teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月20日(火)04時42分58秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月20日 火曜日 水戸梅まつり


冬から春になる季節の変わり目

高気圧、低気圧が交互に通過 低気圧が沿岸添えを通過するときは雪になる

今日は雪の予報が晴れに変わった




NY休場

為替106,60

107円台回復となるか。!

ニューヨークは休場となりますが、為替の方は底堅い動きが続いています。

日経平均株価が明確に底打つには、為替の円安回帰が必要不可欠でしょう。

まずは107円台回復となるか。

もちろんそれだけでは不十分。


アメリカが利上げを継続して、日米の金利差拡大期待もあるわけですし、

110円を目指すような動きがあってもおかしくはないはず。



円高+関税増などとなれば輸出企業にとっては大きな問題となります。

せめて円安への推移を期待したいところです
 
 

(無題)

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月19日(月)18時34分33秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  日経平均テクニカル:いったん達成感、


マド埋めに向かうか見極め



大幅に続伸。200日線を支持線としたリバウンドの流れが継続しており、

パラボリックはSAR値にタッチしており、陽転シグナルを発生させている。



一目均衡表では転換線を突破している。

ボリンジャーバンドでは-1σをクリアし、週間形状では26週線を上回ってきている。

自律反発として意識されていた22000円処に位置していた抵抗線を突破したことになる。




いったんは達成感が意識されやすいため、

これらを支持線に変えてくることができるかが注目される。



今後は下値を固めつつ、2月6日の下落局面で空けたマド(22277-22659円処)を埋めに行く動きを

みせてくるかを見極めたいところ。


《CS》
 

7776

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月19日(月)15時35分37秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2/19

710+100 セルシード <7776> [JQG]が連日ストップ高に買われ、昨年来高値を更新した。



同社は14日に決算を発表。2018年12月期の連結最終損益が0.4億円の黒字(前期は9.6億円の赤字)

に浮上する見通しとなった。

開示されている2005年12月期以来、初の最終黒字となり、

これを好材料視する買いが続いている。



 同社は17年4月にMetaTech社と細胞シート再生医療事業に関する台湾での独占的事業提携契約を

締結。

MetaTech社の開発推進意欲は非常に旺盛で、同社が開発進捗に対応して提供する開発・製造関連

データの大部分を18年中に提供実施する見込みとなった。


これにより、今期売上高は前期比14倍の11.7億円と大幅増収を計画する
 

3784

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月19日(月)15時23分48秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2/19


3784 ブインクス 1460+300


16日、パナソニック<6752>と小売業向けの先進的なソリューション開発などを行う業務提携契

約を結んだと発表。



今後の事業展開などが期待されているようだ。




両社はまず、パナソニックの完全自動セルフレジ機「レジロボ」に、ヴィンクスのPOSシステ

ム「ANY-CUBE」を組み込むほか、ヴィンクスが進める無人店舗をはじめとしたフュー

チャーストアにパナソニックのロボティクス技術などを導入。さらに両社は製造から小売りまで

の情報をつなぐことで、販売機会の最大化や生産・流通の効率化など、

次世代サプライチェーンソリューションの実現を目指すとしている。
 

6736

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月19日(月)15時15分24秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6736 サン電子

オリンピックを見据えた警視庁への提案も



日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは

2018年02月19日 12時01分更新



http://svrinfo.jp/detail?p=202049
 

(無題)

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月19日(月)04時47分24秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、

重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。



           25日移動
    銘柄名    カイリ率 PER PBR

<4521> 科研薬      6.31  12.9  2.21
<2429> ワールドHD   4.65  13.6  3.55
<5406> 神戸鋼      2.57   9.4  0.57
<5852> アーレスティ   2.42   8.2  0.37
<3299> ムゲンE     2.41   6.4  1.55

<4004> 昭電工      1.56  11.2  2.09
<7463> アドヴァン    1.47  12.4  1.26
<9948> アークス     1.40  14.1  1.08
<2729> JALUX    1.27  14.3  1.78
<4208> 宇部興      1.19  12.1  1.12

<5480> 冶金工      1.16  13.0  1.21
<2112> 塩水糖      1.00   9.5  0.87

 

(無題)

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月19日(月)04時40分45秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月19日 月曜日 雨水 二の午  一粒万倍日



今日もいい天気   乾燥状態インフルインザに注意しましょう


月曜になりました頑張って生きましょう!!




アジア 旧正月休み  NY祭日休場   日経単独で どう動くか?




日経平均株価は200日移動平均線(2万1003円)で踏み止まれるが焦点。

もし200日移動平均線を下回れば、2万円ちょうどが意識される。

これは昨年9月の上昇時につけたマドを埋める方向に向かうことを意味する。

200日線を維持し75日移動平均線(2万2794円)を回復できれば下げは一服で、

次は2万4000円が焦点。

ただ、この水準まで戻れない場合、株式市場の下向き基調は続いているとみられる。



 為替は20日移動平均線に上値を抑えられる状態。

20日線が横ばいに転じないと円高が続きそうだ。

その意味で、今後、2週間程度が重要な期間となる。

当面は1月26日の108円28銭が下値メドだが、

ここを割り込めば昨年9月安値107円31銭、続いて106円半ば~後半が意識される。

さらに、その水準を割れば101円がメドとなる。
 

7524

 投稿者:米倉竹次郎  投稿日:2018年 2月18日(日)14時05分56秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  EV普及に伴うコバルト関連として材料性内包



アサカ理研 <5724>



7%を超える上昇で25日移動平均線とのマイナスカイ離を一気に解消してきた。

都市鉱山などから金や白金、コバルトなどの

希少金属を回収し精製するリサイクル業務を展開する。





特に、最近では世界的な電気自動車(EV)シフトの動きを背景にコバルト不足が懸念されてお

り、リチウムイオン電池からコバルトを低コストで回収できる技術を持つ同社の収益機会拡大に

対する思惑が浮上している
 

4592

 投稿者:米倉竹次郎  投稿日:2018年 2月18日(日)12時08分32秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  4592 サンバイオ



”銘柄に惚れてはいけない”だけどここは期待できる 押し目は買い




SB623細胞は強い神経再生効果があり、血管新生、神経保護、抗炎症作用等あります

間葉系幹細胞をベースに作られたものが現在静脈投与での治験が最終段階に入っているのはご存

知の通りです



急性期でもSB623を安全な方法で投与することができれば、効果は期待できます

SB623での投与経路は様々な方法が考えられる為に不可能ではないと思います


慢性期で効果を出すのは急性期よりも難しいと考えますが


サンバイオが急性期・亜急性期を現在視野に入れているかはわかりませんが、




将来 SB623が成功すれば当然可能性としては高いと思います
 

(無題)

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月18日(日)07時44分40秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  来週の【重要イベント】貿易統計、訪日外客数、消費者物価指数 (2月19日~23日)






――――――――――――――――――― 2月19日 (月) ――
◆国内経済
 ★1月貿易統計 (8:50)
 ・国債トップリテーラー会議 (15:00)
◆国際経済etc
 ・米国、カナダ、香港、ベトナム (~20日) 、台湾 (~20日) 、中国 (~21日) 市場休場
 ・ユーロ圏12月経常収支 (18:00)
 ・ユーロ圏12月建設業生産 (19:00)
 ・ドイツ2月連銀月報 (20:00)
 ・ユーロ圏財務相会合 (ユーログループ)

――――――――――――――――――― 2月20日 (火) ――
◆国内経済
 ・1月粗鋼生産 (14:00)
 ・1月工作機械受注額確報 (15:00)
 ・1月コンビニエンスストア売上高 (16:00)
◆国際経済etc
 ・中国、台湾、ベトナム市場休場
 ・ドイツ1月生産者物価指数 (16:00)
 ・ドイツ2月ZEW景況感指数 (19:00)
 ・ユーロ圏2月ZEW景況指数 (19:00)
 ・ユーロ圏2月消費者信頼感 (21日0:00)
 ・米国2年国債入札
 ・EU財務相会議 (ECOFIN)
【海外決算】
ウォルマート、ホーム・デポ
◆新規上場、市場変更 など
 〇ウイルプラス <3538> :東証2部→東証1部

――――――――――――――――――― 2月21日 (水) ――
◆国内経済
 ・1月食品スーパー売上高 (13:00)
 ・12月全産業活動指数 (13:30)
 ・1月スーパー売上高 (14:00)
 ・1月全国百貨店売上高 (14:30)
 ★1月訪日外客数 (16:00)
 ・2月の月例経済報告
◆国際経済etc
 ・中国市場休場
 ・ドイツ2月製造業PMI (17:30)
 ・ドイツ2月サービス業PMI (17:30)
 ・ユーロ圏2月製造業PMI (18:00)
 ・ユーロ圏2月サービス業PMI (18:00)
 ・米国MBA住宅ローン申請指数 (21:00)
 ・米国2月IHSマークイット製造業PMI (23:45)
 ・米国2月IHSマークイットサービス業PMI (23:45)
 ★米国1月中古住宅販売件数 (22日0:00)
 ・FOMC議事要旨 (1月30・31日開催分、22日4:00)
 ・米国5年国債入札

――――――――――――――――――― 2月22日 (木) ――
◆国内経済
 ・対外及び対内証券売買契約等の状況 (8:50)
 ・20年国債入札
◆国際経済etc
 ★ドイツ2月Ifo景況感指数 (18:00)
 ・ECB理事会議事要旨 (1月25日開催分、21:30)
 ・米国週間新規失業保険申請件数 (22:30)
 ★米国1月コンファレンス・ボード景気先行指数 (23日0:00)
 ・米国2月カンザスシティー連銀製造業景況指数 (23日1:00)
 ・米国7年国債入札
【海外決算】
ヒューレット・パッカード・エンタープライズ (HPE)

――――――――――――――――――― 2月23日 (金) ――
◆国内経済etc
 ★1月全国消費者物価指数 (8:30)
 ・1月企業向けサービス価格指数 (8:50)
 ・12月毎月勤労統計確報 (9:00)
◆国際経済etc
 ・ドイツ10-12月期GDP改定値 (16:00)
 ・ユーロ圏1月消費者物価指数 (HICP) 改定値 (19:00)
【海外決算】
パークソン・リテール・グループ
◆新規上場、市場変更 など
 ★Mマート <4380> :東証M上場
 〇レノバ <9519> :東証M→東証1部


 ※「★」は特に注目されるイベント。カッコ ()内は日本時間。
 

為替

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月18日(日)07時39分58秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  行き過ぎの為替相場、是正となるかに注目




日本だけでなく海外市場も軒並み好調ですが、為替は一向についてきません。

東京時間よりはやや円安に動いていますが、それでも106円台回復とならず。




為替がこの水準だと日経平均株価が再度高値を狙いに行くのは相当厳しいのではという印象。

相場の回復には為替の円安推移も必要不可欠。

週明けで、せめて107円台回帰に期待したいところですね
 

6882

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月18日(日)07時33分23秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6882 三社電気


米国発 半導体市場復活の兆し!!



