teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月16日(土)05時09分33秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  4563 アンジェス


アンジェスのコラテジェンは91%の確率で承認される。下記参照


In the wake of his conviction,

the US Justice Department released a video showing

him staring blankly out of an aeroplane window,

before wiping away a tear upon disembarking.


残念ながら英語読めない

読める人通訳して下さい
 
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月16日(土)04時17分31秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6890 フェロ-テック


ハイテクノロジーの磁性流体技術を核技術として応用した

市場優位な独創的な製品群を半導体産業、情報通信産業、

内燃機関⇒電気駆動への変革期の自動車産業に販路を持つ

いずれも成長が途切れず続く産業群です。



この内容で1株利益予想143円で本日高値1110円と

極安叩き売り価格の状態が続いています


目標 3000
 

CFIUS

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 2月15日(金)19時01分54秒 FL1-119-240-6-198.hkd.mesh.ad.jp
編集済
  https://www.youtube.com/watch?v=1_sZPeX8avI  

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月15日(金)18時00分32秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  IXナレッジ、今期配当を10円増額修正



アイエックス・ナレッジ <9753> [JQ] が2月15日大引け後(15:10)に配当修正を発表。

19年3月期の期末一括配当を従来計画の10円→20円(前期は10円)に大幅増額修正した。


株探ニュース

会社側からの【修正の理由】


当社は、平成31年10月をもちまして誕生20周年を迎えます。

これもひとえに、株主の皆様をはじめ、関係各位の温かいご支援の賜物と心より御礼申し上げま

す。

また、「中核事業の拡大」「次期成長事業の創出」「事業基盤の強化」を柱とする中期経営方針

(IKI VISION2020)も2期目を迎え、平成31年3月期通期の業績予想は、概ね平

成30年4月27日に公表をいたしま
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月15日(金)17時53分10秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ネオス、今期配当を2円で2期ぶり復配へ


ネオス <3627> が2月15日大引け後(15:00)に配当修正を発表。従来無配としていた19年2月期の

期末一括配当を2円実施し、2期ぶりに復配する方針とした。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】


当社グループは、株主に対して効果的に経済的価値を還元すること、その経済的価値を生み出す

源泉となる企業の競争力を備えることが経営における重要事項と認識しており、企業体質の強化

と新たな事業展開に備えるために必要な内部留保を確保しつつ、安定した配当を実施していくこ

とを基本方針としております。

前期は、2期連続で当期純損失となったことを踏まえ、止む無く上場来初となる無配とさせてい

ただきましたが、当期においては、事業構造の改革と収益力の向上、デバイス事業への本格的な

取り組み、財務体質の強化等により、売上高及び当期純利益は過去最高となるものと見込んでお

ります。

つきましては、上記を踏まえ、2019年2月期の期末配当予想を無配から1株当たり2円に修正

し、復配する予定といたしました。
 

4563PFDAに期待

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 2月15日(金)09時43分35秒 FL1-119-240-6-198.hkd.mesh.ad.jp
編集済
  アンジェスを見て米倉さんと一緒に期待したいと思っています、サンバイオの夢は?落しましたが、株式に夢がないのも辛いので、ダメ元で期待していますし20日に結論が出ます。

アンジェスはこのために作った会社で、10年以上前から失敗を繰り返しながら、資金をつぎ込み手掛けていて、だめならば会社倒産の危機にあるのですが、上手くいくことを願っています。

2004年頃證券会社の所長が一押しでしたが、その頃期待した人は塩漬けかもしれません。
私は価値を知らなかったので、当時は興味がなかったのですが、今回は期待しています。

条件付き承認でも何でも承認されたならハッピー、だめならば終わりという、ハイリスクで前回は症例不測で却下。
今回はどうでしょう。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月15日(金)07時32分34秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月15日 金曜日 全国緑化キャンペ-ン ねはん会 横手かまくら 不成就日


春眠暁を覚えず”



金曜に成りました頑張って生きましょう


サンバイオ 蟻地獄ずるずると吸い込まれていく 皆殺しの歌が聞こえる


為替110,40円高


〔米株式〕NYダウ、反落=米経済指標の悪化で(14日)☆差替

7時09分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】14日のニューヨーク株式相場は、米経済指標の悪化で景気減速懸念が高

まり、3日ぶりに反落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比103.88ドル安の2万5439.39ドルで終了。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同6.57ポイント高の7426.95で終わった。


ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1億3625万株増の9億9809万株。


米商務省が朝方発表した昨年12月の小売売上高は前月比1.2%減。市場予想(0.2%増)に反し

て大幅マイナスとなり、金融危機後の2009年9月(2.4%減)以来約9年ぶりの落ち込みとなっ

た。

米経済のけん引役である個人消費の失速懸念が広がる中、ダウは取引開始直後に230ドル超下落。

市場では「政府機関の一部閉鎖や株価急落が小売り業者の書き入れ時である年末商戦に影響した

可能性があるが、それを差し引いても衝撃的な落ち込み方だった」

(大手証券)と指摘されていた。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月14日(木)08時06分41秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月14日 木曜日 二の牛   聖バレンタイン 一粒万倍日


今朝も冷え込んだ朝ですが 陽は春の兆し



地合い良好だが サンバイオ地獄からはえだせつ見てるだけ



為替111,03円安

NY株式:NYダウ117ドル高、米中交渉の進展期待が広がる

7時00分配信 フィスコ


Facebookにシェア




米国株式相場は上昇。

ダウ平均は117.51ドル高の25543.27、

ナスダックは5.76ポイント高の7420.38で取引を終了した。


トランプ大統領が米中交渉の期限延長に言及し、協議進展への期待から買いが先行。

同氏は、米与野党が合意した予算案にも署名する公算が高く、投資家心理の改善から終日堅調推移となった。

原油相場の上昇も好感された。

セクター別では、エネルギーや消費者・サービスが上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器や公益事業が

下落した
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月13日(水)18時19分16秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  AKIBA、今期経常を一転14%増益に上方修正

 AKIBAホールディングス <6840> [JQ] が2月13日大引け後(16:00)に決算を発表。


19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比6.8倍の1.4億円に急拡大した。


併せて、通期の同利益を従来予想の1.2億円→2億円(前期は1.7億円)に66.7%上方修正し、

一転して14.3%増益見通しとなった。



 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経

常利益も従来予想の1.2億円→2億円(前年同期は1.7億円)に66.1%増額し、一転して12.9%増益計

算になる。


直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比6.0倍の1.5億円に急拡大し、

売上営業利益率は前年同期の0.7%→4.6%に大幅改善した
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月13日(水)15時20分23秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ■ラクオリア創薬 <4579>  1,706円  +300 円 (+21.3%) ストップ高   本日終値


韓国CJヘルスケアへ導出した胃食道逆流症治療薬「テゴプラザン」について、CJ社がメキシ

コのラボラトリーズ・カルノー社との間でサブライセンス契約を締結し、これに伴いラクオリア

創薬が一時金を受領することになったと発表しており、これを好材料視した買いが入った。




ラクオリア創薬はCJ社とテゴプラザンに関して、10年9月に東アジアおよび東南アジア地

域、ROW(中南米、ロシア、東欧及び中東地域)を対象とした開発・販売及び製造の再実施許

諾権(サブライセンス権)付き独占的ライセンス契約を締結している。




今回の契約により、ラクオリア創薬はCJ社とのライセンス契約に基づき、一時金並びにテゴプ

ラザンにより得た収益に応じてロイヤルティー収入を受領する予定としている。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月13日(水)11時46分24秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ■アンジェス <4563>  700円  +68 円 (+10.8%)  11:30現在

アンジェス<4563>が急騰。



12日の取引終了後、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬について、イスラエルにおけ

る独占的販売権許諾に関する基本合意書を現地企業のカマダ社と締結したと発表しており、これ

が好感されている。



HGF遺伝子治療薬の開発は、昨年1月22日、厚生労働省に対し再生医療等製品の製造販売承

認申請を行っており、現在当局による審査中となっている。



今回の基本合意により、日本での製造販売承認取得及び同国内での承認獲得後にKamada社

が重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬を独占的に販売することになり、早ければ

2020年の発売を見込んでいる。




なお、今回の基本合意により、イスラエルにおいて薬事承認及び保険償還が承認された場合、

アンジェスは一時金として最大125万ドルを受領することになるほか、発売後の累積売り上げ

及び年間売り上げに応じた一時金として最大285万ドル及び製品供給による売り上げを得るこ

とになる。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月13日(水)08時33分2秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  間もなく承認も来るしばらく目が離せない!!



