teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:2/17 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マヤ暦の新年について

 投稿者:やまぼうし  投稿日:2010年 7月25日(日)16時00分43秒
  通報 返信・引用
  いよいよ明日から「赤い倍音の月」の年が始まりますね!
その新年に関して佐世保の音屋さんのKennyさんが資料をUPされていたので了解を頂いてこちらにも掲載しときます。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2705814&from=navi

<<<<<参照>>>>>
グレゴリオ暦の7月26日は、1年に4回ある大陽の南中時刻の変化のポイントにあたっています。
ちょうど7月26日前後は、それまで遅くなっていた南中時刻が早まる、切り換えのポイントにあたっているのです。
また、研究者は、7月26日を、シリウスの伴日出(ヘリアカル・ライジング/太陽の日の出とともに特定の恒星が地平線に姿を現わすこと)と結びつけています。
古代エジブトなどでは、このシリウスの伴日出が毎年のナイル河の氾濫時期と一致しており、それを1年のはじまりにした暦を使っていたとされています。
事実、マヤやエジプトにかぎらず、この時期を1年の始まりとしていた古代の暦が世界の各地で知られています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/17 《前のページ | 次のページ》
/17