●パワー半導体の成長に勢い、市場は3兆円超えへ


半導体関連として代表的なのはメモリー市場だが、それ以外では近年急速に成長過程にある

「パワー半導体 」市場が注目されている。

パワー半導体とは、交流を直流に変えたり電圧を下げるといった、電気エネルギーの変換や制御

に使われる半導体のことで、高電圧や強力な電流を扱うことが可能。



また電力ロスの少ない形で変換できるのが強みで、鉄道車両などの産業用途からエアコンなどの

家電レベルまでその用途は非常に幅広い。



また今後は、環境規制の高まりから世界的に普及加速の兆しにある電気自動車(EV)向けで需要

が急速に伸びてくる公算が大きい。



EV向け以外でも、太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギー分野で需要があり、市場規模は

早晩3兆円を超えてくると試算されている。

そうしたなか、株式市場でも徐々にテーマ物色の流れが強まってきた。
 

日経平均

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月18日(日)07時00分15秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月18日 日曜日 アレルギ-週間 不成就日


今日も快晴のお天気

そろそろスギ花粉が飛散するころ 今年は多いそうです クシャミ 鼻水 鼻づまり






■株式相場見通し


予想レンジ:上限22200-下限21300円



来週は自律反発の持続性を見極めることになろうが、まず米国では週末(16日)にオプション等

の決済日が通過したことにより、

VIXショックによる需給面での過度な警戒は後退する可能性がある。

中国市場が春節で休場のため、アジア経由からの悪材料は出難い。

そのため、リバウンドが意識されやすいところであろう。



また、米国では長期金利上昇に対する警戒感から、ここにきて金融株を物色するといったプラス

面を評価する動きとなってきている。



半導体株等への見直しもみられてきており、落ち着きをみせてきている。

今週は21日に米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が公表される。

そこで3月の利上げが確実視され、

さらに年間の利上げ回数が3回の見通しから4 回に変わる可能性もある。



長期金利が急上昇する局面でのVIX指数を含めた市場の反応が注目されよう。

金融株のほか、足元でリバウンドをみせてきている半導体関連への物色が続くようだと

日本市場のセンチメントも明るくさせそうだ。


円高が重しになる
 

天皇譲位

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月17日(土)17時21分29秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6418 日本金銭機械





カジノよりも 天皇ご譲位の方が 日本金銭機械には材料?



正直なところ、大阪では万博やカジノって盛り上がっているのは府庁だけで

大阪府民はほとんど 盛り上がっていないとか、



天皇ご譲位となれば印刷業も大忙しでしょう、

100円玉とか500円玉やお札に一斉に新しい元号が撃ち込まれたものが市場に出回ります。


(一説には1000円玉も出るかもしれない)詳しくは知りませんが、




現存の無数の販売機を対応させるために日本金銭機械にとってすごい市場になるのでは

ないでしょうか
 

6915

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月17日(土)15時32分26秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  千代田インテグレ <6915>  東証一部



【事業概要】

OA機器、AV機器、通信機器、自動車関連など各製品の機構部品、機能部品の製造販売

※自動車・スマートフォン関連の部材が伸長しています。


【前期配当を72円予想から95円に修正・今期も95円配当を予想】

同社は2018年2月9日の開示で前期配当を72円予想から95円に修正(2016年12月期実績の90円から

5円増配)を発表するとともに2018年12月期の配当予想を95円としています。


【自己株式の消却を発表:自己株60万株・4.2%の消却・株主価値向上に寄与】

同社は2018年2月9日の開示で自己株式の消却を発表、自己株60万株・4.2%の消却を2018年2月28

日に実施する予定と発表しています。

4.2%の自己株を消却することにより一株利益が向上し、

株主価値が向上することが見込まれます。


【今期業績予想は売上高420億(前期比9%増収)営業利益30億(同13.5%増)を見込む

配当予想は95円】

2018年2月9日に開示された今期業績予想(連結)は売上高420億(前期比9%増収)

営業利益30億(同13.5%増)を見込んでおり今期の好調な業績推移が予想されています。

また、今期配当は95円が予想されており、株価2月14日の終値「2,262円」で計算すると配当利回

りは約4.2%と東証一部の配当利回りランキングベストテンに入る屈指の高配当銘柄と言えます。

【自己資本比率76.8%・利益剰余金298億と財務健全性は高くNISAでの長期保有にも適す】

同社は自己資本比率76.8%・利益剰余金298億(有利子負債10億)・現金同等物149億保有(17年9

月現在)と財務健全性は極めて高く、NISAでの長期保有にも適す成長株と言えると思います。



【2015年には「3,450円」の高値をマーク、人気化すれば上値は高い】
 

日経

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月17日(土)15時19分20秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  国内株式市場見通し:米国株上昇に連動しづらい相場展開か



先週の日経平均は上昇。連休明けは前週のVIXショックの影響から続落で始まると、その翌日には

一時20950.15円と21000円を下回る局面をみせた。

ただし、これにより200日線を割り込んだ日経平均は、いったんは調整一巡感が意識される。

その後、米国市場が理想的なリバウンドをみせたことが安心感につながり、週後半には自律反発

をみせている。

VIX指数を含め指数連動のデリバティブ取引による影響については、その後VIX指数が落ち着いた

動きをみせていることもあり、警戒感は薄れる格好。

しかし、為替市場での円高傾向が強まるなか、週末には1ドル105円台に突入すると、

これが日経平均の重しとなった。



今週は自律反発の持続性を見極めることになろうが、まず米国では週末(16日)にオプション等

の決済日が通過したことにより、VIXショックによる需給面での過度な警戒は後退する可能性があ

る。

また、中国市場が春節で休場のため、アジア経由からの悪材料は出難い。

そのため、リバウンドが意識されやすいところであろう。
 

NY

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月17日(土)15時14分7秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  米国株式市場見通し:経済指標や決算発表を注視

15時02分配信 フィスコ




今週の米国市場は19日(月)がプレジデンツ・デーの祝日で米国株式相場は休場となる。




長期金利の急激な上昇懸念を背景とした株式相場の調整局面は一服したものの、投資家の警戒感

は根強く、今週も経済指標や決算内容からインフレや景気動向を占う展開が続きそうだ。



先週は、複数のロシア人及び企業が大統領選挙期間中にトランプ陣営への支援を目的とした選挙

干渉の疑いで刑事訴追されており、政権運営への先行き不透明感が広がる可能性がある。
 

3856

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月17日(土)10時00分51秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  上期経常は3.5倍増益・通期計画を超過


Abalance <3856> [東証M] がストップ高に買われている。



同社は14日に18年6月期上期(7-12月)の連結決算を発表。

経常利益は前年同期比3.5倍の7億6300万円に急拡大し、従来予想の2億3200万円を上回って着地し

たことが買い材料視された。


ソーラーパネルなどの販売を行う太陽光発電事業で前期からの繰越案件の売上を計上したうえ、

第3四半期に売却を予定していた大型案件の引き渡しが前倒しとなったことが収益を押し上げた。

通期計画の7億3100万円をすでに4.4%上回っており、

業績上振れを期待する買いが向かった。
 

6748

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月17日(土)07時24分49秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6748  星和電機


A 東証1部への昇格


B 公募増資(売出し)70万株発行

C 第3者割当増資16.5万株発行

D 自社(自己株口)株20万株処分

自社株20万株処分という発表だけでも、株価上げに対する配慮が真剣に感じられます。



今回の公募増資及び第三者割当増資による発行済株式総数の推移


(1) 現在の発行済株式総数12,382,000 株(平成30 年2月16 日現在)
(2) 公募増資による増加株式数700,000 株
(3) 公募増資後の発行済株式総数13,082,000 株
(4) 第三者割当増資による増加株式数165,000 株
(5) 第三者割当増資後の発行済株式総数13,247,000 株

今回の自己株式の処分による自己株式数の推移

(1) 現在の自己株式数290,665 株(平成30 年2月16 日現在)
(2) 処分株式数200,000 株
(3) 処分後の自己株式数90,665 株
 

3784

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月17日(土)07時14分40秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  3784 ブインクス



h ttp://www.vinx.co.jp/news/pdf/news180216.pdf


「小売業向けの先進的なソリューション開発等」で業務提携


パナソニック株式会社(以下、「パナソニック」、本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀

一宏)と株式会社ヴィンクス(以下、「ヴィンクス」、本社:大阪市北区、代表取締役 社長執行

役員:藤田 俊哉)は、人手不足が深刻化する小売業向けに、両社が有する知見・技術・事業基

盤・ネットワークなどを相互に活用して、新たな購買スタイルの構築や、サプライチェーンの高

度化など、小売業向けの先進的なソリューション開発等を行う業務提携契約をこのほど締結しま

した。


1.業務提携の背景

小売業界は、消費者の利便性を第一に、各種サービスの取り込みや、多様化する決済手段への対応など、その社会的な役割を拡大してきました。しかし、労働人口減少に起因する人手不足の深刻化などの経営環境変化により、これまでのような上質なサービスを維持し続けることが困難になりつつあります。こうした中、AI やロボティクス技術の進化にともない、先進テクノロジーを活用して課題を解決するとともに、消費者に新たな購買体験を提供しようとする取り組みが進んでいます。


2.業務提携の内容


パナソニックは、世界トップクラスのシェアを保持する電子部品実装システムや溶接ロボットなどの技術を用いて、小売業や物流業などの自動化・省人化ソリューションの開発を進めています。最近では完全自動セルフレジ機「レジロボ®」を開発し、お客様の精算時間の短縮やレジ作業の効率化に取り組んでいます。

一部中略
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月17日(土)07時05分29秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月17日 土曜日  伊勢神宮折年祭   八戸えんぶり


晴天は続く  寒さの中でも陽だまりは春の兆し



どうやら乱気流は過ぎ去ったようですが

ニ派、三派が来るかもしれません 注意して進みましょう

ひとまづ安心




為替 106,40やや円安



〔米株式〕NYダウ、小幅続伸=金利上昇の一服で(16日)

6時22分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】週末16日のニューヨーク株式相場は、長期金利の上昇に一服感が見られ

る中、6営業日続伸し、小幅高となった。


優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比19.01ドル高の2万5219.38ドル(暫定値)で

終了した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同16.96ポイント安の7239.47で終わった。


(了)
 

6058

 投稿者:米倉竹次郎  投稿日:2018年 2月16日(金)19時16分17秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6058 ベクトル




資料のダウンロード


2018年2月期 第3四半期決算発表。過去最高売上高・営業利益を達成。

2018年2月期 第3四半期決算は、売上高144.6億円(前年同期比158.0%)、営業利益24.4億円(前

年同期比142.9%)、経常利益25.6憶円(前年同期比166.0%)、当期利益14.4憶円(前年同期比

168.3%)となり、


過去最高売上高、最高益を達成。


2017年12月には投資先である  株式会社一家ダイニングプロジェクト、株式会社グローバル・

リンク・マネジメントが東証マザーズへ上場
 

4344

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月16日(金)15時45分0秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ソースネクスト<4344>は大幅反発でストップ高。

前日は決算発表を受けて大幅安だった。



第3四半期累計営業利益が8.4億円で前年同期比38%減となり、通期計画17.2億円に対する進捗率

の低さがマイナス視された



ただ、先行投資負担が短期的なコストアップ要因にもなった新製品「POCKETALK」に対する先行き

期待は依然として高く、格好の押し目買い局面として意識される形になっている。《HK》
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月16日(金)15時31分7秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  〔東京株式〕「円高考慮しても割安」(16日、続き)☆差替

15時22分配信 時事通信


 前日の米国株の上昇を引き継ぐ形で東京市場は幅広い業種が上昇し、

日経平均株価の上げ幅は一時400円を超えた。

為替が1ドル=105円台まで円高・ドル安に振れたこともあってか、取引終了にかけては上げ幅を

縮めたが、売りを急ぐ様子はなく、堅調な地合いは最後まで続いた。



今週前半までの決算発表では、企業業績の好調さが改めて確認された。

さらに、1月下旬から株価が大きく水準を切り下げたため、「円高・ドル安による業績への悪影響

の分を差し引いても日本株はかなり割安になっており、適正水準までの上昇余地は大きくなっ

た」(銀行系証券)とされ、円高の中でも日経平均は値を保った。



別の市場関係者は「米国の金利上昇への警戒感に端を発した市場の混乱や投資家の不安心理は、

落ち着きつつあるようだ」(大手証券)と話していた。(了)
 

NY

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月16日(金)06時29分43秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  為替 106,10円高


〔米株式〕NYダウ続伸、306ドル高=2万5000ドル回復(15日)

