teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. UFO関連番組・書籍等の感想掲示板(104)
  2. UFO目撃情報掲示板(22)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: マクミンビルUFO写真のカメラ

 投稿者:ひめてん  投稿日:2017年12月27日(水)19時02分1秒
返信・引用
  > No.1168[元記事へ]

雅@管理人さんへのお返事です。
雅さん、semさんのやり取り興味深く拝見しておりました。

二枚の画像を電線(一番近い頭上の)を基準にして重ねてみました。
するとUFOは殆ど動いてないことが分かりました。

遠景の山並みを基準に重ねると、UFOは随分と移動しているようにみえるのですが、
これは撮影方向が左へ大きく動いたためと思われます。

二枚目は最初の撮影位置から右前に少し移動して撮影したのではないか、
小屋とタンクの重なりから判断すると、ですが。

そして左にカメラを向けて撮れば、手前の草のような樹と奥の電柱が重なり
理にかなった位置関係になります。これが電柱ではなくただの棒のように見えるので
自分でも納得いかなかったのですが、Semさんが電柱とおっしゃるので気付きました。

Semさんのカメラデータをお借りして、UFOの視直径を計算してみました。
35ミリ換算で42ミリ・・対角55度として、画面上でサイズを測り視直径1.77°と求めました。

吊るしのトリックなら、物体の大きさ15cmと仮定した場合、距離4.8mになります。
仮にハートマン氏が分析した結果、UFOまでの距離が1.3kmとすると大きさは約40mとなります。
撮影画像はコントラストが低く、ヘイズの影響が大きいように見えますので、距離1.3kmと
判断したのでしょうか。
 
 

Re: マクミンビルUFO写真のカメラ

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2017年12月26日(火)19時21分23秒
返信・引用
  > No.1167[元記事へ]

Semさんへのお返事です。

Semさんの上げた敷地見取り図も、俺の紹介したPDF上の見取り図も、撮影当時とはだいぶ変わっちゃってるみたいですね?
撮影当時はもっと撮影方向が開けてたんじゃないかと想像されますが。

PDFの方は、結論として物を吊るして撮影したものだということのようですね。
そのままGoogle翻訳で読めないんで、最後だけ訳しました。
 

Re: マクミンビルUFO写真のカメラ

 投稿者:Sem  投稿日:2017年12月25日(月)20時01分54秒
返信・引用
  > No.1165[元記事へ]

雅@管理人さんへのお返事です。

こちらのPDFおもしろいですね。
まだ深くは読み込んでいないですが、画像分析系のレポートですね。
「電線から吊るしていた説」を前提にして画像を分析しているようですし。

トレント写真は、私がみつけている中で、一番画質がいいのはこちらですね。
3800 x 2800の画像が見られます。
http://debunker.com/trent.html

あとこちらはフィルムスキャンのシャプネスとコントラストが高めのもの。
https://unitedcats.wordpress.com/2012/12/25/the-mcminnville-ufo-photographs/
2枚コンパチで4000 x 1288の画像が見られます。

この両者で見ても、あんまりこのPDFの画像分析が、フィルムスキャン時のノイズに拠らないかどうかは疑問点ですね。
目視で見る限り、あまり吊り紐は見えないですし、上の電線は弛んでないですし。
 

Re: マクミンビルUFO写真のカメラ

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2017年12月24日(日)19時17分18秒
返信・引用
  > No.1164[元記事へ]

Semさんへのお返事です。

トレント家の敷地間取りと撮影位置についても言及されてるような図、写真もあるかなり詳細なレポートです。
英語ということもありまだ見る程度ですが、忘れないようにとりあえずメモとして書いておきます。
http://www.ipaco.fr/ReportMcMinnville.pdf

内容がまともなのかはちゃんと読まないとよくわからないです。
 

Re: マクミンビルUFO写真のカメラ

 投稿者:Sem  投稿日:2017年12月20日(水)22時03分26秒
返信・引用
  雅@管理人さんへのお返事です。

> 左側の小屋とその先の柱と木の位置関係が妙に思える点です。
> これをもってトリック写真だというわけじゃなく、
> どういう位置関係で撮ったんだろうという疑問です。
> 少なくとも1枚目と2枚目で撮影位置を変えてますよね。