4563アンジーがイスラエル鎌田と組んだのは 大正解。


世界中から注目される。


【中東のシリコンバレー『イスラエル』は近年、医療分野での発展が目覚ましい】


■イスラエルは『医療機器大国』として世界を席巻しつつあり、世界中のグローバル企業がこ

ぞってイスラエル企業に出資し、M&Aを積極的に進めている。


■世界中で実用化されている『カプセル型の内視鏡検査技術』の開発及び製品化等、最先端の医

療機器開発に於いて『世界トップクラス』の水準を誇る。


■イスラエルの医療産業企業は現在1251社に急増し、そのうちの500社が『80億ドル(約9000億円)

規模』の製品・サービスを輸出。内訳としては、医療機器が約70%、次いでバイオテクノロジー関

連(10%)、製薬(10%)などが続いている
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月13日(水)08時01分52秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  サンバイオ森社長に聞く。




2019/02/13 日経産業新聞 9ページ


脳機能を再生させる細胞医薬を開発するマザーズ上場のサンバイオは1月下旬、開発中の新薬

「SB623」について、脳梗塞に対する臨床試験が有意義さが認められなかったと発表した。



株価は連日のストップ安に陥り、動揺は市場全体に広がった。

ただ別の疾患では2019年度末にも国内で承認申請を行う計画を変えていない。

今後の見通しについて森敬太社長に聞いた。


――投資家に動揺が広がりました。


「期待が大きかったことの裏返しだと思っているが、現状をきちんと説明したい。

我々は主に2つの疾患を対象に試験をしている。

血管が詰まって脳細胞が死ぬ『慢性期脳梗塞』と、転倒や交通事故で脳細胞が死ぬ『外傷性脳損

傷』だ」「今回は慢性期脳梗塞で試験結果が不調だった。



だが外傷性脳損傷については、昨年11月に発表したとおり試験に成功した。

期待を大幅に上回る結果だった。

そのデータを基に、20年1月期中に日本で承認申請をする計画は、今も予定通り変わっていな

い」



――慢性期脳梗塞について、開発継続の可能性はありますか。


「まだ完全なデータは届いておらず、効いた患者の年齢や脳梗塞の状態など背景を詳しく調べれ

ば、効く患者の特徴が出てくるだろう。

そうした患者を集めて試験を行えば、承認を取得できる可能性がある。

安全性は問題なかったので、対象患者は減るかもしれないが、あきらめていない」

「自身としても試験が失敗するとは思っていなかった。

今回よりも1つ前の小規模試験では手足が動いた、会話能力が改善したなど効果が出ていた。

さらに外傷性脳損傷の結果も良かったので期待が大きかった」


――外傷性脳損傷の展望はどうですか。


「日本では1月期末までに承認申請する予定だ。

米国ではより多くの患者を対象とする最終段階のフェーズ3試験を実施する可能性が高い」

「外傷性脳損傷だけでも十分に黒字化するマーケットがある。・・・」


――開発継続には時間と費用がかかります。


「外傷性脳損傷で日本の承認を得るには、それほどかからないと見ている。

米国で承認を得るにはフェーズ3試験を実施して申請するので、さらに数年かかるだろう。

慢性期脳梗塞で試験を再開する場合も同様だ。

試験費用としては手元資金が120億円ほどある」

 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月13日(水)05時51分11秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  4686 ジャストシステム



四半期決算は過去最高で、営業利益は対前年50%増で、営業利益率は30%の大台を突破


絶好調


キ-エンス子会社  親会社の株価に近づくか?
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月13日(水)05時29分37秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2019/12EPS 23.6円→PER 6.7倍

リリカラ、今期経常は4.7倍増益、9期ぶり6円で復配へ


リリカラ <9827> [JQ] が2月12日大引け後(16:00)に決算を発表。

18年12月期の経常利益(非連結)は前の期比3.3倍の1.3億円に伸び、19年12月期も前期比4.7倍の

6.3億円に急拡大する見通しとなった。3期連続増収になる。


同時に、今期の年間配当は6円で、9期ぶりに復配する方針とした。


直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の経常利益は前年同期比2.9倍の3.9億円に急拡大し、

売上営業利益率は前年同期の1.7%→4.2%に改善した。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月13日(水)05時16分51秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月13日 水曜日 上弦


今日も厳しい冷え込みの朝です




地合い良好で 資金は業績良好株に移動分散


サンバイオに集中していた資金は 他銘柄に移動 しばらく調整入りかも?

余りの損害で切るに切れない状態三月ごろまでは頭の痛い日々です





為替110,50円安


米株式〕ダウ反発、一時400ドル超の上げ(12日午後2時)

4時25分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】12日午後のニューヨーク株式相場は、米中貿易協議の進展期待に加え、

米政府機関の再閉鎖回避に向けた動きを好感し、大幅反発している。



優良株で構成するダウ工業株30種平均の上げ幅は前日終値比で一時400ドルを超えた。

午後2時現在は397.14ドル高の2万5450.25ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は105.72ポイント高の7413.63。



ロイター通信によると、米国のライトハイザー通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官

が12日、中国との閣僚級貿易協議のため、北京入りした。



これを受け、トランプ米大統領は記者団に対し、協議進展への期待を示すとともに、「真の合意

に近づいていると判断すれば(延長も)あり得る」と言及。



また、不法移民対策として掲げるメキシコ国境の壁建設をめぐり与野党が原則合意に達したこと

を受け、トランプ氏は暫定予算失効による政府機関の一部閉鎖はなさそうだと述べた。



これを受け、米中通商協議の行方に楽観的な見方が広がった上、政府再閉鎖に対する警戒感が一

段と後退したことから、株価は上げ幅を拡大している。(了) .

最終更新:4時25分
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月12日(火)19時26分29秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  システム情報、10-12月期(1Q)経常は71%増益で着地


システム情報 <3677> [東証2] が2月12日大引け後(16:00)に決算を発表。



19年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常利益は前年同期比71.2%増の3.5億円に拡大し、

10-3月期(上期)計画の5.1億円に対する進捗率は69.8%に達し、5年平均の40.3%も上回った。


 直近3ヵ月の実績である10-12月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の8.6%→11.9%に大幅改善

した。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月12日(火)19時21分36秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  SIG、今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、未定だった配当は17円に修正




SIG <4386> [JQ] が2月12日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計

(4-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比29.0%増の2.2億円に伸びた。

 併せて、通期の同利益を従来予想の3億円→3.2億円(前期は3億円)に4.5%上方修正し、

増益率が2.7%増→7.3%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。



会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益

も従来予想の1.8億円→1.9億円に7.8%増額した計算になる。
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 2月12日(火)07時08分27秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  3671 ソフトマックス




中小企業・小規模事業者などの生産性向上を図ることを目的とした経済産業省の「平成 29 年 度

補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下:IT導入補助金)において、補助金の代理申

請を 行うIT導入支援事業者に採択
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 2月12日(火)07時01分3秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  今日の一社


■太陽誘電 <6976>


10-12月期(3Q)経常は73%増益、今期配当を1円増額修正。

発行済み株式数(自社株を除く)の1.6%にあたる200万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実

施する。

買い付け期間は2月12日から3月29日まで。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月12日(火)06時54分1秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月12日 火曜日 松山椿祭り


今日はすっきり快晴のお天気もうすぐ春ですね



サンバイオの戻りが気になる

順調に戻ってくれれば良いんですが?



今日の日経は円安が支援して堅調でしょう



為替110,35円安

〔米株式〕NYダウ、4日続落=米中協議で様子見姿勢強まる(11日)

6時23分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】週明け11日のニューヨーク株式相場は、米中貿易協議の行方を見極めよ

うと様子見ムードが広がる中、4営業日続落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比53.22ドル安の2万5053.11ドル(暫定値)

で終了した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同9.71ポイント高の7307.91で終わった。(了)
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月11日(月)11時03分50秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ここから注目の5銘柄はコレだ

【santecは光モニターで大出直り相場へ】

 santec <6777> [JQ]は2月に入り好決算発表を受けて大きく株価水準を切り上げたが、1100円近辺で売り買いを交錯させている現状は上昇第2波に向けた踊り場として強気に対処したい。同社は光通信用部品メーカーで光測定器やOCT(光干渉断層計)も手掛ける。足もとの業績は会社側想定を上回る好調な推移をみせており、1月末に19年3月期業績予想を大幅に上方修正。営業利益は期初予想の6億6000万円を8億円に増額し、小幅減益予想から一転2割増益予想に変わった。この増額の背景には、前出のアンリツ同様5Gが大きく絡んでいる。「北米通信設備メーカー向けに5G向け光モニターが好調だったことなどが主要因となって、全体利益予想の修正につながった」(会社側)という。「5G関連需要については、現段階では北米向けが主流だが、今後も国内外で創出される需要に対応して、業績に反映させられることに期待している」(同)という。株価は約1年前の昨年1月29日に1732円の高値をつけている。遡って17年10月にも1760円の高値をつけており、中期目標としてこのダブルトップをクリアする大出直り相場がイメージできる。

【アイエスビーは基地局向けDSPに新たな商機】

 アイ・エス・ビー <9702> は1800円近辺でのもみ合いを経て上げ足を強める展開となろう。ここからは本格戻り相場に向けた上昇第2ステージが待つ。同社は通信制御ソフトが主力で、携帯電話基地局向けで高い実績を誇る。クラウドやIoTなど企業のIT投資需要はもちろん追い風だが、5G関連としての位置づけが株式市場では定着している。会社側では「当社は通信基地局向けでDSP(デジタル信号処理用プロセッサー)など制御システムを展開しており、(案件確保は)通信キャリア主導でやや受動的な面もあるが、5Gの普及に際しては(更に需要が喚起されることに)期待を寄せている」としている。18年12月期営業利益は前期比34%増の8億円を見込むが、17年12月期に前の期比で利益を倍増させた後だけに価値がある。5G関連の基地局に絡む案件が伸びるなか、19年12月期も2ケタの利益成長が視野に入る。

【基地局工事の出番を待つミライトHD】

 ミライト・ホールディングス <1417> は1500~1600円のボックスから早晩脱却し、昨年9月27日の高値1988円を払拭して2000円大台に歩を進める可能性がある。同社は通信工事大手でNTTグループ向けを主力としているが、5G基地局工事について会社側では「まだ具体的な案件は出ていないが、期待は持っている。計画が具体化してくれば随時対応できる準備は整えている」という。また、「5Gはミリ波など高周波数帯域を使うが、4Gの時より直進性が増す。したがって障害物を回り込むようなことが難しくなり、その分だけ小規模基地局の数が増えることになる」(会社側)という。これは通信工事会社にとって収益機会の拡大を意味することにもなり、5G受注が本格化するとみられる20年3月期以降の業績に楽しみを残している。時価予想PER12倍は割高感に乏しく、テクニカル的にも75日移動平均線越えから戻り足を本格化させる公算大だ。

