teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. UFO関連番組・書籍等の感想掲示板(101)
  2. UFO目撃情報掲示板(22)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: はじめまして

 投稿者:時代の迷子  投稿日:2016年 4月24日(日)23時54分33秒
返信・引用
  > No.1074[元記事へ]

雅@管理人さんへのお返事です。

> 時代の迷子さんへのお返事です。

> 自分は荒唐無稽な事例というのは興味薄いのですが、まともな研究者の中でもハイストレンジネス事例として、真偽とは別に興味を持たれているようですので、いずれちゃんとまとめられればと考えています。

再度、ご返信有難うございました。
「ハイストレンジネス」というのは、ハイネック博士の分類法ですね。
ガルフブリーズ6の件も確かに陰謀論めいており、軍のUFO関連の何がしかの思惑(結局は広義には陰謀なのですが)の一旦が読め(陰謀としての成否とは別に)、面白いケースではと思っています(事実かどうかでは無くてですが)。
休みにかこつけて、少し調べたりしていましたが、まだまだ色々なケースが有りますね。
また、ちょくちょく立ち寄ると思いますので、よろしくお願い致します。

 
 

UFOの問題

 投稿者:kazu  投稿日:2016年 4月24日(日)22時23分38秒
返信・引用
  映画スライブで言っている事ですが、UFOの存在を公表するとエネルギー問題を考え始める。
エネルギーは利権ですからUFOも隠す事によって利権が守られる。

先進国、新興国、発展途上国は何が違うかというとエネルギー使用量が明確に違います。

エネルギー保存の法則と言う今の科学常識が在るのならば未知の発光体は何のエネルギーで発光していて何処からエネルギーが来るのか?
何かの物体が飛行して居れば相当に大きなエネルギーを使っていると思われるが何のエネルギーなのか?

そんな事を考え始める切っ掛けと成るのがUFOの写真であり、エネルギー利権側からすればトリックを紛れ込ませて信用を失墜させる事は非常に効果的。

宇宙人の乗り物だとすれば彼らの文明(科学)水準は非常に高く、我々人間は宇宙人から見ると猿みたいな感じに思われると思います。

仲良くなった猿に猿山の皆に挨拶してくれと頼まれて挨拶に行く人間はいるのか?
宇宙人を連れてこいというのはチョット無理がある様に感じます。
公に姿を現す事は無いでしょうが、UFO番組にある様な限られた人との交流は在っても良いと感じます。

フリーエネルギーを使って太陽系内を自由に短時間に探検できる様に成ると宇宙人は姿を現すのかな?
その時は科学の常識も変わっています。100年もすると科学の常識は変わるのが普通の話。

私はSF映画の延長として、フリーエネルギーのヒントとして楽しんでいます。
宇宙人が居たとしても可能ならば会いたくないな(笑
 

Re: やはり雑音・・・

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2016年 4月24日(日)13時45分53秒
返信・引用
  > No.1073[元記事へ]

kazuさんへのお返事です。

> 一括りで判断するのは如何かと思います。
ああいう方々、どこもまともな証拠出してきませんからね。
証拠が偽装されたとかなんとか言ってないで、目の前に地球の科学を超越したUFOと、仲がいい宇宙人を連れて来ればいいんですよ。批判する人が昔から言ってることですけど。
なんだかんだ理由つけて誰一人としてしない、できないのなら、信じろというのに無理があるでしょう。もしくは、一般の人に信じてもらおうと考えてないんだな…と。
信じたい人達が勝手に信じているなら「ご勝手に」なんですけど、うちのサイトとしては「ご遠慮ください」です。
 

Re: はじめまして

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2016年 4月24日(日)13時13分39秒
返信・引用
  > No.1072[元記事へ]

時代の迷子さんへのお返事です。

> 「何かあった」というのは事実で、それが宇宙人が関与しているとは、考えておりませんでした。言葉足らずですみません。
とんでもないです、大丈夫ですよ。

エド・ウォルターのガルフブリーズ事件じゃなくて、ガルフブリーズ6ですか。
ガルフブリーズ6の話は寡聞にして初耳でした。なんとなく聞いたことあるような気もするのですが。
米軍の軍人6人が脱走してガルフブリーズの超能力者の下に集まり、逮捕されるが、地震などを予言したものが当たったという話なのですね。
http://homepage2.nifty.com/dennjiha/contents/gulf_breez_6.html
宇宙人と密約を結んでアブダクションを見て見ぬ振りするとかはMJ-12関連と一緒ですね。
内容はよく調べないとわかりませんけど、こうした陰謀論はちゃんとした証拠もないことが多いようですし、自分は信じないですし関心もありません。
世界的な陰謀が皆無とは思いませんが(最近ではパナマ文書とかせこいのはありますし)、秘密組織が裏から操ってるとかは嘘でしょう。