6時14分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】15日のニューヨーク株式相場は、海外株高やドル安を受けて投資家心理

が改善し、5営業日続伸した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前日比306.88ドル高の2万5200.37ドル(暫定

値)と、9日ぶりに2万5000ドル台を回復した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同112.81ポイント高の7256.43で引けた。(了)

最終更新:6時14分
 

3673

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月16日(金)05時47分42秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ■ブロドリーフ <3673>  1,222円 (+217円、+21.6%)


東証1部の上昇率2位。

ブロードリーフ <3673> が3日ぶり急反騰。



14日、同社が3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表したことが買い材料視

された。

最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待す

る買いが向かった。



併せて、発行済み株式数(自社株を除く)の2.26%にあたる100万株(金額で10億0500万円)を上限

に、15日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は14日終

値の1005円)を実施すると発表。

需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感された。
 

7776

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月16日(金)05時38分58秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ■セルシード <7776>  536円 (+80円、+17.5%) ストップ高





同社は医療用細胞シートの開発を手掛けているが、14日取引終了後に発表した18年12月期の連結

業績予想で売上高は11億7000万円(前期比13.8倍)、営業損益は2000万円の黒字(前期10億2400

万円の赤字)を見込んでおり、これを好感する形で短期資金が流入した。



再生医療支援事業が好調で売り上げに寄与、また新たな事業である「再生医療受託事業」実施に

向け準備を進めている。
 

2693

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月16日(金)05時12分40秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ● サプライズな決算発表・業績修正

 YKT <2693> [JQ]  ★今期経常は70%増益へ


 ◆17年12月期の連結経常利益は前の期比50.3%減の2億3000万円に落ち込んだものの、続く18年

12月期は前期比69.6%増の3億9000万円にV字回復する見通しとなった。

今期は海外における自動車やスマートフォン関連の設備需要拡大を背景に、電子部品実装機など

の販売が増加し、22.4%の大幅増収を見込む
 

4592

 投稿者:米倉竹次郎  投稿日:2018年 2月16日(金)05時08分31秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  格言  ”半値戻りは全ね戻り”

先の高値 4500から安値3000  1500下落の 半値戻り 3700 今日は戻れるか?




4592 サンバイオ


帝人との契約解除について




常ライセンス契約の場合、ライセンスを受けた側(Licensee)はライセンスの具現化に向けた当局

の許認可を取得に務める義務があり、それが得られた後は一定期間内にライセンスの具現化に向

けたアクションを興す事が義務づけられています。


この場合は治験の開始に向けた諸々の作業の開始という事になると思います。

不可抗力の事態等正当な理由無くしてこれを実施しない事は契約の不履行で、それが是正されな

い状態が継続されるのであれば、ライセンスを供与した側(Licensor)が契約を解除する権利、お

よびペナルティを要求する権利を行使できる事になります。



これはLicensorの機会損失を防ぐ為の極く一般的な条項です。

今回の場合、2016年にPMDAが治験にゴーを出している訳ですから、それ以降帝人は厳密には契約

違反の状態を続けていたのではないかと推定できます。



ただ、サンバイオとしては帝人に対する恩義もあり又大株主でもあるのであまり強くは迫れなか

ったのではないかと思います。



ただ、我慢にも限度があるでしょうし、何よりも政府の意を受けたPMDAの方から大きなプレッシ

ャーがあったのではないかと個人的には思っています。

帝人にはこの件から手を引いてもらうかわりにペナルティは免除とか、又その代わり当面株式の

売却は行わないとか様々な裏交渉があったのではないかと思います。



したがって、答えとしては、サンバイオが契約上の権利行使を行い帝人を切ったのではないかと

思います。あくまで憶測です。
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月16日(金)04時53分11秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月16日 金曜日 朔(旧正月)島根出雲大社福神祭



昨日は春のお天気だったが 今日は一転冬日に


金曜日になりました頑張って生きましょう!!



NY続騰 日経追従も円高が重しか


為替 106,30円高


〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも続伸(15日午前)

0時31分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】15日午前のニューヨーク株式相場は、米経済の先行きに楽観的な見方が

広がる中、週初からの買い戻しの流れを引き継いで続伸している。


優良株で構成するダウ工業株30種平均は寄り付き直後に2万5000ドルの節目を回復し、午前10時15

分現在は前日終値比146.32ドル高の2万5039.81ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は48.22ポイント高の7191.84。



この日は米経済指標の発表が相次いだ。

このうち、前日の消費者物価指数(CPI)に続き、市場の注目を集めた1月の卸売物価指数(PPI)

は前月比0.4%上昇。

強めの数字ではあるものの、市場予想(ロイター通信調べ)通りの伸びとなったため、インフレ

加速に対する警戒感は抑えられているもよう。



米長期金利は引き続き約4年ぶりの高水準にあるが、投資家の不安心理の指標である恐怖心指数

(VIX)は危険水準とされる20を下回っている
 

6095

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月15日(木)17時16分15秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  メドピア <6095> がストップ高まで買われている。



同社は14日取引終了後に、18年9月期第1四半期(17年10~12月)の連結決算を

発表。


営業利益は9200万円(前年同期比3.8倍)となり、通期計画2億4500万円に対する

進捗率は37.6%に達した。



 売上高は5億4700万円(同51.6%増)で着地。

Web講演会などの拡販や新規クライアントの獲得により、主力のドクタープラットフォーム事

業が大きく伸びたことが寄与した。

なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。
 

6864

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月15日(木)17時10分12秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  エヌエフ回路設計ブロック <6864> が急反発、





ここ全体下げ相場に流され急な調整を入れていたが、目先リバウンド狙いの買いが流入した。

為替の円高の影響を受けない好業績小型株としてマークされている。



 昨年8月に上放れて以降、13週移動平均線をサポートラインとした強力な上昇波動を形成し

ており、今回も同移動平均線を足場に切り返す動きにある。


アナログ回路技術に高実績を持ち、電子計測器、カスタム応用機器、電源機器分野などいずれも

好調で18年3月期は営業利益を従来予想の6億1000万円から前期比41%増の8億

3000万円に大きく増額している。世界最高レベルの信号増幅装置を手掛けていることで、



量子コンピューター関連の一角としてもテーマ性を持つ。

 

6418

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月15日(木)07時41分9秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  カジノ関連


■日金銭 <6418>  1,144円 (+75円、+7.0%)


 日本金銭機械 <6418> が続急伸。

13日大引け後(15:30)に決算を発表。



「4-12月期(3Q累計)経常は8%増益・通期計画を超過」が好感された。

18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比7.8%増の16.9億円に伸び、


通期計画の12億円に対する進捗率が141.1%とすでに上回り、

さらに5年平均の97.4%も超えた。
 

NY

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月15日(木)07時24分30秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  日経平均 追従 大幅高予想!!


為替107,10円高




〔米株式〕NYダウ、4日続伸=押し目買い優勢(14日)☆差替

6時43分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】14日のニューヨーク株式相場は、強いインフレ指標を嫌気した売りが先

行したものの、押し目買いが入って4営業日続伸した。


優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比253.04ドル高の2万4893.49ドルで終了。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同130.11ポイント高の7143.62で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1億2327万株増の9億3024万株。



 朝方発表された1月の米消費者物価指数(CPI)は前月比0.5%上昇、コアが0.3%上昇ととも

に市場予想を上回った。強いインフレ指標を手掛かりに米長期金利が上昇する中、この日のダウ

は売り優勢で開始。

序盤には一時、150ドル安となった。



ただ、売り一巡後は金融株やハイテク株への押し目買いにけん引され、プラス圏に浮上。

年初の水準を取り戻すとさらに買いが加速し、終盤にかけて上げ幅を拡大した。

CPIと同時に発表された1月の米小売売上高がプラス予想に反して前月比0.3%減の弱い内容とな

り、重しとなっていたインフレや景気過熱への警戒感が幾分和らいだことも相場を下支えした。




注目イベントだったCPIを無事通過し、投資家の不安心理の指標である恐怖心指数(VIX)が大幅

に低下するなど、市場では安心感が広がっている。

市場関係者からは「ボラティリティーはまだ高めなので、急に上昇トレンドに戻ることはないだ

ろうが、ひとまず底は打った雰囲気になっている」(準大手証券)との声が聞かれた。
 

2488

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月15日(木)04時24分34秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  日本サード・パーティ <2488> [JQ] が2月14日大引け後(15:25)に決算を発表。



18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比13.8%増の1億6500万円に伸び、

通期計画の2億0500万円に対する進捗率は80.5%に達し、5年平均の52.0%も上回った。


 会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、

当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常損益は4000万円の黒字(前年同期は900万円の赤字)に浮上

する計算になる。


 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比60.4%増の8500万円に拡大

し、売上営業利益率は前年同期の4.7%→7.0%に改善した
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月15日(木)04時00分30秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月15日 木曜日 全国緑化キャンペン  ねはん会   横手かまくら


今日は寒気団が去って暖かくなりそうですね




株式市場は 第二はの乱気流で乱高下が続く、、、、


大きく値を下げた 業績の良いものから順に底入れの兆し

二点底で閂が入った銘柄に注目




為替107,30円高

〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも反落(14日午前)

0時16分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】14日午前のニューヨーク株式相場は、強い物価指標を受けてインフレ懸

念が広がったことから、反落している。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時現在、


前日終値比86.39ドル安の2万4554.06ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同3.87ポイント安の7009.64。



米労働省が朝方発表した1月の消費者物価指数(CPI)は季節調整後で前月比0.5%上昇した。

市場予想(ロイター通信調べ)は0.3%上昇だった。

また、変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコア指数も0.3%上昇と、予想の0.2%上昇を

上回った。



これを受け、インフレ懸念が強まったことから、ダウは売り先行で始まった。

米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを加速させるのではないかとの観測も投資家心理を

圧迫している。
 

5289

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月14日(水)18時51分37秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ゼニス羽田が18年3月期営業利益予想を上方修正

16時53分配信 みんなの株式


現在値  ゼニス羽田 392



ゼニス羽田ホールディングス <5289> がこの日の取引終了後、



18年3月期の連結業績予想についいて、営業利益を21億円から23億円(前期比10.2%

増)へ、純利益を13億円から16億円(同29.7%増)へ上方修正した。




 売上高は165億円(同3.2%増)で据え置いたものの、コンクリート等製品事業の出荷が

順調に推移したことに加えて、工場の生産効率が向上したことが寄与した。

また、防災・工事部門で大型物件の受注が確保できたことも利益の押し上げに貢献した。



なお、同時に発表した第3四半期累計(17年4~12月)決算は、売上高125億600万円

(前年同期比17.6%増)、営業利益18億3400万円(同37.1%増)、

純利益12億9800万円(同39.1%増)だった。
 

(無題)

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月14日(水)15時24分15秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  サンバイオ---反発、雲上限を支持線に下げ渋る動き