【Jストリームは動画配信ビジネスで5G効果絶大】

 Jストリーム <4308> [東証M]は400円台後半で売り物をこなし再浮上のタイミング。1月24日の戻り高値576円は単なる通過点に過ぎないだろう。同社は動画のストリーミング配信を手掛けており、ライブ配信は医薬向けが堅調なほか、他業種の需要開拓も進めている。オンデマンド配信でも需要を捉えているが、いずれにせよ5G時代の到来により同社の活躍舞台は大きな可能性を秘めることになる。直近同社は、松任谷由実VRライブなどの動画配信を実施、同時に360度カメラによるVRライブの配信を行うことも発表しているが、近い将来の高速・大容量化で動画配信の付加価値は格段に高まることになる。5G技術を活用したスマートフォン向けeスポーツイベントなど市場開拓余地は絶大だ。足もとは先行投資負担から利益こそ伸び悩んでいるものの、増収増益基調を続けており、特にトップラインの伸びを評価したい。19年3月期は14%増収の6億9500万円を見込んでいる。

【オリジン電は超割安で基地局用電源に思惑】

 オリジン電気 <6513> は2月初旬に上放れる動きをみせたが、直近は全体相場の急落に流されて反落。しかし、日足で大陰線を引いたものの25日・75日移動平均線上で踏みとどまっており、ここから再び切り返す可能性は十分。なんといっても時価はPER5倍台、PBRも解散価値の半値水準である0.5倍前後と究極の割安圏に位置している。電源機器メーカーで移動体無線基地局用の電源が収益に貢献している。5Gでは前出のミライトHDが指摘したように、その電波の直進性を補う形で小規模基地局の数が急増することが想定されるが、その場合、「基地局に使われる電源装置の需要も飛躍的に増えるのではないか」との思惑が株式市場には底流している。なお、会社側では、この件について「コメントすることはできない」としている。同社は8日の前場取引終了後に18年4-12月期の決算を発表、営業利益は前年同期比92%増の24億9100万円と急拡大した。対通期進捗率を考慮すると19年3月期計画の営業利益30億円は上振れする可能性を内包している。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月11日(月)07時24分32秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  4563 アンジェス



2/20  生物由来技術部会

実質承認



3/7、3/14、3/28(いずれか)薬事分科会


正式承認『国内第1号の遺伝子治療薬誕生』マスコミ報道


安いうちに仕込む 何処まで上がるかは解らないが 承認来れば

倍化は行くでしょう 目標1200
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月11日(月)06時28分58秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月11日 月曜日 建国記念日(旧七草)


小雪がちらつく冷え込んだ朝です

厳冬の中梅は咲き誇る




祭日のため市場は休場






{始まった5Gバブル}


ケタ違いの高速・大容量で世界は変わる


IoT時代の到来が言われるが、それをインフラ面から支えるのは次世代通信規格「5G」にほかな

らない。

ビッグデータの普及や人工知能(AI)の加速的な進化と相まって、IoT時代に広がる景色は非常に

魅力的なイメージがある。しかし、飛び交う膨大なデータをリアルタイム処理するインフラが存

在しなければそれは画餅に帰す。



2020年には500億個の端末がネットに接続されるとも試算されているが、その際に不可欠なのが5G

であり、現在の4G(LTE)よりもはるかに高速・大容量でなおかつ多数同時接続、超低遅延といっ

た高いハードルをクリアする。



通信の高速化の歴史をたどれば、今から30年以上前のモバイル端末(携帯電話)の普及初期段階

では通信インフラは第1世代、いわゆる1Gであった。


現行の4Gはその当時と比較してほぼ1万倍の通信速度を確保している。

そして今、世界がこぞって商用化前倒しに動いている5Gは、ミリ波など高い周波数帯の活用によ

り4Gの通信速度の更に100倍、10Gbps以上を実現する。



加えて1平方キロメートル当たり100万台という多端末同時接続も4Gとはケタ違いで、これが今ま

では踏み込むことのできなかった新たなビジネス領域への扉を開くことになる。

●5Gの経済波及効果は30兆円以上とも
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月10日(日)07時24分35秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月10日 日曜日


昨日の雪で一面銀世界   日差しは暖かい春




■株式相場見通し



予想レンジ:上限21000-下限20000円



来週の日経平均は調整ムードが強まる展開となりそうだ。



日経平均は、下値サポートラインだった5日移動平均線を7日に割り込んだのに続き、上昇に転じ

てきた20500円近辺を走る25日移動平均線も8日に下回ったことで、目先的には調整色が強まって

きている。

今後はこの25日線水準を回復し、新たなサポートラインとして機能するかどうかが焦点となって

こよう。

また、米中首脳会談が貿易協議の3月1日の期限前に実現しない可能性が強まったことで、8日の東

京市場が一段安となったことからわかるように、米中問題が相場に与える影響は引き続き大きい

とみられる。



特に、11日の週には米中協議の責任者である米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表とム

ニューシン財務長官が北京を訪れて閣僚協議を行う予定。



27日、28日に予定されるベトナム・ハノイでの米朝首脳会談の前後に米中首脳会談が設定される

との説もあっただけに、米中貿易問題は大きなヤマ場を迎えることにもなりそうだ。

閣僚協議の結果次第で相場は上にも下にも大きく振れる可能性がある
 

レオパレス 問題が出ました

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 2月 9日(土)14時08分38秒 FL1-122-135-118-209.hkd.mesh.ad.jp
編集済
  2月8日の株価はストップ安で、2月7日のチャートを見ると早耳筋が逃げた形跡があります。

さて、昨年金融庁が銀行にアパートなどへの融資をするなというお触れを出したが、それを無視して行っていた駿河銀行が摘発され、テレビなどの事件になった。

背景は中国人が東京などの都心の高層ビルを購入していたが、中国の景気が悪化して高層ビルの売却をしている、またそれ以外でも買っていたアパートなどを売却して、建物の価格が下がっているので、アパート建築に融資しないように、というお触れを銀行に出した物であったと記憶してる。

東京都台東区のシェアハウス経営のカボチャの馬車が同じ様な時期に倒産していて、レオパレスが危ないという話は昨年から出ていた。

個人的にはエイブルやシェアハウスのシノ建はどうなのかと思っていたが、需要をきちんと調べて調査して経営しているのであれば問題は無いと見ているが、どうなのかは調べていない。

昨年から危ないといわれていたレオパレス、
畑の真ん中にアパートを建てて、そんなところでは借り手もいないのに大丈夫かという事であった。

手口は、土地オーナーにここにアパートを立てましょう、アパートはレオパレスが全室借ります、オーナーには家賃収集が入るので将来は大丈夫ですという、サブリース契約の話をする。

アパートを立てて、高額でアパートをオーナーに土地を担保に売って、サブリース契約を締結する。

サブリース契約はレオパレス側から解約できる、
畑の真ん中にドンドンレオパレスを立てるので、部屋が埋まらない、
すると、オーナーとレオパレスは家賃の引き下げ交渉を行う、

当初30年のサブリース契約を、部屋が埋まらないのでレオパレス側は10年程度で解除する。

レオパレス側はオーナーに高くアパートを売っているので損はしないが、オーナーは部屋が埋まらないので、リース料が払えない事態に陥る。

オーナーは土地を担保にアパートを立てたが、入居が少ないので儲からなく、立物の空の収入が少なくてリース料が払えなくて、病で他界したオーナーもいるようだ。

そこで出てきたレオパレスの建築基準法違反事件、これは20年前から行われていたのではないかといわれている。
そして入居者は、アパートの立ち退きを迫られるが、立ち退き費用は払いませんという事のようだ。

メディアが大々的に報じると思います。

話は変わるが、弁護士は云っています、
法律は庶民を守る物ではないこともあります、法律を知っている人を守る物です。

この言葉は肝に命じていて、恐ろしい言葉です。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 9日(土)07時54分5秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月8日大引け後15:30

19年6月期第2Q決算発表ー


テックファーム、上期経常74%増益で着地、10-12月期も26%増益

直近3ヶ月の実積である10-12月「2Q」の連結経常利益は前年同期比

26.3%の2.8億円に伸び、

売上営業利益率は前年同期比の14.5→15.4%に上昇した。



カジノ関連で買われ高値から売り込まれて長らく低迷していた

底打ち反転が期待できる  1000大台乗せができそうです
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 9日(土)04時34分18秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月9日 土曜日 大安 一粒万倍日


今日は底冷えのする朝で雪が降る予想です  スリップ注意!!





