦  投稿日:2017年 7月 6日(木)21時00分47秒
返信・引用
  枚方で今日タシロランを見に行きました。つぼみから花も終わりのものまで10株ばかり
見ました。今年は少し例年より遅いようです。私のチャチな写真器ではいいものが撮れま
せんでした。
 

レンタル掲示板
/123