teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


うまかもん

 投稿者:ちゅら山  投稿日:2017年10月 6日(金)11時38分2秒
返信・引用
  福岡のうまかもんシリーズ。
エッグなんとかベネディクト。
それにしても朝飯時、スタッフ以外に日本語を聞くことがまるでなかった。
 
 

飴の話

 投稿者:ちゅら山  投稿日:2017年10月 3日(火)18時44分1秒
返信・引用
  東北・みやぎ復興マラソンの飴の話ですが、塩飴(給水ステーションの定番)と思ったのは、津波で浸水した田んぼ(塩害にやられた)で育てた菜の花の蜜から作った、復興のシンボルそのものの飴だったとわかりました。
その外にステーションでふるまわれたのは、駅弁にもあるハラコ飯、福島の梨、ブドウ、熊本のミカン、トマト、とんちゃん焼き、いなり寿司、ホタテ串焼き、セリ汁、ササカマなど。
沿道のちびっ子からは飴とチョコといっぱいの元気を!!

不思議なことに、沿道でもそもそしているちびっ子とのハイタッチは、当該ちびっ子の嬉しそうな表情と同じかそれ以上の元気がもらえるのですね。

おかげで体重もふえてしまいましたが、心もしっかり復興だな。


 

東北のごちそう

 投稿者:ちゅら山  投稿日:2017年10月 1日(日)19時19分46秒
返信・引用
  仙台発のやまびこ号、E5系なのに、なんと東京まで2時間29分。表定速度140キロ台。なにしろ、福島、郡山、新白河、那須塩原、宇都宮で4~5分停車だと。
うーん、なんかエイドステーションごとに立ち止まって休憩していた今日の自分のマラソンそのものではないか!

4時間44分45秒は歩かなかったマラソンのワーストを大幅に更新。まぁ炎天下、粘り続けたということにしておきます。

さて、とうほく宮城復興まらそん、被災して人が済めなくなった集落あとで、一日だけメンバーが集まり、地元自慢の御馳走を出そうというコンセプト。で、最初の方で、ハラ子飯なんかもあって、こりゃいいなと思っていたのですが、あるエイドステーションでは、塩飴!うぐぐ…。しかしやたら美談に仕立てあげられ勝ちな復興ですが、厳しい現実もあるのだと知らされたわけであります。

ホタテの串焼、芹汁、笹かまなども登場し、おもてなしの心はばっちりでした。

先ほどたて続けに食した駅弁たち。かなり美味しいです。

 

緑茶

 投稿者:ちゅら山  投稿日:2017年 9月26日(火)23時35分31秒
返信・引用
  須貝さんのもじゃシリーズ、なかなかのもじゃないですか。
甲子園球場のツタなんてもじゃないですね。
どんな手入れをしているのでしょうか。
緑と茶色の占有率がすごい。

ちゅら鉄のもじゃ的世界。
中景の牛のように見えるのは、ただの黒い点であります。
 

もじゃカフェ系

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月25日(月)10時42分26秒
返信・引用
  二瓶さん、そうかもじゃカフェ系だったんですね。
自分の所属がわかりました。
本当に緑のあるところは落ち着きます。
時に蚊がいたり冒険だったりしますが。
写真は鎌倉の古民家レストランエッセルンガです。ここはおいしい。
 

Re: もじゃカフェ

 投稿者:二瓶  投稿日:2017年 9月24日(日)23時59分41秒
返信・引用
  > No.3058[元記事へ]

すがいさん、いろいろなところでチャレンジしてますね!
南房総のいろいろとか、お仕事の合間のカフェ飛び込み!
新しいものを見るワクワク、初めての店に入るドキドキ!
「もじゃカフェ系すがいさん…」ですね?どうでしょう?
 

秋の

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月22日(金)22時30分29秒
返信・引用 編集済
  ほんやら洞の向かいには都立殿ケ谷公園があります。
なかなかいい公園でした。
そこで見つけたオミナエシ。
気が付けば9月も後半に入りましたね(=^・^=)/~~~
 

もじゃカフェ

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月22日(金)22時24分54秒
返信・引用
  3軒目。国分寺南口徒歩3分のほんやら洞。スゴイもじゃっぷりでしょう?
その日2件目の約束まで2時間あり、休む場所を探していました。
なんだか古そうだし、こういう店には気難しいマスターとか雰囲気のありすぎる女性オーナーがいて一見さんには厳しいのでは?とためらったものの気温35度、死ぬより入店。
中に入ると歴史を重ねすぎたイス、お客さんはすべて常連さん。
アイスコーヒー一杯飲んで早々に退却したのでした。
 

もじゃハウスカフェ②

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月22日(金)22時06分57秒
返信・引用
  2軒目・読売ランド前駅モンタナ。
小さな小川に沿って建てられた老舗ケーキ屋さん、地下にはカラオケまであります。
フロアはお店の人が注文を聞きに来るのを忘れるほど広く、窓の外の緑に癒されます。
写真は5年も前のものですがバナナとクリームのケーキが好き。
なかなか痩せない。
 

もじゃハウスカフェ

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月22日(金)21時51分20秒
返信・引用
  こんばんは。
昨夜、保土谷公園のカフェの話を載せましたが
暑い夏、仕事の合間に自分が吸い込まれていくカフェにはある法則があったことに気づきました。
それは植物。
1軒目、保土谷公園のカフェブレッザ。
借景にした木々は県立公園の大木だけあってなかなかの風格があります。
カフェに腰かけ森林浴。
 

