teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. UFO関連番組・書籍等の感想掲示板(100)
  2. UFO目撃情報掲示板(22)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: やはり雑音・・・

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2016年 2月29日(月)11時16分16秒
返信・引用
  > No.1048[元記事へ]

うふぉさんへのお返事です。

> 2ちゃんねるからリンク持ってきました!

2分4秒からバックに流れる「ヒュ~」というのがそれのようですね。
風邪で声が枯れた人がうなってるような。
おそらく太陽風などの荷電粒子が無線に拾われて音になったんじゃないかと思います。
ニュースの方にも追記しておきました。
情報どうもありがとうございました。
 
 

やはり雑音・・・

 投稿者:うふぉ  投稿日:2016年 2月28日(日)00時36分0秒
返信・引用
  >2月23日/アポロ宇宙飛行士が聞いた月の謎の音を公開
>??筆者は番組自体を見ていないが、どんな音なのか聞いてみたい。

2ちゃんねるからリンク持ってきました!
Outer Space Music Pt 1 of 2 | NASA's Unexplained Files
https://www.youtube.com/watch?v=bjLZBrQ-Oq4
Outer Space Music Pt 2 of 2 | NASA's Unexplained Files
https://www.youtube.com/watch?v=_QYRVCqwuYI
 

Re: 先代旧事本紀

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2016年 2月 2日(火)23時34分35秒
返信・引用
  > No.1044[元記事へ]

kazuさんへのお返事です。

飛行機はありませんが、鳥、気象現象、天体現象など、現代と同じ誤認例はあったでしょうね。
迷信深い当時であればなおのこと。
 

先代旧事本紀

 投稿者:kazu  投稿日:2016年 2月 2日(火)23時04分13秒
返信・引用
  神話の世界の話ですから真偽を確認する事は困難と思います。
偉い先生方が偽書としているだけの話。ですが、UFOと同様の現象が当時も在ったと推定できます。

地球外生命体と会見しなければUFOは宇宙人の乗り物と確定することは出来ないでしょう。
多くのUFO事件と似たような話が神話の時代に書き残されている所が面白い。
当時は誰でも書き残すことが出来るわけでもなく筆記具も簡単には入手できないと思われます。
そんな時代に書き残す必要が在ると当時の人が判断したわけですから重要な事を書き残したのでは?

まあ、面白い話として聞いています。
 

Re: つくば市

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2016年 1月31日(日)13時36分59秒
返信・引用
  > No.1041[元記事へ]

kazuさんへのお返事です。

先代旧事本紀というのは初耳ですが、Wikipediaに偽書って書いてありますがな。
偽書であっても1,000年以上前に書かれたのが本当だとして、なぜこうしたものが書かれたのか、時代背景や文化的な考察はいいと思いますが、これをもってして地球外生命体が来ていた証拠のように扱うのは違いましょう。
 

Re: つくば市

 投稿者:kazu  投稿日:2016年 1月30日(土)02時13分32秒
返信・引用
  > No.1040[元記事へ]

> > 雷に関しては必ず落雷します。
> > 桁違いに大きい静電気が雷の正体で静電気の放電が雷ですから必ず地面に落雷します。
> 「主に地面との間の放電が落雷」なのですが、雲と雲の間の放電/稲妻も雷でしょう。
> 稲妻が光るたびに地面に落雷しているわけじゃありませんね。
> 落雷せず、空に枝を伸ばすように横走りする稲妻も、何度も見たことがあります。

あ。そうですね。雲の中でプラスとマイナスの電気が溜まって落雷するのですから
雲の中で雷が発生することも在りますね。
雲はプラス地球はマイナスと言うことに成っていますが、逆の場合が在るそうです。

> 未知の存在が絶対ないとは言いませんが、エイリアン・クラフトとしてまともに確認された事例が一例もないので、自分はまだまだ懐疑的です。

先代旧事本紀
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E4%BB%A3%E6%97%A7%E4%BA%8B%E6%9C%AC%E7%B4%80

これの研究家の動画があります
https://www.youtube.com/watch?v=wzyxRAYvDhQ

何度見ても面白い。人類は地球外生命体との混血と、言うことらしいです。

> 地球外の文明と出会えたら素敵だとは思いますけどね。あくまでも先方が平和的、友好的であれば。

旧事本紀では占領しようとした宇宙人も居たようですが、打ち負かしてしまったとか?
多い話としては地球外生命体は人間が自然保護区の動物観察をしているような感覚で
地球を観察しているとか?調査のために時々捕獲する??
 