市場は節分天井彼岸底の様相ですね


NY大きく続落している日経も追従するでしょう


為替109,70

NY株、一時200ドル超安

2時00分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】週末8日午前のニューヨーク株式相場は、貿易摩擦の解消に向けた米中協

議の行方に対する不透明感が広がり、続落している。

優良株で構成するダウ工業株30種平均の下げ幅は一時200ドルを超えた。

午前10時10分現在は前日終値比188.93ドル安の2万4980.60ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は42.10ポイント安の7246.25となっている。 
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 8日(金)19時49分33秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ディディエス、今期最終は黒字浮上で14期ぶり最高益更新へ


ディー・ディー・エス <3782> [東証M] が2月8日大引け後(16:00)に決算を発表。

18年12月期の連結最終損益は9億0900万円の赤字(前の期は2億1500万円の赤字)に赤字幅が拡大し

たが、19年12月期は4億円の黒字に浮上を見込み、14期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなっ

た。


直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結最終損益は6億3700万円の赤字(前年同期は5800万円

の赤字)に赤字幅が拡大したが、売上営業損益率は前年同期の-45.1%→48.6%に急改善した。
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 2月 8日(金)07時46分10秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  今日の一社



全般下げ相場の中目立つ存在になるでしょう




3698 CRI ミドルウエ
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 8日(金)07時40分0秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  NY反落  日経追従大きく下げて始まりそうだ



為替109,80


〔米株式〕NYダウ、続落=世界経済への懸念再燃(7日)☆差替

7時15分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】7日のニューヨーク株式相場は、世界経済の先行きに対する懸念が再燃

し、続落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比220.77ドル安の2万5169.53ドルで終了。

ダウの下げ幅は一時390ドル近くに達した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は86.93ポイント安の7288.35で終わった。

ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1億6673万株増の9億9926万株。





 欧州連合(EU)欧州委員会は、米中貿易摩擦や中国経済の減速などを背景に、ユーロ圏の2019

年と20年の成長率見通しをそれぞれ引き下げた。

これを受けて欧州株は軒並み下落。米国株も寄り付きから売りが先行した。



加えて、米中両政府が3月1日を交渉期限とする貿易協議で妥結を図るのは難しいとの観測が広

がったことも株価をさらに圧迫した。



クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、協議について「かなり大きな隔たりがある」とテレビ

局のインタビューで発言。

このほか複数のメディアが、交渉期限までに米中首脳会談が開かれる可能性は低いと報じた。

その後、トランプ大統領も交渉期限までに中国の習近平国家主席と会談する「予定はない」と

記者団に明らかにした
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 8日(金)05時31分25秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月8日 金曜日 (旧暦 事始め  針供養)


今日は一転冷え込んだ朝です


三連休前の週末金曜日  頑張って生きましょう




NY大幅反落   終値は後程






「おかえりサンバイオ」



昨日はサンバイオとソフトバンクGのダブル主演。


スター銘柄の急伸に多くの投資家はほかの銘柄には見向きもしなくなり、日経平均は21000円から

一段と遠のいた。

今日は三連休を控えた週末となるが、分かりやすく21000円の壁に跳ね返されたため、海外からよ

ほど強い材料が届かない限りは上値は重いだろう。



サンバイオやソフトバンクGは勢いが続くかもしれないが、これらが強く買われた場合には、

他の銘柄は昨日のように売られやすくなると見ておいた方が良いかも。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 8日(金)03時57分33秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ラック、高値奪回は既定路線


新興ニュース|株式新聞

IoT|

2019/2/7 17:30|


ラック(3857・JQ)の株価は回復途上にあり、中期的に昨年来高値2211円(2018

年10月1日)を目指す展開が見込める。

同社はセキュリティーソリューションサービス(SSS)事業、システムインテグ・・・
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 8日(金)03時41分26秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  【人工知能(AI)】

●日本サードはRPAとAIインテグレーションで大上放れ

 日本サード・パーティ <2488> [JQ]は700円未満でのもみ合いを経て大きく上放れる可能性が

高まっている。



同社は外資系企業主体にIT企業の保守点検業務を主力とするが、新たにRPA事業分野にも積極進

出、化学業界や製薬業界向け中心にRPAによる分析データ処理工程の自動化支援パッケージを提供

するなどで需要を開拓している。会社側では「ライフサイエンス分野のニーズに対応する形で展

開し、来期以降の収益成長の足場の一つに位置づけている」という。



同社の19年3月期は前期の利益急伸の反動もあって営業28%減益予想にあるが、来期はこのRPA事

業が寄与する格好となり、今期計画比4割近い伸びで再び大幅増益基調に切り返す可能性が高い。



また、同社が手掛けるAIインテグレーションサービス「Third AI(サードアイ)」は幅広く企業

の需要を取り込んでおり、「サードアイ コンタクトセンタソリューションではAIで応答する

チャットボットなどを軸に注力し、米アマゾンのAWSが提供するクラウド型サービス『アマゾ

ンコネクト』にも連携して導入を推進している」(会社側)という。




このほか、同社は米エヌビディアとディープラーニング用スーパーコンピューターの総括的サ

ポート契約を結んでおり、「今後もエヌビディアとの協業を続け商機を捉えていく」(会社側)

構えにある。



株価は16年11月から、17年1月にかけて大相場を経験した。

価は500円台から1700円近くまで変貌を遂げたが、そこから2年の歳月は充電期間としては十分、

持ち前の急騰習性が再び呼び覚まされる場面が近づいている。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 8日(金)03時17分50秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  CRI、10-12月期(1Q)経常は8.1倍増益で着地


CRI・ミドルウェア <3698> [東証M] が2月7日大引け後(15:00)に決算を発表。


19年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常利益は前年同期比8.1倍の1.3億円に急拡大し、

10-3月期(上期)計画の1.6億円に対する進捗率は82.6%に達し、4年平均の24.7%も上回った。


直近3ヵ月の実績である10-12月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.2%→28.5%に急改善た。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 7日(木)17時11分3秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  第二のサンバイオに成りそうですね

お金があれば今からでも遅くなさそうです

何度も申請詐欺とか批判されたがやっと本物になりそうですね



4563 アンジェス



コラテジェン販売承認の価値は、やっぱ、日本初の遺伝子治療薬ってとこだろう。

20日の生物由来技術部会で製造販売承認が可として結論が出れば、

なによりマスコミが  日本初として大きなニュースとなるだろう。



日本初だからテレビニュースでも取り上げるられるんじゃない。

ニュースとしてそこまで出れば、株価はとんでもないところまでぶっ飛ぶだろうなあ。

バイオで初物は異常な価値がある
 

大変な事でした

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 2月 7日(木)13時58分22秒 FL1-122-135-118-209.hkd.mesh.ad.jp
編集済
  恐らく、サンバイオはもう忘れたい銘柄かもしれません、
何かよい株式が、見つかりましたでしょうか?、

2/8本決算発表の1429日本アクアを調べると面白いかもしれません、
原油高、イソシアネイト高で、原材料価格が上がり、株価はかなり下がりましたが、先日増配を発表しましたので、希望があります。
出来高が少ないところはネックかも?。

ただ日本の景気がよくないので、株価については分りませんが、財務内容は悪くはありません。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 7日(木)06時40分22秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月7日 木曜日 北方領土の日


今日は快晴のお天気暖かい日に成りそうです

三寒四温  春が近づいてきている


今日も サンバイオの復活を祈る



為替109,90

〔米株式〕NYダウ、反落=利益確定売りが優勢(6日)

6時21分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】6日のニューヨーク株式相場は、積極的な買い材料に乏しい中、利益確定

の売りが優勢となり、4営業日ぶりに反落した。


優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比 21.22ドル安の2万5390.30ドル(暫定値)

で終了した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同26.80ポイント安の7375.28で終わった。

(了) .

最終更新:6時21分


 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 7日(木)06時22分18秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  アンリツ <6754>  2,183円 (+48円、+2.3%)

 アンリツ <6754> は5連騰で青空圏を駆ける展開。

時価2200円台は2001年6月以来の株価水準で約17年7ヵ月ぶりとなる。

当時はITバブルの余韻が残る相場環境にあったことを考慮すると、現在の株価の強さは特筆に値

する。

高速・大容量で同時多数接続を可能とする次世代通信規格の「5G」では関連銘柄の株価を強く刺

激しているが、とりわけ開発や検査において通信計測器が必須商品となることから、同社に対す

るマーケットの評価が高い。

19年3月期の業績予想も期初予想から2度にわたる上方修正を行っており、足もとの収益の伸びが

会社側想定を上回っていることも人気化の背景にあ
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 7日(木)04時24分10秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  電子材料、4-12月期(3Q累計)経常は2.6倍増益・通期計画を超過


日本電子材料 <6855> が2月6日大引け後(15:30)に決算を発表。


19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比2.6倍の11.2億円に急拡大し、

通期計画の9億円に対する進捗率が124.4%とすでに上回り、さらに5年平均の77.6%も超えた。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 7日(木)04時14分53秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  高田工、4-12月期(3Q累計)経常は100%増益・通期計画を超過


 高田工業所 <1966> [東証2] が2月6日大引け後(15:30)に決算を発表。


19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比99.9%増の19.4億円に拡大し、

通期計画の18.3億円に対する進捗率が106.4%とすでに上回り、

さらに5年平均の67.4%も超えた。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 7日(木)04時04分30秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2050+140引けピン

2019/3EPS 107.0円→PER 19.2倍

日パレット、4-12月期(3Q累計)営業が黒字浮上で着地・10-12月期は8%増益


日本パレットプール <4690> [JQ] が2月6日大引け後(15:00)に決算を発表。


19年3月期第3四半期累計(4-12月)の営業損益(非連結)は1億2500万円の黒字(前年同期は2300万円

の赤字)に浮上し、通期計画の1億3000万円に対する進捗率は96.2%に達し、5年平均の71.2%も上

回った。


時価総額 17億
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 7日(木)04時00分22秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  9127 玉井商船

936+41高値948

2019/3EPS 455.9円→PER 2.1倍


玉井船、今期経常を13%上方修正、未定だった配当は3期ぶり40円で復配


昨年10月に10→1に併合
 

(無題)