こっくりさんのようなもので予言していたという情報も。
http://q.hatena.ne.jp/1401371857

> それぞれ、それなりには有名だとは思いますが、紹介されているサイトはあまり少なく、信ぴょう性はともかく、その内容が変わっていて興味のある事例です。
> こちらの方も、管理人様の何かご意見など有りましたら、有り難いです。
自分は荒唐無稽な事例というのは興味薄いのですが、まともな研究者の中でもハイストレンジネス事例として、真偽とは別に興味を持たれているようですので、いずれちゃんとまとめられればと考えています。
 

Re: やはり雑音・・・

 投稿者:kazu  投稿日:2016年 4月24日(日)01時43分0秒
返信・引用
  > No.1062[元記事へ]

雅@管理人さんへのお返事です。

> Demideadさんへのお返事です。
>
> > 地球上ではドーンコーラスと呼ばれているものではないでしょうか?
> Wikipediaの解説は聞きなれない言葉いっぱいで正直全然わかりませんでした(笑)が、自然現象としてこれがあるのなら、月近くでの現象もまた考えられるでしょうね。100%同じ現象でなくても。
> 情報ありがとうございます。

ドーンコーラスは初耳でした。
Wikiを読んでみると納得。宇宙空間でも起きる現象でしょう。

介良隣町事件の方が凄そうな内容ですね。隣町だけで無く広島とか広範囲で同様の事件があったとか?

ビリーマイヤー他の有名人も酷評ですが、フィルム等に細工されて紛れ込ませた工作員が居た様な話も聞いた様な気がしますし一括りで判断するのは如何かと思います。
特にビリーマイヤーにはファンクラブの様な組織があり写真等の管理も雑だったようです。
矢追さんの番組(動画)で見たのかな?

矢追さんのUFO特番を年代順に見ていましたが、宇宙人が環境問題を危惧する様に変わってきているようですね。
水爆実験の後から特にUFOの事件が増えたそうですが、エドワードテラーとJロッドと言う宇宙人との関係が竹本良さんの居皆亭で話されています。(ボロクソ)

キャトルミューティレーションの話は家畜だけで無く人間の事例もあった様で、PHPに書いてあったのを読んで貰っていた記憶があります。
11PMでUFOを扱い始めた初め頃かな?この時に5体のUFOが棒状に並んで回転するのを見ています。(怖々とチラッと見ただけです確信は無い)

長くなりましたが様々な記事への感想です。

 

Re: はじめまして

 投稿者:時代の迷子  投稿日:2016年 4月24日(日)00時23分27秒
返信・引用
  雅@管理人さんへのお返事です。

> 時代の迷子さんへのお返事です。
>
> はじめまして、いらっしゃい

ご返信有難うございました。
当方も書き込みをさせて頂いてから、ニュアンスを間違っていたと思っていましたが、
コメント頂きました通り、「「何かあった」のと「宇宙人の円盤が来ている」のは全然別」との観点が抜けておりました。当方もその2例とも、飛行パイロットであったり、軍人という専門性の高い人が、公的に証言していますので、「何かあった」というのは事実で、それが宇宙人が関与しているとは、考えておりませんでした。言葉足らずですみません。
ご紹介いただいた事例で、当方も、日本の甲府事件、介良事件辺りは有名ですし、子供が絡んだ事件で何かほのぼのとして好きです。チェンニーナ事件、ヴォロネジ事件も面白いですね。「ジル神父のパプア事件」というのは記憶があいまいでしたが、思い出しました。今見返してみますと、昔の「UFOと宇宙」の3、4号に記事がありました。
これに近い事例で、昔の「UFOと宇宙」の何号かに(失念しました)日本人のおばあちゃんが、同じようにUFOに向かって、手を振った事例も有ったと思います。
あと個人的に好きな事例は、「ガルフブリーズ6」の件と、ものすごくとんでも話として、「宇宙人(ロボット?)の首をすげかえた」件です。
それぞれ、それなりには有名だとは思いますが、紹介されているサイトはあまり少なく、信ぴょう性はともかく、その内容が変わっていて興味のある事例です。
こちらの方も、管理人様の何かご意見など有りましたら、有り難いです。
では、また、ちょくちょく立ち寄ると思いますので、よろしくお願い致します。
 