フィスコ


現在値サンバイオ3,365+125


<4592> サンバイオ 反発。



1月26日高値4565円をピークに調整が続いているが、一目均衡表の雲上限を支持線に下げ渋る動き

をみせている。

遅行スパンは実線を割り込みつつあったが、反発で上方シグナルが継続。

実線が切り上がりをみせてくるため、これに沿ったリバウンドをみせてくるかが注目される。

《TM》
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月14日(水)06時54分26秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月13日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【最高益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   東海カーボン <5301>      今期経常は3.3倍増で11期ぶり最高益、12円増配へ
   DMG森精機 <6141>      今期最終は31%増で28期ぶり最高益、10円増配へ
   ジーエヌアイグループ <2160> [東証M] 今期税引き前は4.8倍増で2期連続最高益更新へ
   メディカル・データ・ビジョン <3902> 今期経常は42%増で6期連続最高益更新へ
   インベスターズクラウド <1435> 今期最終は21%増で7期連続最高益、前期配当を5円増額・今期は実質増配
   日本管理センター <3276>    今期経常は14%増で9期連続最高益、5円増配へ
   ムゲンエステート <3299>    今期経常は11%増で6期連続最高益、前期配当を2円増額・今期は5円増配へ
   マークラインズ <3901> [JQ] 今期経常は17%増で9期連続最高益、2.5円増配へ
   太陽工機 <6164> [JQ]     今期経常は9%増で10期ぶり最高益、4円増配へ
   エル・ティー・エス <6560> [東証M] 今期経常は31%増で2期連続最高益更新へ
   ラックランド <9612>      今期経常は56%増で2期ぶり最高益更新へ
   ケアネット <2150> [東証M]   今期経常は8%増で2期連続最高益更新へ
   CDS <2169>         今期経常は11%増で6期ぶり最高益更新へ
   コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス <2579> 今期経常は20%増で3期連続最高益、6円増配へ
   グローバル・リンク・マネジメント <3486> [東証M] 今期最終は15%増で3期連続最高益、5円増配へ
   歯愛メディカル <3540> [JQ] 今期経常は17%増で5期連続最高益、前期配当を2.5円増額
   ビーグリー <3981> [東証M]   今期経常は13%増で5期連続最高益更新へ
   オプトラン <6235>       今期経常は16%増で2期連続最高益、前期配当を7円増額・今期は2円増配へ
   タツモ <6266> [JQ]      今期最終は11%増で4期連続最高益、2円増配へ
   堀場製作所 <6856>       今期経常は7%増で2期連続最高益、前期配当を21円増額・今期は4円増配へ

 ◆今期【大幅増益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   ジオネクスト <3777> [JQG] 今期経常は3.6倍増益へ
   不二家 <2211>         今期経常は71%増益へ
   JMC <5704> [東証M]     今期経常は4.5倍増益へ
   日本エマージェンシーアシスタンス <6063> [JQ] 前期経常が上振れ着地・今期は58%増益へ
   NJS <2325>         今期経常は33%増益へ
   日本マクドナルドホールディングス <2702> [JQ] 今期経常は10%増益へ
   アース製薬 <4985>       今期経常は28%増益へ
   日本フェンオール <6870> [東証2] 今期経常は13%増益、前期配当を3円増額・今期も55円継続へ

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   リミックスポイント <3825> [東証2] 今期経常を4.2倍上方修正・最高益予想を上乗せ
   ブイ・テクノロジー <7717>   今期経常を21%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も70円増額
   キャリアインデックス <6538>  今期経常を23%上方修正・最高益予想を上乗せ
   アルバック <6728>       今期経常を9%上方修正・最高益予想を上乗せ
   サインポスト <3996> [東証M] 今期経常を23%上方修正・最高益予想を上乗せ

 ◆【最高益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   鈴木 <6785>          今期経常を17%上方修正・10期ぶり最高益更新へ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   テリロジー <3356> [JQ]    今期経常を58%上方修正
   日本モーゲージサービス <7192> [東証2] 今期経常を14%上方修正、今期配当を実質増額修正
   アルファポリス <9467> [東証M] 今期経常を30%上方修正
   あかつき本社 <8737> [東証2] 今期経常を14%上方修正、未定だった配当は12円増配
   日本製鋼所 <5631>       今期経常を11%上方修正、配当も2.5円増額
   インターアクション <7725>   今期経常を38%上方修正
   nms ホールディングス <2162> [JQ] 今期最終を10%上方修正、今期配当を実質増額修正
   TYK <5363>         今期経常を15%上方修正
   アーレスティ <5852>      今期最終を41%上方修正
   東和薬品 <4553>        今期経常を41%上方修正
   As-meエステール <7872>  今期経常を20%上方修正

 ◆【一転増益】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   野村マイクロ・サイエンス <6254> [JQ] 今期経常を一転33%増益に上方修正、配当も3円増額
   TBK <7277>         今期経常を一転微増益に上方修正

 ◆四半期累計【通期計画】を超過した銘柄(サプライズ順)
   新日本理化 <4406>       4-12月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過
   東京コスモス電機 <6772> [東証2] 4-12月期(3Q累計)経常は12倍増益・通期計画を超過
   ソマール <8152> [東証2]    4-12月期(3Q累計)経常は92%増益・通期計画を超過
   常磐興産 <9675>        4-12月期(3Q累計)経常は44%増益・通期計画を超過
   三城ホールディングス <7455>  4-12月期(3Q累計)経常は7.9倍増益・通期計画を超過
   エスクリ <2196>        4-12月期(3Q累計)経常は77%増益・通期計画を超過
   バルクホールディングス <2467> [名証C] 4-12月期(3Q累計)経常は31%減益・通期計画を超過
   TAC <4319>         4-12月期(3Q累計)経常は38%増益・通期計画を超過
   加藤製作所 <6390>       4-12月期(3Q累計)経常は84%増益・通期計画を超過
   ワタミ <7522>         4-12月期(3Q累計)経常は3.5倍増益・通期計画を超過

 ◆四半期(3ヵ月)【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   アール・エス・シー <4664> [JQ] 4-12月期(3Q累計)経常が黒字浮上で着地・10-12月期は19倍増益
   冨士ダイス <6167>       4-12月期(3Q累計)経常が62%増益で着地・10-12月期も2.5倍増益
   飛島建設 <1805>        4-12月期(3Q累計)経常が34%増益で着地・10-12月期も86%増益
   岡本工作機械製作所 <6125> [東証2] 4-12月期(3Q累計)経常が4.4倍増益で着地・10-12月期も3.2倍増益
   サニックス <4651>       4-12月期(3Q累計)経常が23%増益で着地・10-12月期も2.3倍増益
   ハーバー研究所 <4925> [JQ] 4-12月期(3Q累計)経常が48%増益で着地・10-12月期も87%増益
   アンドール <4640> [JQ]    4-12月期(3Q累計)経常が2.2倍増益で着地・10-12月期も44%増益
   アバールデータ <6918> [JQ] 4-12月期(3Q累計)経常が63%増益で着地・10-12月期も48%増益
   図研 <6947>          4-12月期(3Q累計)経常が2.3倍増益で着地・10-12月期も61%増益
   マツモトキヨシホールディングス <3088> 4-12月期(3Q累計)経常が18%増益で着地・10-12月期も22%増益
   東京機械製作所 <6335>     10-12月期(3Q)経常は2.4倍増益
   伯東 <7433>          4-12月期(3Q累計)経常が95%増益で着地・10-12月期も21%増益
   第一カッター興業 <1716>    上期経常が62%増益で着地・10-12月期も97%増益
   ペプチドリーム <4587>     10-12月期(2Q)経常は66%増益
   ユニマット リタイアメント・コミュニティ <9707> [JQ] 4-12月期(3Q累計)経常が16%増益で着地・10-12月期も44%増益

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   エスケーエレクトロニクス <6677> [JQ] 10-12月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月14日(水)06時43分23秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月14日 水曜日 聖バレンタイン  一粒万倍日


聖バレンタインデ-=


欧米ではこの日女性から男性にプロポ-ズしてもよいという風習がある

元々はバレンチヌス司教の殉教の日であるが これにギリシャ神話の女神のロマンスが重なった

ものらしい


わが国でもプレゼントする習わしをまねて

女性から男性にわたすチョコレートなどが盛んになった





乱気流は抜けたと思いきや 昨日の 日経は青天の霹靂

徐々に平準化していくでしょう

今日は2番底確認か?




為替107,80円高


〔米株式〕NYダウ、3日続伸=買い戻しが継続(13日)

6時17分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】13日のニューヨーク株式相場は、前週の急落からの買い戻しの動きが続

き、3日続伸した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比39.18ドル高の2万4640.45ドル(暫定値)で

終了した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同31.55ポイント高の7013.51で終わった。(了)

最終更新:6時17分
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月13日(火)18時47分12秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  3月から 国会で IR実施法案が 本格的に始まる

何らかの刺激材料が出るのではないかと思われる?





テックファームホールディングス<3625>





9日、2018年6月期第2四半期(2017年7~12月)連結決算を発表した。


売上高が前年同期比39.2%増の26.20億円、営業利益が1.16億円(前年同期は1.62億円の損失)、

経常利益が1.17億円(同1.71億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益が0.49億円(同

1.08億円の損失)となった。

前年同期の損失決算から一転、今中間決算は黒字転換を果たし、経常利益の通期業績予想に対す

る進捗率は70%となった。


セグメント別では、ソフトウエア受託開発事業は、売上高が前年同期比36.6%増の19.69億円、セ

グメント利益が同125.8%増の3.39億円となった。

IoTやAI活用を見据えたシステム化の推進、またIoTソリューションやAI活用のソリューションに

関する提案を強化、受注を確実に積み上げた。

また開発体制の更なる強化を進め、利益を大きく改善。



自社サービス分野では、今期本格的に展開しているIoTプラットフォーム『MoL(Monitoring of

Location:モル)』を軸にしたIoTソリューション、またプラットフォーム化ソリューションに対

する需要は様々な業界に応用が可能であり今後も需要拡大が見込まれる。

また、2017年10月にはNTTドコモ<9437>と共同で遠隔診療サービス『MediTel』を立ち上げ、早期

収益化を目指している。





米国ラスベガスで進めているカジノ施設向け電子決済サービス事業においては、ローカルカジノ

及びカジノホテルでの実証実験開始を目指し取り組んでいる。



また、日本でのIR実施法案成立を見据え、ギャンブル依存症及びマネーロンダリング対策に適応

できるよう情報収集やシステム対応を進めるとともに、カジノ参入企業や自治体に対し、アン

チ・マネーロンダリングレポートやカジノ市場の動向調査レポートの販売を進めていく方針だ。




今期新たな自社サービスも展開を検討していると思われ、今後IoT・AIをリードしていく銘柄とし

て期待、注目される。
 

4080

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月13日(火)18時20分57秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  田中化学研究所<4080>



前週末に今期業績見通しの上方修正を発表、



営業利益見通しを5.00億円から7.00億円へと引き上げた(前期実績は4億円の赤字)。

EV(電気自動車)をはじめとした環境対応車向けの新製品の量産納入が開始されたことにより、

販売が増加してきている。



また、ニッケルやコバルトなどの商品価格の上昇も売上高の増加へと寄与する格好に。

これまで期待感が先行していた同社をはじめとするEV関連だが、実際に業績への反映がみられて

くることが再び材料視される可能性がある。
 

6245

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月13日(火)17時31分52秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6245   ヒラノテクノ




9日取引終了後に、18年3月期通期の業績予想と配当計画の修正を発表。


営業利益見通しを従来の26億5000万円から29億5000万円(前期比2.4%減)に引

き上げたほか、期末配当を従来計画比2円増額の17円とする方針を示した。



売上高予想は従来通り210億円(同6.9%増)で据え置いたが、原価の改善や経費の削減が

進んだことが利益を押し上げるとしている。
 

日経平均

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月13日(火)17時23分52秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  〔東京株式〕輸出株中心に売り(13日、続き)☆差替

15時22分配信 時事通信



 13日午前中の東京株式市場は前日までの米国株高を受けて幅広い銘柄が値上がりし、

前引け間際に日経平均株価の上げ幅が一時前週末比296円に達した。



しかし、午後に為替相場が1ドル=108円台前半の円高・ドル安に傾くと、輸出関連銘柄を中心に

次第に売りが増え、日経平均は下落に転じた。




短期売買を得意とする個人投資家が「積極的に買いを入れている」(インターネット証券)との

指摘があったものの、時価総額の大きい銘柄を中心に海外機関投資家とみられる売りが厚みを増

し、午後にかけて値を消す銘柄が相次いだ。




このため、「業績や配当利回りとの対比で株価の割安感は強まっているが、売りが収まるまでは

手を出せない」(中堅証券)と、慎重な声が聞かれた。(了)
 