 投稿者:yone  投稿日:2019年 2月 6日(水)18時25分28秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  船井総研HD、今期経常は8%増で7期連続最高益、5円増配へ


 船井総研ホールディングス <9757> が2月6日大引け後(15:30)に決算を発表。

18年12月期の連結経常利益は前の期比7.0%増の50億円になり、19年12月期も前期比7.8%増の54

億円に伸びを見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。

8期連続増収、10期連続増益になる。



 同時に、今期の年間配当は前期比5円増の40円に増配する方針とした。
 

(無題)

 投稿者:損失太郎  投稿日:2019年 2月 6日(水)18時21分9秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  サンバイオ ついに追証の知らせが来た

そこらじゅうをかけ巡ってしきんを工面したが

二階建てはするもんじないね

恐ろしや


寄りついて 多少リバつてくれたので 何とか生き延びそうです


アンジェス 無念残念サンバイオ 担保増やすために今朝うつてしまった

1000もあったのに   ”泣き面に蜂”とはこういうことか
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 6日(水)11時48分55秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  アンジェス祭りが開催





厚生労働省が20日に薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会を開くことが明ら

かになった。




国内第1号のがんCAR-T細胞療法として、ノバルティス ファーマが承認申請中の「キムリア」につ

いて承認の可否を審議するとみられる。

部会を通過し、承認されれば中医協で保険収載の在り方や価格が議論されることになる。

高い治療効果が期待される一方、医療保険財政への影響が懸念されているCAR-T療法の承認・収載

に向けた議論がいよいよ始まることになる。



●遺伝子治療薬、国内初はアンジェスか

 同日の部会では、アンジェスが昨年1月に重症虚血肢の適応で承認申請したHGF遺伝子治療

AMG0001の承認の可否も審議するとみられる。

部会を通過し、承認されれば国内初の遺伝子治療薬になる可能性がある
 

サンバイオ

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 2月 5日(火)20時39分1秒 FL1-119-240-16-227.hkd.mesh.ad.jp
編集済
  いまだにサンバイオに期待している私です、
オルトプラスに期待していたこともありましたが、企業のIRと連絡が付かなくなり、メールでも返答が来ないので、株式を他に乗り換えましたが、大正解でした。

日本経済が危ない兆候を私の嗅覚が感じていて、結論が出るまでは株を追加買いしない方針です。

サンバイオはインターンネットで数年前には買ってはいけない株に成っていたが、バイオの再生技術に夢見ているので、結論が出るまでは保持します。

バイオ関連はアキュセラ(加齢黄斑変性)、ソーセイなどが臨床試験の失敗で株価が大変なことに成っていると株の番組では聞いていました。
サンバイオは、まだ少しの望みがあるので期待しています。

買いたい株式にセルシードやヘリオスがあるのですが、リスクが大きすぎて手が出ません。

京都大学と大日本製薬の共同開発を行っていたパーキンソン病も失敗が伝えられ、大日本製薬は株価を下げました、

サンバイオが脳梗塞に成功したならば、パーキンソン病にも着手するはずですが、現段階では脳梗塞すらこのような状態で森社長と大日本製薬の今後の方針決定が待たれるところです。

追伸
本日のサンバイオ株は発行株式が1回転するすごい出来高でした。
そんな事が前にもあったのですが何の株だったかは、思い出せません。










 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 5日(火)18時47分53秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  兎に角寄ってくれて一安心





市場参加者が皆、サンバイオを待っていた、そんな風に感じられた1日。



特に後場は、サンバイオに買いが入る局面では指数も強含み、サンバイオへの売りが膨らむと、

指数も下げ幅を広げた。

ただこの結果、東証1部の売買代金はかろうじて2兆円に乗せた程度の低水準。

決算発表銘柄が盛り上がる中でサンバイオも活況という状況ではなく、サンバイオだけが盛り上

がり、他の銘柄は放っておかれたような相場であった。

派手な動きが期待できる銘柄に注目が集まること自体は悪いことではないが、さすがに証券市場

がおもちゃにされすぎの感も強い。

あす以降もサンバイオは注目を集めるだろ
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 5日(火)18時39分9秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  荏原実業、前期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額



荏原実業 <6328> が2月5日大引け後(15:30)に業績・配当修正を発表。

18年12月期の連結経常利益を従来予想の20億円→22億円(前の期は18.4億円)に10.0%上方修正し

増益率が8.2%増→19.0%増に拡大し、従来の15期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。



会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常

利益も従来予想の2億円→4億円(前年同期は3.8億円)に2.0倍増額し、

一転して5.3%増益計算になる。



 業績好調に伴い、前期の年間配当を従来計画の50円→60円(前の期は50円)に増額修正した。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 5日(火)18時36分0秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  クレオ、今期経常を15%上方修正、配当も5円増額


クレオ <9698> [JQ] が2月5日大引け後(15:00)に決算を発表。


19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比2.5倍の3.8億円に急拡大した。

併せて、通期の同利益を従来予想の5.9億円→6.8億円(前期は4.5億円)に15.3%上方修正し、

増益率が29.1%増→48.8%増に拡大する見通しとなった。


会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常

利益も従来予想の4億円→4.9億円(前年同期は3.9億円)に22.2%増額し、増益率が1.8%増

→24.3%増に拡大する計算になる。


業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の20円→25円(前期は15円)に増額修正した。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 5日(火)08時37分57秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  AMBITION <3300> [東証M] が2月4日大引け後(15:00)に業績修正を発表。


19年6月期第2四半期累計(7-12月)の連結経常損益を従来予想の2.2億円の黒字→4.8億円の黒字(前

年同期は0.3億円の赤字)に2.2倍上方修正し、従来の3期ぶりの上期の過去最高益予想をさらに上

乗せした。


なお、通期の経常利益は従来予想の10.8億円(前期は10.1億円)を据え置いた
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 5日(火)08時32分9秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ■アイビー化粧品 <4918> [JQ]



薄毛予防に対する効果が期待される「頭皮外用剤」に関する特許を出願
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 5日(火)04時15分59秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月5日 火曜日 朔 旧正月  出雲大社福神祭


春はもうすぐそこに、、、




それにしても サンバイオ ショックは大打撃を受けました

追証喫水線  リ場狙いで出動したいが 動けづ見てるだけ



為替110,10円安


〔米株式〕NYダウ、もみ合い=ナスダックは反発(4日午前)

0時45分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】週明け4日午前のニューヨーク株式相場は、手掛かり材料に乏しい中、

もみ合いとなっている。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時15分現在、前週末終値比24.11ドル安の2万

5039.78ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は38.71ポイント高の7302.58。



先週に米連邦公開市場委員会(FOMC)や雇用統計など重要イベントをこなした後、

週明けのこの日は手掛かり材料が不足し、やや動意に乏しい展開となっている
 

深田萌絵

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 2月 4日(月)07時36分41秒 FL1-119-240-16-227.hkd.mesh.ad.jp
編集済
  IT5Gについて、ファーウエイのスパイ企業、自動運転についての中国の野望を第6弾としています話しています。

4Gと5Gの違いはアップロードの伝送速度で、5Gになれば劇的に変わり、中国の軍事スパイ会社ファーウエイの弱点が解決する。https://www.youtube.com/watch?v=UwWqXgWE3FQ

それでもサンバイオに期待しています。

気配では3710円で売りが買いの10倍程度、5倍くらいになれば寄るのではと?。

先週の中頃、インターネットテレビ(ストックボイス)でソーセイが6連続ストップ安時に、SBI證券の買いが入り寄り付いた、
チャートが似ているなどと話していました。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 4日(月)07時31分8秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月4日 月曜日 立春


暦通り 暖かい朝



サンバイオ寄り付くか?   損害甚大!!


月曜に成りました頑張って生きましょう




■今週の注目スケジュール

2月4日(月):メルケル独首相が訪日、トルコ消費者物価指数、ユーロ圏生産者物価指数、米耐久財受注など
2月5日(火):豪中央銀行が政策金利発表、印サービス業PMI、米ISM非製造業景況指数、米トランプ大統領が一般教書演説など
2月6日(水):独製造業受注、米貿易収支など
2月7日(木):NZ失業率、独鉱工業生産指数、米消費者信用残高など
2月8日(金):スイス失業率、独貿易収支、北朝鮮・人民軍創建日など
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 2月 3日(日)17時26分2秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6840  AKIBA


品薄株 上げ足快速


2019/3EPS 54.4円→PER 41.8倍


【特色】増設メモリと用途別メモリモジュール、フラッシュメモリ販売が主力。

コンテンツ事業が加わる

【増額】メモリは価格軟調だがPC用が数量増。好採算の屋内電波対策工事順調で牽引。

AI向け高性能コンピュータも出荷伸長。人件費増こなし、営業増益幅拡大。

20年3月期はメモリ順調、工事も堅調。


【人員増】通信工事拡大で前半に20人を採用し後半も増員予定。

本社に1フロア増床。借入3億円増も採用費などに充当。

メモリはIoT狙い好採算の産機向けに照準。

時価総額 20億

決算発表2/13
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 3日(日)15時45分20秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  5G(第5世代移動通信システム)関連が株式テーマの銘柄一覧