Re: つくば市

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2016年 1月27日(水)12時58分38秒
返信・引用
  > No.1039[元記事へ]

kazuさんへのお返事です。

山の稜線、円盤状の影というのがどれを指しているのかわかりませんでした。
オーストリアのMostviertel地方という撮影地がはっきりわかっていませんが、山がちな地域であるとは思います。

> 雷に関しては必ず落雷します。
> 桁違いに大きい静電気が雷の正体で静電気の放電が雷ですから必ず地面に落雷します。
「主に地面との間の放電が落雷」なのですが、雲と雲の間の放電/稲妻も雷でしょう。
稲妻が光るたびに地面に落雷しているわけじゃありませんね。
落雷せず、空に枝を伸ばすように横走りする稲妻も、何度も見たことがあります。

スペースラブから撮影されたスプラッシュというのは、ISSから撮影されたスプライトのことでしょうか?
NHKで特集していた番組を見ました。「宇宙の渚」だったかな。

未知の存在が絶対ないとは言いませんが、エイリアン・クラフトとしてまともに確認された事例が一例もないので、自分はまだまだ懐疑的です。
地球外の文明と出会えたら素敵だとは思いますけどね。あくまでも先方が平和的、友好的であれば。
 

Re: つくば市

 投稿者:kazu  投稿日:2016年 1月26日(火)22時30分38秒
返信・引用
  > No.1037[元記事へ]

> 雷については詳しくありませんが、稲妻が地上まで達しないことっていっぱいあると思いますし、手前にある雲の陰に隠れれば途中までで切れているようにも見えると思います。

1月4日/オーストリアの雷の中のUFO?

の話ですが、再度確認したら山の稜線が在りますから山に落雷した物かも?
1枚目の写真に円盤状の影があり上部にライトの様な光源が見えます。
ですが昼間の風景とか確認できないと何とも言えませんね。

雷に関しては必ず落雷します。
桁違いに大きい静電気が雷の正体で静電気の放電が雷ですから必ず地面に落雷します。
落雷する経路が複雑に変化するので静電気のように直線的に落雷しないわけです。

反対に宇宙空間にも放電する現象(スプラッシュ)が在る。
と言われて居ましたが最近スプラッシュの写真が撮影されました。
瞬間的な現象を写真に撮るのは大変な事ですが、スペースラブから撮影成功したそうです。

今の科学では自然の4%しか認識できない。と科学者が言っていますから
UFOが居ても不思議ではないですが、説明できる物は排除が基本でしょう。
 

Re: つくば市

 投稿者:雅@管理人  投稿日:2016年 1月25日(月)18時38分45秒
返信・引用 編集済
  > No.1036[元記事へ]

kazuさんへのお返事です。

flightrader24は自分も時々使ってます。
離陸後、東へ旋回の後目的地に向かうことが多いようですね。
今回の大雪では着陸できずにしばらく旋回してた機も多いんじゃないかしら。

新しいブログの方はもしかしたらGoogle+とかのアカウントがないといけないのかもしれません。
基本的にはこちらの談話室にどうぞ。
円盤型の影というのはどれでしょうね。右下にゴーストっぽい小さな光体もありましたが。

雷については詳しくありませんが、稲妻が地上まで達しないことっていっぱいあると思いますし、手前にある雲の陰に隠れれば途中までで切れているようにも見えると思います。
 

Re: つくば市

 投稿者:kazu  投稿日:2016年 1月23日(土)02時08分46秒
返信・引用
  雅@管理人さんへのお返事です。

> 結局もっと正確に方角をたどってみたところ、こちらから見えているのも成田空港の方角ということがわかりました。

航空機の現在位置がわかる。フライトレーダー

http://www.flightradar24.com/35.69,139.37/9

天候によって離着陸の方向が違っているのも解ります。

羽田上空で旋回待機していた飛行機が成田に着陸したのを偶然に見たことがあります。

自衛隊は駐屯地に照明弾を使用した演習が行われたか等を問い合わせると親切に答えて貰えます。
米軍との合同演習とかで使用するようで、自衛隊単独での使用は珍しいようです。
近隣との関係もあり横須賀とかの海上での演習が多いようです。

自分で発光しているライト等は結構遠くまで届きます。

余談ですがブログの返信の方法が解らない(笑
地上に落ちない雷の動画は円盤型の影が見える気がする。
雷が地上に落ちないと言う事は、何処かで雷のエネルギーが蓄えられた。
今の科学では無理な話じゃないかな。(実験室の物は極小規模)

 

レンタル掲示板
/102