2929

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月13日(火)17時15分6秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ttps://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180213-00000354-stkms-stocks

■ファーマフーズ <2929>  440円  +80 円 (+22.2%) ストップ高   本日終値


18年7月期通期の連結業績予想修正を発表。営業利益見通しは

従来の1億3000万円から2億円(前期比2.2倍)に引き上げた。

売上高予想も60億円から75億円(同58.8%増)に増額修正。

国内外で機能性素材事業が好調に推移しているほか、通信販売事業で

顧客の購入単価が上昇していることや継続率が改善していることなど

が主な押し上げ要因だとしている。
 

1429

 投稿者:夢飾り  投稿日:2018年 2月13日(火)08時57分50秒 FL1-202-225-230-65.hkd.mesh.ad.jp
  1429日本アクアがマザーズから東証1部に上場が認められた、
3月1日からの鞍替え、

昨年末に半分利益確定を行い、それ以降少ししか買い増ししていないのがとても残念に思う。
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月13日(火)07時48分9秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月13日 火曜日



今日もよく晴れて 日差したっぷりの朝です





株式市場の上空も乱気流がにけてスッキリ晴天



為替 108,60

〔米株式〕NYダウ、大幅続伸=410ドル高(12日)☆差替も7時01分配信 時事通信




【ニューヨーク時事】週明け12日のニューヨーク株式相場は、前週の大幅な下げの反動から買

い戻しが入り、大幅続伸した。




優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比410.37ドル高の2万4601.27ドルで終了。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は107.47ポイント高の6981.96で引けた。

ニューヨーク証券取引所の出来高は前週末比2億8587万株減の10億2756万株。



 前週のダウは、景気過熱によるインフレ懸念などを背景に2度にわたり暴落。

週間ベースでの下げ幅は1330.06ドルとなった。

この日は反動から幅広い銘柄に買い戻しが入り、ダウは一時574ドル高まで値を上げた。



トランプ米政権はこの日、2019会計年度(18年10月~19年9月)の予算教書を発表。

インフラ投資関連費や国防費の増額を受け、ユナイテッド・ステーツ・スチール(USスチール)

などの素材株や、ボーイング、ロッキード・マーチンといった防衛株が買われた。

前週末に約1カ月半ぶりの安値水準を付けていた原油相場が7営業日ぶりに反発したこともエネル

ギー株の買いを誘った。



市場関係者は「(歳出増で)財政赤字の拡大が予想されるにもかかわらず、米長期金利の動きが

比較的緩やかだったことも買い安心感につながった」(日系証券)と話した。



個別銘柄(暫定値)では、アップルが4.0%高、ボーイングが3.3%高、ロッキードが1.3%高
 

9880

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月12日(月)16時41分10秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  イノテック <9880>



下値不安なし ここからは自社株買いが支えてくれる



発行済み株式数(自社株を除く)の14.2%にあたる250万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実

施すると発表したことが買い材料視された。




需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、

株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。

買い付け期間は2月8日から11月30日まで。



併せて、18年3月期の連結経常利益を従来予想の10億円→11億円に10.0%上方修正し、

減益率が20.1%減→12.1%減に縮小する見通しとなったことも支援材料となった。
 

7908

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月12日(月)09時25分18秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  東証1部上場銘柄を対象に、

(1)最低投資金額が5万円以下、

(2)4-12月期に経常利益が10%以上増益、

(3)実績PBRが1倍以下――を条件に投資妙味が高まる割安な“お宝候補”21社を選び出し、増益率

の高い順に記した。(※最低投資金額、PBRは9日現在)



            ┌ 経常利益 ┐  実績  最低投資
コード 銘柄名     増益率 4-12月期   PBR    金額


<7908> KIMOTO   184    732  0.96   38000
<3315> 日本コークス   70.2   1881  0.70   10800
<8230> はせがわ     54.0    499  0.89   49700
<2768> 双日       53.1   60838  0.71   34100
<5658> 日亜鋼      45.5   1106  0.38   34400

<3202> ダイトウボウ   43.9    282  0.71   10800
<8005> スクロール    43.1   2055  0.65   42100
<9067> 丸運       39.1    879  0.44   32500
<2112> 塩水糖      37.8   1141  0.84   26200
<9380> 東海運      34.6    696  0.75   41200

<7167> めぶきFG    33.6   57191  0.59   45900
<9479> インプレス    32.4    764  0.85   19300
<8338> 筑波銀      25.7   4643  0.41   34700
<8285> 三谷産業     23.2   1695  0.82   42900
<9930> 北沢産      20.7    379  0.53   26200

<8018> 三共興      18.5   2410  0.56   48500
<9358> 宇徳       18.0   2377  0.69   46900
<4615> 神東塗      16.9    810  0.46   25000
<9306> 東陽倉      16.5   1030  0.69   33800
<8713> フィデアHD   14.1   6156  0.34   19200

<1826> 佐田建      12.5    758  0.57   45500

※単位は経常利益が百万円、PBRが倍、最低投資金額が円。

株探ニュース(minkabu PRESS)
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月12日(月)09時09分17秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  【経済指標予測AIによる今週の日経平均予想】

7時00分配信 フィスコ


(2/12-2/16)


日経平均


計測実績値 21382.62(2/9)


予測値 21,271.68


レンジ20,850.50 - 22,850.66(価格上昇確率45.33%)



米国では予算の大幅増額により国債増発懸念が高まる可能性を指摘する向きもある。

これが長期金利の上昇圧力となり、ボラティリティの増大を受けて株式市場への波乱要因となる

可能性がありそうだ。


先週の急落からいったんは落ち着きをみせてくる可能性もありそうだが、

しばらくは警戒が必要だろう。

売り込まれた好業績銘柄への押し目狙いのスタンス。



「Scorobo@ for Fintech」とは、テクノスデータサイエンス・エンジニアリングが構築した独自

アルゴリズム搭載の人工知能(AI)製品Scorobo(スコロボ)とフィスコの経験豊富なアナリストに

より考え出された数十にも亘る株式投資ロジック、1,000以上に及ぶ株式市場指数、全上場企業の

各種情報を用いた人工知能エンジン。
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月12日(月)06時35分5秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月12日 月曜日 振り替え休日 三隣亡



北陸地方は大寒波 大雪注意報


関東は雲一つない晴天




物色銘柄が がらりと変わる



再び株価の上昇局面を想定するとすれば、

皆が納得する新たな大義、すなわち新たな錦の御旗が必要となろう。

その選択肢はひとつしかない。

ズバリ「業績相場」である。


これまでは金融・業績混在相場の色合いが濃かったが、

これからは純然たる業績相場一本となるしかない。
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月11日(日)17時07分14秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  4592 サンバイオ





”半ね戻りは全ね戻り” チャ-トは 長い下髭陽線


下げ過ぎのリタンリバ-サル開始か?





銀行団が融資するぐらいだから この薬の成功を確信しての事とでしょう




慢性脳梗塞治療薬「SB623」は最初の臨床試験である フェーズ1で、劇的な効果を発揮。



・歩けなかった患者の歩行機能が回復した。

・動かなかった腕が動くようになっ。

・話せなかった人が言葉が出るようになった。

被験者16人全員(18人が治験に参加したが2名は自己の都合で途中で止めた。)

の運動機能の改善が見られたという。信じられないような結果だ。



そして医学的に言うとフェーズ1の結果は、投薬による症状の改善が「偶然である確率は5%に満

たない」という。

今、フェーズ2に入っているが フェーズ1の結果から推測すると成功の確率は極めて高い。

世界中がこの治験に注目している。
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月11日(日)06時12分14秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月11日 日曜日 建国記念日





■株式相場見通し



予想レンジ:上限22000-下限20700円



来週は指数連動のデリバティブ取引による影響を見極めたいところである。

今回、市場で話題となったのが、ボラティリティの指数を含め指数連動のデリバティブ取引によ

る影響だった。

世界的な景気拡大や、緩和的な金融政策を背景に、2年間程度の低ボラティリティ相場が続く中、

低位安定を想定したVIXベアの建玉が積み上がっていた。

償還価格も設定時から4倍近く上昇。これが米長期金利の上昇を背景とした米株安を受けて、

対象となるVIX指数が過去最大の上げ幅を記録。

VIXベアは一気に9割以上下落する格好となった。

対象となるVIX指数が3%程度変動すると先物を売るとみられているが、足元でのVIXの変動率はこ

れを大きく上回っており、相場下落の一因となっている。

ポジション解消の動きは一巡したとの見方がされるものの、1、2日で需給状況が一気に改善する

とは考えづらく、しばらくは波乱含みの相場展開が続きそうだ。
 

6966

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月10日(土)18時23分54秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  三井ハイテック<6966>



3ヶ月後 予想株価 2,800円




プレス用精密金型・モーターコア・工作機械・リードフレームを展開。車載、環境対応製品、情

報端末向け等。環境対応車向け駆動・発電用モーターコアの需要増加にも対応。

18.1期3Q累計は約70%の営業増益と好調。





18.1通期は約43%の営業増益と、大幅な伸びを予想。

車載や環境対応製品、情報端末向けリードフレームと、車載や家電用モーターコアの受注の想定

以上の推移を見込む。



株価は回復基調。前回の高値を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.1期連/F予/76,000/2,600/2,600/2,800/72.98/16.00

19.1期連/F予/83,500/2,900/2,900/3,050/79.50/16.00


※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想
 

イベント

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月10日(土)18時01分38秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  来週の経済イベント



12日に米財政収支(1月)、

13日に企業物価指数(1月)、

14日に国内総生産(GDP、10-12月速報)、首都圏マンション発売(1月)、

米消費者物価指数(1月)、米小売売上高(1月)、ドイツGDP(10-12月、速報値)、

ユーロ圏鉱工業生産(12月)、


15日に機械受注(12月)、米ニューヨーク連銀製造業景況指数(2月)、米生産者物価指数(1

月)、米フィラデルフィア連銀景況指数(2月)、米鉱工業生産指数(1月)、ユーロ圏貿易収支

(12月)、欧州新車販売台数(1月)、


16日に米輸入物価指数(1月)、米住宅着工件数(1月)、米ミシガン大学消費者マインド指数(2

月、速報値)、英小売売上高(1月)等が予定されている。



その他、13日に仮想通貨取引所大手コインチェックが通貨流出問題で金融庁に報告を提出する期

限を迎えるほか、

15日から中国は春節(旧正月)に入る。

また、16日は北朝鮮の故金正日氏の誕生日となる
 

4288

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月10日(土)17時37分22秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  アズジェント<4288>



3ヶ月     後予想株価   3,500円



セキュリティ・ソリューション会社。


セキュリティ関連商品の輸入・販売、関連サービスを展開。

商品を組合せたハイブリッド型サービスで、内部監視やWi-Fi等を監視。

18.3期2Q累計は約2倍の営業増益。




18.3通期は、政府セキュリティ予算概算要求の独立行政法人向けセキュリティ対策需要を見込

む。

また、新しい市場のコネクテッドカーのセキュリティ分野にも注力。

株価は本格的な業績回復まで横ばい傾向続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期単/F予/4,500/120/100/80/21.73/5.00

19.3期単/F予/5,000/180/150/120/32.60/5.00



※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/02/01
 

2488

 投稿者:米倉竹次郎  投稿日:2018年 2月10日(土)07時09分34秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2488  日本サ-ドパ-テイ


LINE、外部の力でAI磨くスピーカーの仕様公開

【イブニングスクープ】

2018年2月9日 18:00


LINEは人工知能(AI)を搭載したスピーカー向けの技術仕様を外部の企業や技術者に2018年中に

公開する。





外部の技術を取り入れることで提供できるサービスを広げる。


2488 サドパ-テ AIなど先端技術には前年比3倍の300億円を投じる方針。
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月10日(土)06時49分28秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月10日 土曜日