5Gは「5th Generation」の略語で、第4世代携帯電話(4G)もしくは4G LTE/LTE-Advancedの上位で

高速化される次世代の移動体通信方式である第5世代移動通信システムを指す。

移動体通信はおよそ10年ごとに新しいシステムが誕生しており、5Gは2010年頃から普及し始めた

4G「LTE」の後継として研究開発が始まった。



5Gの通信速度は毎秒10ギガ(ギガは10億)ビット超とLTEの1000倍の容量を持ち、無線区間の低遅延

化や、センサーネットワークなどにおける多数同時接続が可能となる。


このうち、低遅延化や多数同時接続という特徴は自動運転やIoTを実現する上で必須の技術であ

り、この点から5Gには、単なる次世代通信規格という投資テーマの枠を超えた注目が集まってい

る。

全市場 市場1部市場 2部新  興市場

2019年02月01日



コード  銘柄名 市場       株価   前日比  PER   PBR   利回り

1417 ミライトHD 東1   1,607  +36 +2.29%  12.5 1.17 2.49
1721 コムシスHD 東1   2,833  -2 -0.07%  11.8 1.38 2.12
1951 協エクシオ   東1   2,657  -13 -0.49%  6.0 1.42 2.63

3842 ネクスジェン JG   1,950  +135 +7.44%  32.0 2.86 -

3852 サイバーコム 東1   2,347  +137 +6.20%  48.3 4.16 0.64

3914 JIGSAW 東M   2,612  +118 +4.73%  - 14.85 -

3987 エコモット   東M   1,920  +80 +4.35%  117 12.66 -

4719 アルファ     東1   2,571  +27 +1.06%  18.0 1.11 1.94
4739 伊藤忠テクノ 東1   2,456  +194 +8.58%  23.6 2.72 1.95
4748 構造計画    JQ   2,160  +62 +2.96%  13.1 2.43 3.70
4755 楽天         東1   802
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 2月 3日(日)06時33分2秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6063 日本エマ-ジェンシ


上方修正の内容。


・「人件費の増加やカナダの新アシスタンスセンター設置費用などを吸収し、

大幅増益を達成した。」

・「会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結

経常利益も従来予想の3700万円→7800万円(前年同期は5100万円)に2.1倍増額し、

一転して52.9%増益計算になる。」


・「業績好調に伴い、従来未定としていた期末一括配当は5円(前の期は5円)実施する方針とした。」


素晴らしい。

大幅な費用増をすべて吸収しての大幅増益。

しかも下期が従来予想の2.1倍。まだ時価総額50億。

目標3000円通過点か


 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 3日(日)06時22分22秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  名無しさん


情報ありがとう
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 3日(日)06時19分18秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月3日 日曜日 節分 豆まき



豆まきして邪気を払いましょう  福は内      鬼は外






サンバイオ ショックは  大きなダメ-ジ

今後の対策は如何にすべきか?

いずれにしても寄り付かないことにはどうにもならないね
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 3日(日)02時37分36秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  3987 エコモット



サンバイオの 損害取り戻そう



もっともっと エコモット



材料豊富  近い将来5000位になるでしょう  テンバ-ガ候補




ここの技術は、世界最高水準で、AIやIOTや自動運転の特許を多数押さえてる

だから、一流企業の同業他社もここの技術に頼るしかない

日本の 5G、IOT、AI、自動運転を背負って立つ存在



 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 2月 3日(日)02時22分17秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
   日本アンテナ <6930> [JQ] が2月1日大引け後(15:00)に決算を発表。



19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常損益は5.1億円の黒字(前年同期は1.2億円の赤字)に

浮上して着地した。


併せて、通期の同利益を従来予想の2.7億円→6.5億円(前期は1.5億円)に2.4倍上方修正し、

増益率が74.2%増→4.2倍に拡大する見通しとなった。


会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常

利益も従来予想の1.7億円→5.5億円(前年同期は3.6億円)に3.2倍増額し、一転して52.8%増益計

算になる。


直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比5.2倍の4.1億円に急拡大し、

売上営業利益率は前年同期の2.2%→10.1%に急改善した


M&S社が 大量報告書提出
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 2日(土)11時46分11秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  リーダー電子が買い気配、今期経常を35%上方修正、配当も7円増額

 リーダー電子 <6867> [JQ]が買い気配でスタート。




1月31日、19年3月期の連結経常利益を従来予想の2億円→2億7000万円に35.0%上方修正。増益率

が2.4倍→3.2倍に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。


国内向け4K映像フォーマット対応関連機器や北米・中国向け放送関連機器の販売が伸びることが

寄与。

高付加価値製品の売上構成比率が上昇することも利益を押し上げる。

業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の8円→15円(前期は8円)に大幅増額修正したことも買

いに拍車を掛けた。前日終値ベースの予想PERが15.3倍→10.4倍に急低下し、割安感が強まって

り、指標面の割安感を意識する買いも向かった。
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2019年 2月 2日(土)10時01分0秒 86.181.218.133.dy.bbexcite.jp
  はじめまして
ルーターがファーミングというハッキングをされて詐欺広告がでてくる
ことがあります
ルーターを初期化して
パスワードを変えると
治るかもしれません
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 2月 2日(土)07時43分23秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  為替109,50

〔米株式〕NYダウ、反発=堅調な米経済指標を好感(1日)☆差替

7時10分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】週末1日のニューヨーク株式相場は、堅調な米経済指標が相次いだことを

好感し、反発した。


優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比64.22ドル高の2万5063.89ドルで終了した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同17.87ポイント安の7263.87で終わった。


ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比5億2348万株減の9億2860万株。


米労働省が早朝発表した1月の雇用統計は、景気動向を反映する非農業部門就業者数の伸びが前月

比30万4000人増と市場予想(16万5000人増=ロイター通信調べ)を大幅に上回った。

さらに米サプライ管理協会(ISM)が発表した1月の米製造業景況指数も56.6と昨年12月の54.3

から上昇し、市場予想(54.2=同)も上回った。昨年末から米景気の減速懸念が台頭していた

が、1日は良好な経済指標が相次ぎ、投資家の間に買い安心感が広がった。



また、米エネルギー大手のエクソンモービルとシェブロンが朝方発表した18年10~12月期決算が

好調だったことも支援材料。ダウは構成銘柄である両社株がけん引役となり、午前中に一時190ド

ル超上昇した。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 2月 2日(土)04時16分7秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2月2日 土曜日 初午  笠間稲荷初午祭り


春一番



サンバイオショックは消えず  重症

夢破れて山河あり




為替109,45円安


〔米雇用統計反響〕天候が雇用増に寄与も景気減速の兆しない=HFEのオサリバン氏

2時58分配信 時事通信


Facebookにシェア




 ハイ・フリークエンシー・エコノミクスの主任米国エコノミスト、ジム・オサリバン氏=非農

業部門の就業者数は30万4000人増加し、市場予想平均の16万5000人増を大きく上回った。

われわれは14万人増を見込んでいた。


12月は31万2000人増から22万2000人増、11月は17万6000人増から19万6000人増に、それぞれ改定

された。


平均時給は前月比0.1%増(市場予想は0.3%増)。前年同月比では3.3%増から3.2%増に鈍

化した。失業率は0.1%ポイント上昇の4.0%(同3.9%)。



1月の就業者数は天候要因によって若干膨らんだとはいえ、引き続き景気減速の兆しがないことを

示している。

雇用創出トレンドは十分過ぎるほどの力強さを保ち、失業率は低下していく公算が大きい。

1月の失業率は上昇したが、これは連邦政府機関の一部閉鎖によるものだ。一方、ボラティリティ

の高い平均時給の伸びは加速している。(ニューヨーク時事)〈STAT〉 .

最終更新:2時58分
 

(無題)

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 2月 2日(土)03時11分33秒 FL1-49-129-228-154.hkd.mesh.ad.jp
 

?
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 2月 1日(金)17時47分46秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  森社長からのメッセージ 2月1日




2019 年 1 月 29 日に発表いたしました、再生細胞薬「SB623」の慢性期脳梗塞を対象にした米国

でのフェーズ 2b 臨床試験の解析結果について、患者さんからの声をたくさんお寄せいただいて

おります。

改めて私より、今後についてお伝えさせていただきたいと思います。



私どもは、創業以来18 年間、再生医療による脳の再生の可能性に取り組み続けてまいりました。

慢性期脳梗塞の患者さんやご家族の方などからも、SB623 に多大な期待をお寄せいただいている

ことも、理解しております。



こうした中、慢性期脳梗塞における本試験において十分な有効性が示されなかったことで、患者

さんのご期待に応えられず歯がゆい思いをしております。

もちろん、私は慢性期脳梗塞における開発を諦めたわけではございません。

今回の結果では、主要評価項目は未達であったものの、安全性についての問題は認められません

でした。

今後詳細データの解析を進め、未達となった原因究明に速やかに取り組み、パートナーである大

日本住友製薬株式会社と開発計画を再検討してまいります。



また、外傷性脳損傷においては、日米グローバル第2 相試験で主要評価項目を達成したことを受

けて、当初の予定通り開発を進め、日本を含むグローバルにおける早期の上市を目指してまいり

ます。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 1月31日(木)18時51分22秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  リーダー電子 <6867> [JQ] が1月31日大引け後(15:30)に決算を発表。


19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常損益は2億3500万円の黒字(前年同期は300万円の赤

字)に浮上して着地した。

併せて、通期の同利益を従来予想の2億円→2億7000万円(前期は8400万円)に35.0%上方修正し、

増益率が2.4倍→3.2倍に拡大する見通しとなった。


会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常

利益も従来予想の1億5300万円→2億2300万円(前年同期は2億5300万円)に45.8%増額し、減益率が

39.5%減→11.9%減に縮小する計算になる。



業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の8円→15円(前期は8円)に大幅増額修正した。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 1月31日(木)18時40分20秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  サンバイオ ショック 事は重大




兎に角一度 寄ってくれなければ話になりませんね


比例配分で買っている人はどんな人なんでしょうね

売り残からして 明日も寄らずなのかも?