撮影位置の点は、コンドンレポートでも記載がないんですよね。
http://files.ncas.org/condon/text/case46.htm

位置関係ついて検証しようと思い、LIFE誌がトレント家を取材した写真と、
マクミンビル写真を見比べていて、大きなポイントに気づきました。

★マクミンビル写真に縱橫に走る線はなんなのか?
 ─→電線。すべて電線。
LIFE誌の記者が、話題になった後に、詳報を出すために取材にいっている。
その際、写真を二眼レフで撮影しており、ピントがバッチリ来ている写真を残している。
マクミンビル写真は簡易カメラとは言え、ブローニー判、
画質はピカイチで電線までしっかり写り込んでいる。
両者を見比べると、電線が減っていることが明白だ。
特にガレージから出ている電線は、明確に接続先が変わっている。

おそらく、撮影時期は電柱の切り替え工事をしていたのではないか。
トレント家の周辺で、電柱の切り替え工事があり、古い電線系統と新しい電線系統が両方映った。

古い電線は、写真外の古い電柱からガレージに引き込まれ、
ガレージの逆の端から出る電線で家に給電している。
その線が写真内で最も太く見える(=近い)電線である。

以上をまとめると、トレント家の建物や電線はこのような位置関係になるのではないか。

立ち木の後ろに映る棒は、大きく位置が変わること、近くに見える並木の向こうの家の位置関係に近い、
などから中遠景だとわかる。おそらく電柱か電信柱か何かではなかろうか。

================================================

というのが今日までの探求結果です。
 

Re: マクミンビルUFO写真のカメラ

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2017年12月12日(火)15時04分38秒
返信・引用 編集済
  > No.1162[元記事へ]

Semさんへのお返事です。

お久しぶりです。

> セルフ返信ですが、これは違いそうですね。
低い位置から写せば近くのものが相対的に高く、遠くのものが低く映り、高い位置から写せば近くのものが相対的に低く、遠くのものが高く映ると思うので、夫妻はひょっとしたらしゃがむか何かして写したのかも?

ところで自分からも前から思ってた疑問点があります。
左側の小屋とその先の柱と木の位置関係が妙に思える点です。
1枚目は小屋と柱・木が重なってるのに、2枚目は柱・木がもっと右にあります。
1枚目は右奥の電柱が見えてますが、2枚目はそれは見えず、かわりに手前の電柱か建物のようなものが右端に映っています。
1枚目と2枚目の撮影位置が図のとおりだとすると、小屋のタンクの角度がもっと変わって見えないとおかしいように思えてなりません。
これをもってトリック写真だというわけじゃなく、どういう位置関係で撮ったんだろうという疑問です。少なくとも1枚目と2枚目で撮影位置を変えてますよね。
 

Re: マクミンビルUFO写真のカメラ

 投稿者:Sem  投稿日:2017年12月11日(月)18時39分53秒
返信・引用
  > No.1161[元記事へ]

Semさんへのお返事です。

> これは「カメラの撮影位置が相当高い」という事を意味する。
> 2枚目の写真でも目線より高い。これはどういうことだろうか。
> この2枚に画角やパースの差異は少ないので、レンズトリックはなさそうだ。

セルフ返信ですが、これは違いそうですね。
これはどちらかというと、望遠の状態で見られる形
(たしかに、タンクやガレージ小屋の立体感が坊やの写真より薄い)
なので、元の写真から切り出しているのかもしれません。

出所不明情報ですが、オリジナルのフィルムが17mmx13mmである、という情報も見ました。
もしかすると引きで撮ってからトリミングしているのかもしれないですね。
それなら電線が映っているのもわかります。
 