春の兆し

三連休お出かけも雨模様ですね





深夜の600安から 一転 300ドル高  ほっと一安心

NY市場の大波乱も徐々に沈静化してくるでしょう



VIX指数の空売りが 600倍とか機関は大儲け笑いが止まらない


話によると この暴落は仕組まれた罠らしい

これはサウジの皇太子 人質の身代金10兆円の支払いによる資金調達のものらしい

SQに合わせた 空売り機関筋による仕組まれた罠だったようです




〔米株式〕NYダウ反発、331ドル高=乱高下続く(9日)

6時16分配信 時事通信



【ニューヨーク時事】週末9日のニューヨーク株式相場は、方向感が定まらない中、

前日の急落を受けた買い戻しが優勢となり、大幅反発した。



優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日比330.44ドル高の2万4190.90ドル(暫定値)

で終了。



1日の値幅は1000ドルを超え、荒い値動きが続いた。

 ハイテク株中心のナスダック総合指数は同97.33ポイント高の6874.49で取引を終えた。

(了)

最終更新:6時16分
 

8890

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月10日(土)06時20分21秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
   レーサム <8890> [JQ]  ★今期経常を31%上方修正、配当も9円増額


◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の79.5億円→104億円に30.8%上方修正。

増益率が18.4%増→54.9%増に拡大する見通しとなった。



売上は計画を下回るものの、高価格帯の大型案件の売却で資産運用事業の利益が上振れする。

業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の31円→40円(前期は29円)に増額修正した。

予想PERが9.9倍→8.0倍に低下する一方、期末配当利回りは2.62%に上昇し、割安感が強まった。


 併せて、45万株(発行済み株式数の0.98%、7億円)を上限とする自社株買いの実施を発表。
 

3625

 投稿者:米倉竹次郎  投稿日:2018年 2月 9日(金)19時37分47秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  決算速報】テックファム、上期経常が黒字浮上で着地・10-12月期も黒字浮上


15時33分配信 株探ニュース



 テックファームホールディングス <3625> [JQG]



2月9日大引け後(15:30)に決算を発表。18年6月期第2四半期累計(7-12月)の連結経常損益は

1億1700万円の黒字(前年同期は1億7100万円の赤字)に浮上し、

通期計画の1億6700万円に対する進捗率は70.1%となった。



 直近3ヵ月の実績である10-12月期(2Q)の連結経常損益は2億2400万円の黒字(前年同期は4700万

円の赤字)に浮上し、

売上営業損益率は前年同期の-4.2%→14.5%に急改善した。

株探ニュース(minkabu PRESS)
 

2489

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 9日(金)18時38分5秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  【本日のおすすめ銘柄】アドウェイズ、ツイッター関連として注目


12時58分配信 フィスコ



アドウェイズ<2489>



米ツイッターが8日発表した17年10-12月期決算は、最終利益が9107万ドル(約100億円)で上場後

初の黒字となった。


開発の先行投資で赤字が続いてきたものの、コスト削減効果で利益が出る格好になった。

利益が市場予想を大幅に上回ったことが好感され、同日の米株式市場で同社の株価は約30%程上

昇する場面もみられた。


これを受け、ツイッター上でのプロモーション広告なども手掛けている同社に関連銘柄として物

色の矛先が向かう可能性がありそうだ。

(アナリスト 雲宮祥士)
 

2185

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 9日(金)15時28分1秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2185 シーエムシ-


2018/9EPS 519.0円→PER 12.8倍


2月9日後場(13:00)に決算を発表。


18年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常利益は前年同期比67.6%増の5.9億円に拡大し、

10-3月期(上期)計画の7.9億円に対する進捗率は74.6%に達し、5年平均の35.7%も上回った。



同時に、3月31日割当の1→3の株式分割に伴い、年間配当を従来計画の85円→36円(前期は85円)に

修正した。

年間配当は実質27.1%の増額となる。


 直近3ヵ月の実績である10-12月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の6.4%→13.3%に急改善し

た。
 

3089

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 9日(金)15時20分14秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  テンバ-ガ-候補銘柄  資金は回ってくる



テクノアルファ<3089>

JASDAQスタンダード



【事業概要】

エレクトロニクス事業・マリン・環境機器事業・システムインテグレーター(SI)事業・サイエ

ンス事業・その他事業(開発)等を事業展開しています。



【バラスト水処理関連】

同社のマリン・環境事業部門では「浸漬型SiCフィルター・膜」を手掛けており、同社HPによれば

海水の処理に有効であり、2016年12月にはイタリアに「船底汚水処理」の機器の納入実績がある

と記載されています。

「バラスト水」は船底に貯めておく海水であり、「浸漬型SiCフィルター・膜」は汚水(海水)の

浄化機器であることから「バラスト水処理」関連と考えられます。



※船舶に積載されている「バラスト水処理」に関しての国際条約が2017年9月8日から発効、

「バラスト水処理」関連は「テーマ」として今後注目されるものと考えられます。

テクノアルファも関連銘柄の一角としてクローズアップされる可能性もあるでしょう。




【有機EL関連】



同社はLCD(液晶ディスプレイ)やOLED(有機ELディスプレイ)のパネルに使用される光学用粘着剤、

偏光板などの部品・材料、また、その製造工程で使用される偏光板カッター、LCD評価装置、ガラ

ス・液晶基板洗浄剤などの装置、消耗部材などを取り扱っています。



※iPhoneXでは有機ELディスプレイを備えたモデルがラインナップされており、有機EL関連は今後

も需要の伸びが期待される「テーマ」と考えられます。



【受注は好調、グループ合計対前期比末で62.4%の大幅受注増】



2018年1月16日開示のH29年1月期決算説明資料(ご参考:期末受注残の推移)によれば、対前期

比末での受注残増減率は、エレクトロニクス事業(36.2%増)・マリン・環境機器事業(58.5%

増)・SI事業(179.9%増)・サイエンス事業(48.8%増)・グループ合計62.4%の大幅増となっ

ており、今期業績は好調が予想されます。



同社の主力であるエレクトロニクス事業の受注は36.2%をはじめとして「バラスト水処理関連」

が含まれる事業であるマリン・環境機器事業は58.5%増、SI事業の179.9%増が特筆されるところ

となっています。

 

5357

 投稿者:米倉竹次郎  投稿日:2018年 2月 9日(金)14時31分46秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  【ヨータイ <5357> 】 ★今期経常を一転64%増益・最高益に上方修正




◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の14億円→33億円に2.4倍上方修正。

従来の30.5%減益予想から一転して63.9%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通し

となった。



世界景気の回復を追い風に、鉄鋼や非鉄、電子部品向け耐火物の受注が想定以上に伸びる。

中国の環境規制強化などで高騰する原料コストを吸収し、大幅増益に転じる。

予想PERが14.0倍→5.5倍に急低下し、割安感が強まった。


予想PER5.5倍とかすごすぎ!
 

NY

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 9日(金)06時45分19秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  結局 NY大暴落    下げの第二章 どこで止まるか


アルゴリズム



日経平均は 下げは素直に追従


大阪ナイト先物 680円安


為替108,80円高



〔米株式〕NYダウ、1032ドル安=金利上昇が重し(8日)

6時20分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】8日のニューヨーク株式相場は、荒い値動きが続く中、金利上昇を嫌気し

た売りに押されて大幅続落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比1032.89ドル安の2万3860.46ドル(暫定値)

と、2カ月超ぶりの安値で引けた。

ハイテク株中心のナスダック総合指数も急落し、同274.82ポイント安の6777.16。(了)
 

6158

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 9日(金)05時18分57秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  和井田、4-12月期(3Q累計)経常が19倍増益で着地・10-12月期は黒字浮上


和井田製作所 <6158> [JQ] が2月8日大引け後(16:00)に決算を発表。




18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比19倍の5億7500万円に急拡大し、


通期計画の6億4700万円に対する進捗率は88.9%に達し、5年平均の48.1%も上回った。
 

7552

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 9日(金)04時59分34秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
   ハピネット <7552>



★今期経常を15%上方修正、配当も10円増額



 ◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の40億円→46億円に15.0%上方修正。増益率が15.0%増

→32.2%増に拡大する見通しとなった。

クリスマス・年末年始商戦で「ニンテンドースイッチ」の本体とソフトの販売が好調だったこと

が寄与。



 業績好調による特別配当10円を上積みする形で、今期の年間配当を従来計画の30円→40円(前期

は35円)に大幅増額修正した。予想PERが12.2倍→10.3倍に低下し、割安感が強まった。
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 9日(金)04時45分17秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月9日 金曜日 大安



上空の寒気団も去り穏やかな春の陽気になりそうです




株式市場下げの第二章がはじまっつた様です


日本株は三連休前 どこで底打ち反転するか

十分に引き付けて 買いの準備しましょう

SQ 当日

週末金曜日頑張って生きましょう!!




為替109,30



〔米株式〕ダウ大幅続落、一時約680ドル安(8日午後1時)

3時10分配信 時事通信



【ニューヨーク時事】8日午後のニューヨーク株式相場は、週初の暴落を受けて売られやすい地

合いが続く中、売りが売りを呼ぶ形で大幅続落、


優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比で一時680ドル近く下げた。

午後1時現在は、ダウが618.75ドル安の2万4274.60ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は167.38ポイント安の6884.60。



この日も週初の暴落の影響が残る中、寄り付きから売りが進行。

投資家の不安心理の指標となるシカゴ・オプション取引所(CBOE)の恐怖心指数(VIX)は一時の

ークからは低下したものの、依然高い水準にとどまっており、投資家心理が冷え込んでいる。

原油先物相場がこのところ値を下げる傾向にあることも売り材料。



一方、市場関係者らは、米議会での政府機関閉鎖の回避に向けた連邦予算をめぐる審議の行方に

も注目している。(了)
 

8892

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)19時07分56秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  日本エスコン <8892> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。



17年12月期の連結経常利益は前の期比67.5%増の59.8億円に伸び、

18年12月期も前期比45.3%増の87億円に拡大を見込み、

11期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

7期連続増収、増益になる



同時に、今期の年間配当は前期比2円増の20円に増配する方針とした

直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比76.5%増の34.3億円に拡大

し、売上営業利益率は前年同期の13.6%→14.9%に上昇した。
 

4092

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)18時55分49秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  4092 日本化学工業




ホスフィン誘導体は海外向けが好調に推移したこと により、売上高は増加しました。

バリウム製品は液晶ガラス向けや光学向けが堅調に推移し、また、電子材料向け が好調に推移し

たことにより、売上高は増加しました。



リチウムイオン電池用正極材料は主要顧客向けが好調に推 移したことにより、売上高は増加しま

した。



電子セラミック材料はスマートフォン向けや自動車向けが好調に推移 したことにより、

売上高は増加しました。

 

6976

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)17時06分49秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ■太陽誘電 <6976>  1,788円  +46 円 (+2.6%)  本日終値



太陽誘電<6976>は続伸。


18年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。

売上高を2420億円から2430億円(前期比5.3%増)へ、営業利益を170億円から

190億円(同53.4%増)へ、最終利益を120億円から140億円(同2.6倍)へそれ

ぞれ増額した。



同社では、スマートフォンなど通信機器の高機能・高性能化が進むことや、自動車・産業機器の

電子化が進展していることにより、積層セラミックコンデンサーの需要が高い水準で推移する

見込みとしている。




あわせて発表した第3四半期累計の連結決算は、売上高1842億3300万円(前年同期比

6.4%増)、営業利益157億6000万円(同64.4%増)、最終利益126億8000

万円(同2.5倍)だった。
 

9880

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)07時54分27秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  イノテック <9880>