明日からは損失のようえきになります
 

家族の重大事象とサンバイオショックが重なってパニック、血圧高め

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 1月31日(木)09時58分26秒 FL1-49-129-228-154.hkd.mesh.ad.jp
編集済
  最初に追伸を書きます、
サンバイオに繋がったのですね、昨日は一日中繋がりませんでしたので諦めていました、きょうも電話をかけて繋がればよいと思っています。


追伸2
電話が繋がったのですが、現在は電話代行会社で対応させてもらっています(電話が非情に多く、対応できず)。
問い合わせについては後日メール対応ささて頂いています、
OAにつきましては後日ホームページに掲載します。

追伸3
マウス実験https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v14/n10/%E8%84%B3%E3%81%AE%E5%B9%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%8C%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%92%E8%8B%A5%E8%BF%94%E3%82%89%E3%81%9B%E3%82%8B/89182
私は素人なので、医学の知識はありません、
たわ言として、書きます、
例えば、神経幹細胞の寿命が短くて、冷凍してもある程度経つと死滅してしまうという仮説は、そのために成果が出なかった可能性はどうなのだろう。

昨年7月にハムと間違えて豚の生肉を食べて大騒ぎした私です、冷凍していたのですが回虫は冷凍しても死にませんとなっています、
出も、4ヶ月以上の冷凍、それも家庭用冷蔵庫だったので回虫が死んだのではと思います。
肝臓の数値にも異常は認められませんでした。

美味しかったです、豚生はてんかん・その他、大変なことが起る可能性があるので誰も生で食べませんよね。



昨日から血圧が上がっていて、きょうも145,90、昨日は150,96

健康にも悪いです

パソコンは追跡防止のURLが無効に成っていたので再度有効にしたら、コマーシャルはすべて消えました。
それでも、アダルトサイトのコマーシャルは減りますが消えません。

本日別ルートに電話しましたが、1日中会議中ということで明日電話することにしましたした、
ひょっとしたら、サンバイオの件かもしれません?。


先に書いた悪質なポップアップも追跡防止機能を有効にしたので出なくなりました。。
カーソルを画面の右端でクリックまたはカーソルを合わせただけで、出た気がします、

追跡防止機能を有効にしてもアダルトサイトに行くと悪質POPアップが出まして、タスクマネージャーで全業務を終了させて、1個々閉じましたが立ち上がってくるので時間がかかりました。



 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 1月31日(木)07時34分33秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  NY大暴騰  日経追従


為替109,00

〔米株式〕NYダウ大幅続伸、434ドル高=FOMC声明を好感(30日)☆差替

7時01分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】30日のニューヨーク株式相場は、利上げ打ち止めの可能性を示唆する米

連邦公開市場委員会(FOMC)声明などを好感し、大幅続伸した。


優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比434.90ドル高の2万5014.86ドルと、

昨年12月4日以来約2カ月ぶりに2万5000ドル台を回復して終了した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は154.79ポイント高の7183.08で引けた。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比9052万株増の8億9346万株。


米連邦準備制度理事会(FRB)はこの日まで開いたFOMCで、大方の予想通り政策金利の据え置きを

全会一致で決定。

従来の「緩やかな利上げ方針」を修正し、経済の動向を見極めながら金融政策を「忍耐強く」運

営すると表明、利上げ打ち止めの可能性も示唆した。


保有資産の圧縮に柔軟に取り組む姿勢も示したことから、世界的な景気減速を懸念していた市場

では安心感が広がり、ダウの上げ幅は一時530ドル近くに達した
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月31日(木)04時14分40秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  今日の一社



日本経済新聞

業績ニュース



アンリツ、純利益30億円上方修正 19年3月期 5G向け機器伸びる

企業決算
2019/1/30 20:30

通信計測機器を手掛けるアンリツは30日、2019年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期の約3倍の85億

円になりそうだと発表した。

従来予想から30億円上方修正した。




次世代の高速通信規格「5G」の初期開発投資が高水準で、海外を中心に計測機器の販売が拡大する。

利益が想定を上回りそうなことから、年間の配当予想を17円から22円(前期は15円)に引き上げた。

売上高にあたる売上収益は前期比14%増の980億円と、従来予想を60億円上回る見通し。

海外事業が18%増と伸びる。特に米韓で5G向けの半導体や携帯端末の開発投資が想定を上回って推移している

という。



同日発表した18年4~12月期の連結決算は売上収益が前年同期比14%増の711億円、純利益が4.3倍の62億円

だった。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 1月31日(木)04時04分32秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ■キューブシステム <2335>


4-12月期(3Q累計)経常が40%増益で着地・10-12月期も78%増益。

発行済み株式数(自社株を除く)の2.80%にあたる40万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施

する。

買い付け期間は2月6日から3月29日まで。
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月31日(木)03時36分15秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  1月31日木曜日


サンバイオ  ショックで眠れない ダメ-ジ重大



NY株続伸、一時290ドル高

1時00分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】30日朝のニューヨーク株式相場は、航空機大手ボーイングなどの決算内

容を好感し、続伸して始まった。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比で一時290ドル余り上昇した。

午前9時35分現在は 269.58ドル高の2万4849.54ドル。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は 76.14ポイント高の7104
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月31日(木)03時30分46秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  サンバイオ


今回のIRは中間報告であり治験失敗ではありません


アルゴで機械的操作の売りが発生したのでしょう



1、しかし1年間の前半部分の発表だけで後半分が残っている事

2、発表は10ポイント達成しなかったと言うだけで詳細は語られていない

3、治験はハードル変更手段が残ってるようです




サンバイオに問い合わせ電話をかけてみて下さい

今回の発表は「治験失敗ではありません」と明解に言われますよ



失敗したと言ってる人もサンバイオに問い合わせするべきです
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 1月30日(水)16時33分9秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  Vコマース、今期経常は8%増で3期連続最高益、前期配当を4円増額・今期は1円増配へ

 バリューコマース <2491> が1月30日大引け後(16:00)に決算を発表。


18年12月期の連結経常利益は前の期比68.1%増の37.9億円に拡大し、従来予想の32.5億円を上

回って着地。

19年12月期も前期比8.1%増の41億円に伸びを見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しと

なった。3期連続増益になる。


 同時に、前期の年間配当を21円→25円(前の期は10円)に増額し、今期も前期比1円増の26円に増


配する方針とした。


直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比46.6%増の11.2億円に拡大

し、売上営業利益率は前年同期の16.0%→18.7%に上昇した。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 1月30日(水)16時30分20秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  アンリツ、今期税引き前を57%上方修正、配当も5円増額

 アンリツ <6754> が1月30日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。


19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結税引き前利益は前年同期比3.0倍の78.5億円に急拡大し

た。


併せて、通期の同利益を従来予想の70億円→110億円(前期は46億円)に57.1%上方修正し、

増益率が52.1%増→2.4倍に拡大する見通しとなった。


前利益も従来予想の33.2億円→73.2億円(前年同期は41.2億円)に2.2倍増額し、

一転して77.5%増益計算になる。

 業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の17円→22円(前期は15円)に増額修正した。


 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結税引き前利益は前年同期比93.1%増の41.7億円に

拡大し、売上営業利益率は前年同期の9.7%→15.8%に急改善した。
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月30日(水)15時53分58秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  ゆめかざりさん

サンバイオ情報ありがとう


億利人から 送られ人に成ってしまいました  残念です ショボン
 

サンバイオ

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 1月30日(水)12時50分49秒 FL1-49-129-222-66.hkd.mesh.ad.jp
  大日本製薬に内容を確認しました、

安全性の問題は認められませんでしたーーー→安全性に対する問題は認められませんでした。

大日本製薬としてはあらゆる選択が考えられていて、

①第3相に進む
②第2相bを再度行う
③慢性脳梗塞から撤退する

163例の患者は、本剤 250万細胞投与群、本剤500万細胞投与群、Sham手術群(コントロール群)の3群に割り当てられました。

3つのグループに分けて行ったが、コントロール軍(何も行わなかった)と比べて3つのグループでは同じようだった。

改善された人はいないのですか、との問いには詳細を精査して発表しますとのことでした。

外傷性脳梗塞について知っているかと思って聞いてみましたが、知らないとの事でした。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 1月30日(水)07時58分22秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  アイネス <9742> が

1月29日大引け後(16:00)に決算を発表。



19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比3.7倍の12.6億円に急拡大し、

通期計画の21億円に対する進捗率は5年平均の33.8%を上回る60.3%に達した。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 1月30日(水)06時49分20秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  1月30日 水曜日 一粒万倍日



サンバイオ ショック

バイオべンチヤ-株はこうなることを覚悟の上で買っていたが突然やってくるとは?




為替109,35


〔米株式〕NYダウ、反発=好決算企業に買い(29日)

6時32分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】29日のニューヨーク株式相場は、良好な決算だった企業に買いが入って

反発した。


優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比51.74ドル高の2万4579.96ドル(暫定値)で

終了した。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は同57.40ポイント安の7028.29で終わった。(了) .

最終更新:6時32分
 

なんだろう?