マクミンビルUFO写真のカメラ

 投稿者:Sem  投稿日:2017年12月 7日(木)18時54分59秒
返信・引用
  さてさてお久しぶりであります。
新装開店したとは聞きつつ、カメラ業のほうがなかなか多忙でしたので、今更になって来ました。
171112のトレント夫妻のマクミンビルのUFO写真の記事。
こちらの写真をカメラから紐解いてみましょう。

この写真を撮ったのは、Roamer Iという620フィルムのカメラです。
コダックが出していた120フィルムと似た620フィルムを使います。
ブローニーフォーマットの中判蛇腹カメラで、大衆向けの簡易モデルです。

撮像面の大きさはロクキューで60mm x 90mmです。
スペックはこうです。
レンズ:105mm? f11
シャッター:I , B(I=インスタント、1/50のみ。B=バルブ)
絞り:11,16,22,32
フォーカス:目測(目盛りは5~7ft., 8,9,10,12,15,20,25,35toINF)
フィルム給送:赤窓式(赤窓内のフィルム裏紙の番号を見てノブを回す)
これまた、Sabie620と同じ赤窓式の中判カメラで、この2枚が撮られた様子を考えると、
5~6秒くらい間隔があいて、しかも目を離している計算になる。
また例によってシャッターが簡易シャッターである。
1/50以外の撮影法はヤマカンで0.5秒~数秒バルブで開ける方法になる。
5月10日であれば日没は20:05、6月10日であれば20:35である。
どちらも19:30であれば夕方になる。
この状態だと曇りでも、ISO100 F11 1/50は適正露出になるかもしれない。

ただその場合、f11だとこんなにパンフォーカスにはならない点だ
f=105mm f/11は、フルサイズ換算で42mm f/4.5になる。手前10mほどにあるガレージと、
背景の方まで続いていく電線や山の稜線がはっきりしすぎている。
巷説のとおり、明るい朝に撮影して絞って撮影したのかもしれない。

さて、面白いのは3枚目の写真だ。
坊やが乗っているのは脚立。脚立は1段が約1フィートである。日本では1尺と言われる。
脚立の段の面の見え方からして、撮影者の目線は160cm強である。
これは後日、LIFE紙の記者が二眼レフで撮ったと言われる写真だ。
比べてほしいのは「左のタンクの塗り分け線と山の稜線の位置関係」だ
マクミンビルUFOの1枚目はタンクの色の線と、山の稜線が完全に一致している。
一方、脚立の写真は山の稜線のほうが高い。

これは「カメラの撮影位置が相当高い」という事を意味する。
2枚目の写真でも目線より高い。これはどういうことだろうか。
この2枚に画角やパースの差異は少ないので、レンズトリックはなさそうだ。

つまり何らかの理由で、夫婦は脚立の上に登ってこの写真を撮った、ということではないか。
ちなみに視点が高くなったおかげで、上の電線がフレームインした可能性もある。

まだまだ考察できる点は多そうである。
 

Re: 葉巻型UFO?

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2017年11月25日(土)22時11分39秒
返信・引用
  > No.1158[元記事へ]

す~さんへのお返事です。

やっと昨日更新できました、A/2017 U1 オウムアムア。
かなり特徴的な形とかで、興味がそそられますね。
TOCANAじゃさっそく人工天体説流してるしw
人工天体の可能性も0%じゃなく、もしそうだったら…程度ですけど。
宇宙はまだまだ不思議が多い。UFOとはほとんど関係ないと思ってますが、今後もUFOに絡めてネタとして取り上げたいともいますw
 

葉巻型UFO?

 投稿者:す~  投稿日:2017年11月21日(火)19時47分35秒
返信・引用
  管理人さん、皆さん、こんばんはw

先日の謎の天体の続報が出ましたねw
興味深いのは、その形状ですw
大きさの推定が4~800メートル、太さが全長の1/10くらいという細長い形状でしたw
材質は岩石や金属らしいですねw

想像図を見ると、またまた余計な想像を掻き立てられますなw
 

レンタル掲示板
/104