今期経常を10%上方修正。

発行済み株式数(自社株を除く)の14.2%にあたる250万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを

実施する。
 

NY

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)07時08分54秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  大阪ナイト 先物 480高



結局大幅続伸とはならづ 不安定な地合いは残る


〔米株式〕NYダウ、小反落(7日)

6時09分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】7日のニューヨーク株式相場は、週初の暴落をきっかけに荒い値動きが続

く中、小反落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比19.42ドル安の2万4893.35ドル(暫定値)で

終了。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は63.90ポイント安の7051.98で引けた。(了)
 

6855

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)04時39分35秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6855 電子材料




上方修正  EPS=4.72→28.33円


売上が増加した上での上方修正なので好感できる。



今は株式市場の環境が最悪で今日も高値607円あっての安値564円大引け564円(-21円)でした。


第3四半期決算も開示され、下方修正リスクもなくなりました。

今後は全体相場に連れ安したら 買い増ししたいと思います。

昨年末からの日経平均の上昇の恩恵を受けなかった電子材料ですから
 

4117

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)04時30分39秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  4117 川崎化成   TOB 340


親会社のエア・ウォーター株式会社が普通株式1株につき340 円で公開買付するため、

無配となるとのこと。

決算内容は、

18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比9.8倍の3.6億円に急拡大。

通期の連結経常利益を従来予想の3.8億円→4.5億円(前期は1.4億円)に18.4%上方修正し、

増益率が2.6倍→3.0倍に拡大。
 

6727

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)04時18分21秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  モンブラン発、手書き文字がデータになる画期的なノート

https://precious.jp/articles/-/551

これも100%  <6727>ワコムの技術の製品。


老舗メーカーも称賛する技術があるのに株価が低迷し続けた一番の原因は経営のまずさ。

今後さらなるデジタル文具市場の拡大が見込まれるゆえ、

正しい経営が行われれば必ず新高値を超える。

4月に就任する井出新社長はコスト意識も高そうだから期待してる
 

6727

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)04時13分44秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ワコム <6727>



★4-12月期(3Q累計)経常は5.5倍増益・通期計画を超過


◆18年3月期第3四半期累計(4-12月)の

連結経常利益は前年同期比5.5倍の42億円に急拡大して着地。



タブレット用デジタルペンがレノボなど新モデル向けの出荷が好調だったほか、教育市場向けも

伸びた。

販管費の抑制や円安による採算改善も大幅増益に貢献した。

通期計画の31億円をすでに35.6%も上回っており、業績上振れが期待される。
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 8日(木)03時58分55秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  1月8日 木曜日 下弦  事始め  針供養




世界の株式市場 上空の乱気流もどうやら通過したようですね

NY頼みの 日経 株式相場 NY続騰で一安心です



節分天井彼岸底 まだまだ修復には時間がかかりそうですが

業績良好 PERの低い銘柄から 修復していくと思います



為替109,30


〔米株式〕NYダウ、大幅続伸=一時370ドル超の上げ(7日午前11時15分)

1時20分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】7日午前のニューヨーク株式相場は、5日の暴落の反動から前日に引き続

き買い戻しが入り、大幅続伸している。


優良株で構成するダウ工業株30種平均の上げ幅は一時370ドル超となり、


午前11時15分現在は前日終値比 372.93ドル高の2万5285.70ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数も52.25ポイント高の7168.13となっている。(了)
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 7日(水)16時31分56秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  アルゴリズムによる 売りの第二章始まりか?  NY頼みナム、、、

AIには感情がない 情け容赦ない売りが続くかも?



日経平均株価は35円高、マザーズ指数はほぼプラマイゼロ



大幅ギャップアップで始まり、一時上げ幅700円を記録した日経平均株価ですが、

前場引け後に先物が下落。

海外市場の影響も受け、後場でじわじわと上げ幅を縮小。

最終的には僅か35円高で本日の取引終了となりました。

1000円安となった翌日、せめて500円高となれば売り圧力も弱まったと思いますが、

これだけ長い上髭陰線となれば売りがより一層優勢となってしまいそう。



今夜のダウが続伸となれば面白いかもしれませんが、

反落となれば明日の日経平均株価は非常に厳しいものとなりそう。

昨日の安値まで700円近く値幅がありますが、

それを更新するような動きが今週来週ではあるかもしれません。

キャッシュポジションを高めにし、下落に備えるのがよろしいかと思います
 

3021

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 7日(水)07時38分5秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  3021 パシフィックネット


h ttp://www.prins.co.jp/ir/newsrelease/2018/nr20180206-2.html


パシフィックネットは、革新的サイバーセキュリティ製品「AppGuard®」の 提供を開始いたします。


IT機器のLCMサービスを全国7拠点で展開する株式会社パシフィックネット(東証二部、本社:

東京都港区、代表取締役社長:上田 満弘)は、PCIホールディングス株式会社(東証一部、本

社:東京都港区、代表取締役社長:原口直道、以下「PCIホールディングス社」)と提携し、

革新的サイバーセキュリティ製品「AppGuard®(アップガード)」の提供を開始いたします。




当社が提供するIT機器のLCM(ライフサイクルマネジメント、(※1))のセキュリティサービス

については、運用フェーズでは、エンドポイント対策(※2)、クラウド、仮想化等の製品や技

術で、使用済み機器の処分フェーズでは、セキュアな回収の仕組みと国内最高水準のセキュリ

ティを備えたテクニカルセンターでの安全・確実なデータ消去、消去証明サービスを提供してま

いりました。



このたび提供を開始する「AppGuard®」は、"システムの正しい動作と機能をまもること"を目的と

した新概念のセキュリティ製品です。米国の政府機関で使用され、18 年以上破られたことのない

卓越した実績を誇ります。



マルウェア(※3)自体の検知・駆除により攻撃を防止する従来のセキュリティ製品とは異な

り、"システムへの動作を監視・隔離すること"で、課題となっている未知のマルウェアへの対策

も解決し、サイバー攻撃から企業を守ることを可能にします。
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 7日(水)06時26分0秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月7日 水曜日 初午 北方領土の日 一粒万倍日


立春大寒波は続く   インフルインザに注意しましょう






格言 ”燃え盛る炎の中に飛び込んでみよう極楽もあり”


勇気を持って押し目を買えた人だけが大利を掴んだ




為替109,50円安



〔米株式〕NYダウ、大幅反発=暴落の反動で買い戻し(6日)

6時07分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】6日のニューヨーク株式相場は、前日の暴落の反動から買い戻しが入り、

大幅反発した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比567.02ドル高の2万4912.77ドル(暫定値)

で終了。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は148.35ポイント高の7115.88で引けた。(了)
 

6927

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 6日(火)18時33分18秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  地合い良ければ ストッ0プ高も

ここからの下げは考えられない


株の損は株で解消




ヘリオス テクノ ホールディング <6927> が2月6日大引け後(16:00)に決算を発表。



18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比2.0倍の27.1億円に急拡大した。

併せて、通期の同利益を従来予想の26億円→28.8億円(前期は13.7億円)に10.8%上方修正し、

増益率が89.1%増→2.1倍に拡大し、12期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。



会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常

利益も従来予想の9.4億円→12.2億円(前年同期は3.4億円)に29.6%増額し、増益率が2.8倍→3.6

倍に拡大する計算になる。


直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比3.4倍の10.6億円に急拡大し、

売上営業利益率は前年同期の6.8%→16.3%に急改善した
 

大暴落

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 6日(火)16時59分1秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  東証1部売買代金は5兆円超え! セリクラと判断できるのか


日経平均株価は1071円安、東証1部の出来高は31億株超え、売買代金も5兆円超えとなっ

ています。


一時1600円安から500円以上リバウンドをし、これだけの商いなのでセリングクライマッ

クスと判断することもできるかもしれませんが…。

これまで急ピッチで上昇し続けてきたことを考えるとこの下げも許容範囲内となってしまうので

はないでしょうか。


これが6兆円、7兆円の売買代金であれば売りは出尽くしたと言えると思いますが、

5兆円だとまだ微妙なラインと見るのが妥当。
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 6日(火)06時32分7秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  アメリカ発 世界株式 大暴落!!



ブラックマンデ-を超える下げ幅


引け味が悪い まだまだ暴落の余地ありか?

緊急避難発令!!




シカゴ先物 21450



為替 109,15


〔米株式〕NYダウ急落、1175ドル安=インフレ懸念(5日)

6時17分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】週明け5日のニューヨーク株式相場は、前週末の米雇用統計を受けて広

がったインフレ懸念をきっかけに、パニック売りが加速し、大幅続落した。



優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前週末比1175.21ドル安の2万4345.75ドル(暫定

値)と、1日の下げ幅としては過去最大を記録。


ハイテク株中心のナスダック総合指数も急落し、同273.42ポイント安の6967.53で引けた。

(了)
最終更新:6時17分
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 6日(火)05時04分17秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月6日 火曜日 新宮神倉神社火祭り  風呂の日


立春寒波  北陸地方は大寒波で大雪警報







株式市場にも大寒波が居座る 振るいる投資家


 アメリカ発世界同時株安 今日も下げ止まりの様相なし



為替109,90


〔米株式〕NYダウ大幅続落、一時400ドル超の下げ(5日午後1時10分)

3時20分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】5日午後のニューヨーク株式相場は、米景気の過熱やインフレの加速など

に対する警戒感が広がる中、大幅続落している。



優良株で構成するダウ工業株30種平均の下げ幅は前週末終値比で一時400ドルを超えた。

午後1時10分現在、ダウは380.49ドル安の2万5140.47ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数が63.60ポイント安の7177.35。(了)

最終更新:3時20分
 

3922

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 5日(月)19時01分50秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  3922  PR TIMES



1;2分割   2月28日株主




月間アクセス数も 1100 万 PV を超え過去最高を記録


http://v4.eir-parts.net/DocumentTemp/20180205_054326379_2mndipvvyo1sux55bvvawr55_0.pdf
 

SQ

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 5日(月)17時39分12秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  オプションSQに絡んだ売り仕掛けも 拍車をかけたようだ

引けで若干の戻りがあるとみたが  ほぼ安値引け 明日が思いやられる


<マ-ケット日報> 2018年2月5日

17時14分配信 株探ニュース


 週明けの市場は日経平均が大幅続落。



終値は前週末比592円安の2万2682円で昨年12月15日以来の安値となった。

下げ幅は2016年11月9日以来1年3カ月ぶりの規模。



米株急落や金利上昇が売り材料となり節目の2万3000円を割り込むなどにわかに調整局面へ

と移行している。

世界的なリスクオン相場が転機を迎えるのか、今晩の米国市場を見極めたいとして買い方はほぼ

動けずにいる。



 前週末の米国市場は長期金利の急上昇を嫌気してダウ平均が3日ぶりに大幅反落。

先月10日以来の水準まで下押してきた。

下げ幅665ドルは2008年12月1日以来9年2カ月ぶりの大きさ。

この日の下げのきっかけとなったのは好調だった1月の雇用統計。

雇用者増もさることながら賃金の伸び率が8年半ぶりの大きさとなったことで、利上げペースが

速まるとの観測から長期金利が4年ぶり水準まで急上昇した。

PERが高めの米国株は割高感から一気に換金売りが膨らんでしまったようである。

当分の間は調整が避けられないだろう。



 さて、東京市場は年初からの株高基調が完全に崩れてしまい、本日は短期の調整局面から中期

の調整局面へ移行するかのような下げ方を演じてしまった。

米国の金利上昇が世界のマネーの流れをどこまで変えるのかまだ見極めがつかないが、これから

は業績の伸び率と金利水準とを意識せねばならず、株式一辺倒というわけには行かなくなるかも

しれない。


今週は引き続き荒れた値動きが継続しそうだ。(ストック・データバンク 編
 

6092

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 5日(月)15時42分47秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6092 エンバイオ