保土谷球場カフェ

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月22日(金)00時15分50秒
返信・引用
  保土谷球場の隣にカフェができていました。
80年代風カフェバー風、店内には懐かしの80年代ポップスが流れ、テンションが上がります。公園の緑が見えるし、夜もライトアップされて美しそうな良い店でした。
ここはもうクリームソーダです。
クリームソーダはどう楽しみますか?
①ソーダ水を飲む
②長椅子分でアイスクリームを食べる
③最後はアイスクリームとソーダを混ぜて飲む
三つの楽しみ久しぶりに味わってきました。
 

Re: 空からヨコハマ

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月22日(金)00時03分22秒
返信・引用
  > No.3052[元記事へ]

ちゅら山さん、スカイビルのレストラン階エレベーターホールから見る横浜駅と富士山。
空気が少し澄んできて遠くまできれいに見晴らせますね。
スカイビルといえば最上階の回るレストラン、覚えてますか?
崎陽軒もよく見えますね、昔の崎陽軒の建物と建て直す前の横浜駅東口の建物に記憶ある人はいますか?子どものころは両親がよく崎陽軒の前に車を止めてシュウマイを買っておりました。

先日、久しぶりに保土谷球場へ行ったら建て直されていて驚きました。
公園にはカルガモの3兄弟がいて、のどかな良い公園ぶりでした。
 

ヨコハマ

 投稿者:ちゅら山  投稿日:2017年 9月21日(木)23時00分10秒
返信・引用
  スカイビルとみなとみらい線はどちらが先でした?
退屈しないアングルですが、さすがに遠い(高い)。

小学生の頃、横浜にでてきて(文庫から)、たまたま茶色い4両編成が入って来たのを見たときは衝撃的でありました。東口も何もなくてよく水浸しになっていました。
 

Re: 空からヨコハマ

 投稿者:二瓶  投稿日:2017年 9月21日(木)00時23分35秒
返信・引用
  > No.3051[元記事へ]

ちゅら山さん

ちゅら山鉄道の情景も、いつ見てもいいな~
この夏は色々な芸術の体験をしてますね~
最近、鉄道旅が出来ない代わりでしょうか?

でも、いいね!このスカイビルからの眺め!
そこからは東横線の線路が良く見えたんだ…
と写真に見える廃線跡を見て思いましたよ。

東横線の横浜~桜木町間が廃止になる前に、
東横線が走っているのを撮りたかったな~
 

空からヨコハマ

 投稿者:ちゅら山  投稿日:2017年 9月18日(月)19時09分36秒
返信・引用
  今日はこんな景色が。
あちこちで遠くまで見渡せたのではないでしょうか・・・。
 

房総半島

 投稿者:ちゅら山  投稿日:2017年 9月15日(金)00時44分15秒
返信・引用
  須貝さん、いろいろ大変だったのですね。お疲れさまでした。
自分が年寄りになっただけなのかもしれないけれど、ちびっ子の元気な姿を見るのは何より楽しいと感じます。

西側が海の内房は冬の季節風をもろに受けるのですね。
確かに1月末の館山マラソンは風との戦いでもあったな。
そのかわり雪を抱いた富士山もきりりとして見事でした。

このトワイライトは素晴らしい。
刻一刻と色合いが変わっていったのでありましょう。

幼稚園のころに行川アイランドに2回ほど行ってフラミンゴのショーを見たのだけど、あぁ、もう半世紀以上前の話なんだなぁ・・・。
でも子供たちがこんなにたくさんいるんですね。
千葉はまだまだ元気だっぺ。
やっぱ、花咲く春の半島だなぁ。


 

小湊相撲大会小湊⑤

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月14日(木)23時55分56秒
返信・引用 編集済
  一番の取り組みはこの子たちでした。
細くて小さい体の子たちの両者引かぬ大相撲。
押されても縄にピタッと足を付けて踏ん張ります。場内は大変な盛り上がりに。
5分を優に超える大相撲になりましたが行事は水を入れず、審判団(市長や市会議員)の大人の判断で引き分けに・・・。
「水を入れて取り直しさせろ~」と小さく叫んでしまいました。

私、寿の階段の多いドヤの訪問や仕事や親のことでくたびれて気持ちが弱っていたんですが、
この子たちの頑張りを見ていたらもう少し頑張らなくちゃって思いました。
終ります。




 

小湊相撲大会④

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月14日(木)23時39分42秒
返信・引用
  高学年になると女の子もものすごい迫力。
おもしろくて
応援も熱が入ります。
 

小港相撲大会③

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月14日(木)23時35分44秒
返信・引用
  取り組みは始まりました。
中学年ともなるとなかなかの当たりになります。
かぶりつきでいい瞬間を撮ろうとする地元記者たち。
 

小湊相撲大会②

 投稿者:すがい  投稿日:2017年 9月14日(木)19時00分26秒
返信・引用 編集済
  試合前の子供たち。
気合の入った3兄弟、お母さんはさらに気合が入っていました。
保育園児の多くが「出るの嫌~(;´Д`)」と。
「出ないとお菓子もらえないよ」と、親御さん
 

レンタル掲示板
/153