Re: 介良UFO

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2016年 4月23日(土)14時54分1秒
返信・引用
  > No.1070[元記事へ]

kazuさんへのお返事です。

> 介良UFO事件に関しては鉛筆程の宇宙人がUFOから出てきた。と言う話がオフレコで在るそうです。何処で聞いたかは忘れました。
自分もどっかで聞いたことあります。
モルダー龍馬さんって方がいますが、あの方がローカル番組の取材で喋ってたのをYouTubeで見たのかも。

そもそも当時から少年たちがそういう発言してますね。

10:40~。
「中に鉛筆くらいの生物がいたような気がする」ということなので、出てきたことを確認したわけじゃないようです。
 

Re: 介良UFO

 投稿者:kazu  投稿日:2016年 4月22日(金)22時39分31秒
返信・引用
  > No.1065[元記事へ]

雅@管理人さんへのお返事です。

> ケムールさんへのお返事です。
>
> はじめまして、いらっしゃい。
> ひょっとしたら灰皿そのものじゃなく、当初から言われているような灰皿などを作るための鋳型なのかもしれません。

鋳物の鋳型は基本的に木製の木型(製品と同様の形)を砂で固めて作ります。
灰皿の様な形ですとサイズの違う同様の砂型を重ねて出来た空間に鉄などの溶けた物を流し込んで作ります。
アルミ等は鉄よりも融点が低いので金型も在りますが砂型と同様の形になります。

それと写真の話ですが当時はフィルムも街の写真店で売っている様な時代でカメラは持っていても何かの為にフィルムを買いに行くという時代です。
フィルムの装填を失敗しない為にカメラを持って写真店でフィルムを入れて貰う人も結構居た時代。
その後にコンパクトカメラでフィルム自動装填が売り物に成ったほどです。

毎度の事ながら資料の出典も含めて論文形式の書き方には感心させられます。

介良UFO事件に関しては鉛筆程の宇宙人がUFOから出てきた。と言う話がオフレコで在るそうです。何処で聞いたかは忘れました。
それと田圃の真ん中に岩が奉られている事とも関係在る。と言う動画が在ったと思います。

高野さんの居皆亭が面白い。岡山の事件とか鯖江の事件の話は初耳でした。
 

Re: はじめまして

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2016年 4月22日(金)01時05分39秒
返信・引用
  > No.1067[元記事へ]

時代の迷子さんへのお返事です。

はじめまして、いらっしゃい

> まだざっとみたところですが、かなり整備、更新されて居る様で正直感心致しました。
ありがとうございます。
サイトの移行作業などもあり、最近ニュースなどの更新ペースが落ちてしまっています。

今もUFOの番組とか結構ありますけど、矢追さん全盛の頃とは世間の捉え方も違ってますね。
当時は本当にいるんだと思ってワクワク見ていましたが、最近のはフェイク映像でお茶を濁すような内容ばかりで残念です。
逆にそれだけ良質な事件がないんでしょうね。HOAX(インチキ)はいつの時代もありますが、良質な事件は流行り廃りがあるようです。

日航機、レンデルシャムは全くの嘘ではないという印象は持っています。
ただ「何かあった」のと「宇宙人の円盤が来ている」のは全然別ですので、その辺りは注意しなければいけません。
前者は自然現象、後者は米軍の何らかの兵器/軍事行動などが真相ではないかと考えています。ただ知らないことも多いので、結論付けることはできませんが。
日本の甲府事件、ジル神父のパプア事件も、何かあった…と思っています。少なくとも嘘をついていないと。
チェンニーナ事件も好きですねー。ヴォロネジ事件も最後の良質(っぽい)宇宙人事件として関心高いです。
 

はじめまして

 投稿者:時代の迷子  投稿日:2016年 4月19日(火)23時00分26秒
返信・引用
  はじめまして。
ネット調査で立ち寄ってみました。
まだざっとみたところですが、かなり整備、更新されて居る様で正直感心致しました。
個人的には、UFO関係の話題に関しては、時代の流れも有り、世間からも感心が薄れている感じは有りますが、たまに思い出したように調べたりしています。
当方なりに実際に有ったと考えられる確度の高いケースとしては、日航ジャンボジェットの件と、レンデルシャムの森事件の2例が思い当りますが、管理人さんといしては、如何でしょうか?
その他、実際に有ったと思われるケースがありましたら教えて下さい。
 

レンタル掲示板
/102