土壌汚染対策    中国でモテモテ




[上海 5日 ロイター] - 中国の李干傑環境保護相は、汚染された農地の約9割を2020年

末までに農作物にとって安全になるよう努めると述べた。また、国土の4分の1について、

開発を制限するとした。



環境保護省は週末に開催された会議の内容をウェブサイト上で公表。それによると、李干傑環境

保護相は土壌汚染問題を詳しく調査し、土壌汚染防止・浄化技術を試行するための試験区を開設

すると述べた。



13年の調査によると、中国の農地のうち、ベルギーの国土と同じ規模の約333万ヘクタール

が汚染で農作物を育てることができないとみられており、汚染除去費用は1兆元(1590億ド

ル)に上ると推計されている。
 

5727

 投稿者:米倉竹次郎  投稿日:2018年 2月 5日(月)07時43分59秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  邦チタ 航空機向けチタン好調 遅れていた収益改善 期待 ◇個人投資家中心◇

2018/2/2付 日本経済新聞 夕刊



5727 東邦チタニウムの株価が好調だ。




1日は一時、前日比344円(22%)高の1888円まで買われ、

昨年来高値を更新。終値の上昇率(約20%)は東証1部のトップだった。

航空機向けを中心とした主力の金属チタン事業が好調で、

「個人投資家中心」に買いが膨らんだという。

この日の売買代金は前日の8倍以上に拡大した。





1月31日に発表した2018年3月期の連結業績見通しが、株価上昇のきっかけになった。

売上高は前期比20%増の374億円、純利益は2%減の33億円と、

それぞれ従来予想から15億円、7億円上方修正した。





航空機の機体やエンジンに使うスポンジチタンや、電力など工業用のチタンインゴットの

出荷が伸びたからだ。




米ボーイングが、18年に供給する民間航空機数が過去最高を更新する見通しを公表したことも買

い材料だ。

航空機需要が引き続き堅調で、間接的にチタンの販売数量増加につながる公算が大きい
 

4592

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 5日(月)05時56分7秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月5日 月曜日 札幌雪まつり


立春寒波 北陸地方は大雪警報

まだまだ 春遠からじ



月曜になりました 頑張って生きましょう!!





ガチンコチャート分析!これからの日経平均株価のポイントは?

2月4日(日)15時00分配信 トレーダーズ・ウェブ





 2/2の日経平均株価は反落。直近安値(23,092円)にテストする場面もあったが、後場は下げ幅

を縮小する展開となり下ヒゲを形成して終えた。



 RSI(9日)は前日40.6%→39.5%に低下。2/1高値(23,492円)、10日移動平均線(23,596円

2/2)、25日移動平均線(23,545円 同)、一目均衡表の転換線(23,582円 2/5予想値)などがほ

ぼ同水準に収れんしており、週前半でそこを一気に超えられれば強く、昨年来高値(24,129円)

がまもなく視野に入る。



一方、一目均衡表の転換線は下げに転じる見込み。

転換線の下げに強く影響された場合、目先的にはダメ押し(底割れ)につながるケースも十分考

えられる。ロケットスタートの発射台、つまり大納会の高値22,881円まで下げるようだと、

そのあとのアヤ戻りを経て、2月後半にかけてもう一段下げるといったパターンも想定される。



当面、上値の目安となりやすいのは、23,580円付近、1/23高値24,129円付近、4/17安値から6/20

高値までの上昇幅の2倍を高値に加えた24,506円付近、11/9高値から11/16安値までの倍返しとな

る24,792円付近などがある。



下値の目安は、23,000円付近、12/29高値22,881円付近、12/6安値22,119円~11/16安値21,972円

などが考えられる。
 

4592

 投稿者:米倉竹次郎  投稿日:2018年 2月 4日(日)16時19分28秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  明日 日経に連れやすしたら 絶好の押し目拾いかも

E派動計算値  目標 5800



4592 サンバイオ




外傷性脳損傷患者の機能回復へ 再生医療で治験実施

2018/02/03 12:13

ttps://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201802/sp/0010953421.shtml
 

NY

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 4日(日)04時13分0秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月4日 日曜日 立春


立春とは言えまだまだ厳冬は続く





SQ通過するまでは先物に動かされる相場になるでしょう


金融相場から業績相場の 移行段階  駆け上がった分の崩壊と見るが、、、、



いずれにしても 明日はミニ。ブラックマンデ-でしょう


ここで狼狽して売るか

持ちこたいて耐えるか 運命の分かれ道になるかもしれませんね





今週も主要企業の決算が続くことになるが、


まずは2日の米国市場が大幅に下落しており、この影響から調整色が一段と強まりそうである。

1月の米雇用統計は非農業部門の就業者数が前月比20万人増と、市場予想の18万人増を上回ったほ

か、賃金は前年比で2009年6月以来の大幅な伸びとなった。



この結果を受けて10年債利回りが急上昇。

利上げペースが加速するとの懸念から終日軟調な相場展開となり、NYダウは665ドル安と大きく

下落し、25日線を一気に割り込んできている。

シカゴ日経225先物清算値は23000円を下回っている。





長期金利上昇は、本格的な景気拡大とそれにともなう米国経済正常化の期待感が背景にあるとみ

られるが、これまでの世界的な株高は金融緩和政策からの金余りによる影響が一因だったことも

あり、利上げペース加速への思惑から一先ずポジション圧縮によるマイナス面が先行しているよ

うである。


そのため、しばらくは目先的なボトムを探る相場展開に向かいやすいだろう。
 

SQ

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 3日(土)08時38分53秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  来週の見とうし  オプションSQ




来週は米国株市場が変調気味なうえ、海外投資家もこのところ大規模な売り越し基調であるだ

けに、2万3000円を巡る攻防になりそうだ。



ただ、中小型株を中心に好決算を発表した銘柄は上値を追う展開になるとみられる。



重要イベントとしては、国内では7日発表の12月景気動向指数や

9日のオプションSQ が注目される。




また9日には最多となる500社近くが決算を発表する。

海外では6日に発表される米国12月貿易収支や8日発表の中国1月貿易収支に注視が必要だろう。

のほか、9日からは韓国・平昌冬季オリンピックが開催される
 

4548

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 3日(土)08時25分28秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  【決算速報】生化学、4-12月期(3Q累計)経常は2.9倍増益・通期計画を超過

15時03分配信 株探ニュース



生化学工業 <4548> が2月2日大引け後(15:00)に決算を発表。




18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比2.9倍の58.8億円に急拡大し、

通期計画の37.5億円に対する進捗率が157.0%とすでに上回り、

さらに5年平均の95.6%も超えた
 

3356

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 3日(土)07時38分30秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  3356  テリロジ




【テリロジーのネットワーク不正侵入防御システ ムや標的型攻撃対策製品をはじめ、

ワンタイムパスワードによる不正取引防止システム及びセキ ュリティに関する知見と、

同取引所のセキュリティ診断およびその強化を推進することで、同取引所の運営におけるセキュ

リティ水準を最高レベルに引き上げることを目指します。 】



 業務提携の一部見直しの内容



テリロジーとフィスコ仮想通貨取引所は、平成 29 年1月に業務提携を契約し、フィスコ仮想通

貨取引所の同取引所システムのセキュリティを更に強固なものにすべく、当社持分法適用関連会

社の株式会社カイカとも連携することで、業界でも先駆的なシステム構築を目指し、また、当該

システムの外販も視野に入れてシステム開発に携わってまいりました。



今後テリロジーとフィスコ仮想通貨取引所は、テリロジーのネットワーク不正侵入防御システ ム

や標的型攻撃対策製品をはじめ、ワンタイムパスワードによる不正取引防止システム及びセキ ュ

リティに関する知見と、同取引所のセキュリティ診断およびその強化を推進することで、同取引

所の運営におけるセキュリティ水準を最高レベルに引き上げることを目指します。
 

3625

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 3日(土)07時16分50秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月3日 土曜日  節分 豆まき



厳しい寒波とともに 株式市場にも暗雲が漂い始めた


”節分天井彼岸底 が 早めにやってきたようだ

アノマリ-とはいえ 先人の教え よく当たる



NY 大暴落の始まりか、、、、?上げすぎの反動か?




日経先物 280安

為替 110,10円安



〔米株式〕NYダウ急落、665ドル安=9年ぶり下げ幅(2日)☆差替

6時55分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】週末2日のニューヨーク株式相場は、良好な米雇用統計を受けて利上げ

ペースが加速するとの思惑から急落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比665.75ドル安の2万5520.96ドルで終了。

下げ幅は米金融危機の影響が拡大した2008年12月以来約9年ぶりの大きさとなった。

 ハイテク株中心のナスダック総合指数は144.91ポイント安の7240.95で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1億1081万株増の10億2407万株。




 米労働省がこの日発表した1月の雇用統計は、景気動向を反映する非農業部門の就業者数が前月


比20万人増と堅調だったほか、失業率も4.1%と約17年ぶりの低水準を維持。

さらに平均時給が前年同月比で2.9%増と09年6月以来の大きな伸びとなった。




これを受け、市場ではインフレへの懸念が強まるとともに債券が売られ、長期金利が上昇。

連邦準備制度理事会(FRB)が今年3回を想定する利上げペースの加速も意識され、

ダウは一時696ドル安まで下げた。
 

6879

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 2日(金)18時35分58秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  イマジカ・ロボ、日本初の4KHDRコンテンツの映画館への伝送・上映の実証実験を実施

16時28分配信 フィスコ



イマジカ・ロボ<6879>


博報堂やWOWOWなどと協力し、高精細、高輝度の4K HDR(High Dynamic Range)の映像作品を外部

サーバーから映画館まで公衆回線で伝送・蓄積して上映する、

日本初の実証実験を実施すると発表した。

映像の配信設備を担当するという。

(村山大知)
 

6804

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 2日(金)18時26分52秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  18年3月期営業利益を 4.8倍の115億円に上方修正



 ホシデン <6804> は2日取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表。



売上高を2800億円から2900億円(前期比93.2%増)へ、営業利益を100億円から

115億円(同4.8倍)へ、最終利益を70億円から90億円(同4.4倍)へ増額した。




タッチパネルなど自動車関連向け電子部品需要が高水準なほか、音響関連部品がスマートフォン

やゲーム機向けに好調で業績押し上げ効果をもたらしている。


あわせて発表した第3四半期累計の連結決算は売上高2342億9900万円(前年同期比

2.5倍)、営業利益106億4300万円(同19.8倍)、最終利益99億6100万円

(同5.7倍)だった。
 

7723

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 2日(金)16時21分37秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  7723  愛知時計電機株式会社(以下「愛知時計電機」)とソフトバンク株式会社


(以下「ソフトバンク」)は、LPWAの通信規格の一つであるNB-IoTを利用した水道メーターの


自動検針の実証実験

(以下「本実証」)を2018年1月下旬から開始します。



http://www.aichitokei.co.jp/news/20171213/
 

3791

 投稿者:米倉 常太郎  投稿日:2018年 2月 2日(金)16時04分47秒 ntkngw1004058.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  3791 IGポ-ト

””もうどうにも止まらない” 何連荘行くのか





グループ会社のプロダクション・アイジーおよびウィットスタジオが、米国の大手動画配信サー

ビス「Netflix」を運営するネットフリックス社(カリフォルニア州)の日本法人と、

アニメ作品における包括的業務提携契約を締結したと発表しており、

今後の事業展開への期待から買いが入っている。



 今回の提携により、アイジーおよびウィットはそれぞれがアニメーション作品をネットフリッ

クスと共同で制作し、Netflix上で全世界190カ国に配信を行う予定という。

なお、制作される作品の詳細は追って決定されるとしている。
 

レンタル掲示板
/79