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 1月30日(水)06時23分52秒 FL1-202-247-22-30.hkd.mesh.ad.jp
  ポップアップが表示され、システムが古くなっているという、有名な詐欺ポップアップが出て、解決するにはタスクマネージャーでアプリケーションを削除しないと解決できなくなっています。

画面に従うと、何か悪いプログラムに感染するかもしれません、

カーソルがどこをポイントした時に出たのか分りません。

一番考えられるのは画面に表示されている広告なのですが、私のパソコンは追跡防止機能で広告をカットしているのですが、全部表示しないことは出来ず、一部の広告は画面に表示されています。

タスクマネージャーで削除しても立ち上がるので、削除に苦労しますが削除しています。
どこにカーソルを合わせたときか分れば原因解決なのですが、調べるのもリスクです。

 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月29日(火)22時17分46秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  サンバイオ




今回発表の件について

いきなりですが確認させていただきます。




①慢性脳梗塞のフェーズ2A試験ではFMMSの改善率が12ヶ月で平均で11.4ヶ月ですね。

②外傷性に関しては6ヶ月で改善量が平均で8.7ポイントでしたね。

③今回の慢性脳梗塞のフェーズ2B試験では6ヶ月で10ポイント以上改善した患者さんの割合で有意

差を示しませんでした。


①と②は平均ですが、③に関しては違います。③では20ポイント改善した方も10ポイント改善し

た方も同じ価値となります。


今回主要評価ポイントで達成出来ておりませんが、①②と同じように平均を取れば6ヶ月で8ポイ

ント以上改善している、というサブ解析が出ても何ら不思議はないと思います。




また12ヶ月で10ポイント以上の可能性だってあります。

慢性脳梗塞の方にとっては8ポイントでも十分な改善です。




慢性脳梗塞については現在治療薬がありませんので、この薬剤よ価値はとてつもなく大きいもの

ではないでしょうか。





おそらく明日以降一時的に下落すると思いますが、底値は安定すると思いますので、すぐに手放

すのではなく  3月までに、とされている発表まで少し待つのが懸命だと思います。




いづれにしてもショック売りが起きそうです どこで止まるかが問題です

みなが冷静に考えて  そんぎりしなければ 十分に持ち直すこともあるかと思われます
 

サンバイオ

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 1月29日(火)20時23分21秒 FL1-202-247-22-30.hkd.mesh.ad.jp
編集済
  とても残念です
https://www.ds-pharma.co.jp/ir/news/pdf/ne20190129.1.pdf

再生細胞医薬品「SB623」慢性期脳梗塞を対象にした米国でのフェーズ2b臨床試験の
解析結果速報について
サンバイオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森 敬太、以下「サンバイオ」)と大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:野村 博、以下「大日本住友製薬」)は、本日(1月29日)、慢性期脳梗塞を対象として米国において開発中の再生細胞医薬品「SB623」(以下「本剤」)のフェーズ2b臨床試験(以下「本試験」)について、主要評価項目を達成できなかったという解析結果の速報を得ましたので、お知らせします。
本試験は、慢性期脳梗塞に伴う運動機能障害を呈する患者163例を対象に、本剤の有効性および安全性を検討しました。163例の患者は、本剤 250万細胞投与群、本剤500万細胞投与群、Sham手術群(コントロール群)の3群に割り当てられました。
本試験の結果、投与6カ月後にFugl-Meyer Motor Scale(FMMS)がベースラインから10ポイント以上改善した患者の割合(主要評価項目)について、本剤投与群は、コントロール群と比較して、統計学的な有意差を示さず、主要評価項目を達成できませんでした。安全性の問題は認められませんでした。
本試験の詳細結果は解析中であり、その結果を踏まえ、サンバイオおよび大日本住友製薬は、本剤の今後の開発計画を検討していきます。本試験の結果は、今後の学会等で発表する予定です。
以 上

気力が失せました、どうでも良いことですが、文章の中の安全性の問題は認められませんでした。・・・は文章の間違いなのではと思うのですが?、-----安全性に問題は認められませんでした。・・ではないかと思うのですが、急に安全でなくなったのは変ですね(安全性の問題点は認められませんでした・・かも知れないですね)。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 1月29日(火)17時59分44秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  どうなる サンバイオ


慢性期脳梗塞において有意性認められづ 安全性も認められず



続報IR出てます。



「再生細胞医薬品 SB623」慢性期脳梗塞を対象にした米国でのフェーズ 2b 臨床試験の解析結果

速報を受けて 」



まず、「 SB623」慢性期外傷脳損プログラムについては、第2相試験(STEMTRA 試験)におい

て、良好な結 果を得ているため、 引き続き本開発進最速で国内承認を狙います。


次にその他疾患については開発の方法及び期間並びに

これら必要な資金の見直しを行っていきます。




遅くとも本年3月下旬に予定している 2019 年1月期決算の説明会までには、


見直した 2020 年1月期以降の開 年1月期以降の開 発及び事業計画についてお知らせする予定です。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 1月29日(火)06時25分1秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  1月29日 火曜日 大安


関東は晴天が続く 乾燥注意報  火の用心


”節分天井彼岸底”



為替109,35円高

〔米株式〕NYダウ、反落=キャタピラー決算など嫌気(28日)

6時11分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】週明け28日のニューヨーク株式相場は、米建設機械大手キャタピラーの

さえない決算などを嫌気し、反落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は

前週末終値比208.98ドル安の2万4528.22ドル(暫定値)で終了。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は79.17ポイント安の7085.69で引けた。(了) .

最終更新:6時11分


 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月28日(月)18時52分21秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  2370 メデネット



糞株ゴミ株ゴミ箱から這い上がれるか?




米国 BioLegend 社とライセンス契約を締結


当社は、米国を本社とする企業 BioLegend 社(以下「BL 社」)と、当社が保有する新規モノク

ローナル 抗体を用いた研究用製品の開発を目的としたライセンス契約を締結しました。

この契約に基づき、BL 社は、当社が保有する新規モノクローナル抗体の研究用試薬の製品化を目

指します。



本モノクローナル抗体は、当社が「レギュラトリーT 細胞を標的とした免疫抑制解除法の確立」

ⅰに係る 研究(独立行政法人科学技術振興機構(JST)の革新技術開発研究事業)で得た新規モ

ノクローナル 抗体の一つで、ブチロフィリン(BTN3、CD277)という分子に特異的に結合するモ

ノクローナル抗体で す。



BL 社は、最先端のバイオメディカル研究・免疫研究用試薬を開発・製造し、全世界に供給してい

る研 究用試薬のマーケットにおけるリーディングカンパニーです。

免疫を軸として、最先端技術を取り入れた 新製品の戦略的開発に積極的に取り組み、また、製造

においても厳格な製造基準のもと、高い品質の 製品を製造・提供することで、医療の進歩の礎と

なる研究の分野で貢献されています。

今後、当社は、BL 社より一時金と新製品の販売額に応じたロイヤリティを受け取る予定です。
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月28日(月)18時38分42秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  サンバイオ 1月28日  決算 赤字拡大



もともと業績で買っていたのではない 赤字が怖くてバイオ株は買えない

SB623 は順調に進捗しているとのこと

 これで確信が持てたですね




会社側からの【修正の理由】


事業収益については、大日本住友製薬株式会社と共同で行っている米国慢性期脳梗塞の臨床試験

の開発協力金のうち、当期に計上を見込んでいた開発協力金収入の一部が、翌期の計上見込みと

なったため、計画値を上記の通り修正します。



各利益については、米国における慢性期脳梗塞フェーズ2b臨床試験及び日米で実施している外

傷性脳損傷フェーズ2臨床試験が順調に進捗したことから、



研究 開発及び製造に関わる費用が計画値を上回ったこと、円安による為替差益が発生した一方

で、当期に計上を見込んでいたカリフォルニア州再生医療機構からの補助金の一部が翌期の計上

見込みとなったことにより、営業損失、経常損失及び親会社株主に帰属する当期純損失の計画値

をそれぞれ上記の通り修正します
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月28日(月)15時37分45秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  6867 リダ-電子

1月25日

『新製品 4K8K衛星放送対応シグナルレベルメーターLF965』


リーダー電子(社長:長尾 行造)は、日本国内における高度広帯域衛星デジタル放送(4K/8K放

送)、衛星デジタル放送(2K放送)、および地上波/CATVデジタル放送に対応したレベルメーター

LF965を発売いたします。


従来の衛星、地上波、CATVデジタル放送はもちろん、2018年12月1日より本放送を開始した高度広

帯域衛星デジタル放送のレベル、BER、MER、C/N、コンスタレーション測定が可能です。

また地上波/CATV測定における受信周波数範囲が10~1002MHzと高帯域に対応しているため、CATV

の上り信号から770MHz以上の高域まで測定が可能です。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 1月28日(月)04時19分25秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  4584 ジーンテクノロジサエエンス




サンバイオ、ヘリオス、ジ-ン細胞再生医療の御三家になるか



セルテクノロジーを株式交換により2019 年4月1日に完全子会社とすると発表した。

 国内初の細胞治療プラットフォームを活用

 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 1月28日(月)03時26分18秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  1月28日 月曜日 下弦 初不動


乾燥注意報!!

インフルインザ 大流行

あちこちで火災が発生しています 火災予防にもちゅういしましょう






25日移動平均線を回復しゴールデンクロスを形成



先週の動きをテクニカル面から振り返ってみましょう。

前週にローソク足の実体が25日移動平均線を回復すると、先週はそのまま割り込むことなく、

25日線にサポートされるように上昇しました。

大きなポイントは、5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に抜けるゴールデンクロスが形成

されたことです。

短期的な目線は上に持っていいでしょう。




ただし、25日線、75日線ともに傾きはまだ下向きです。

本格的な反発になるためには、心理的な節目である21,000円、75日線と重なる21,500円あたりへ

の回復が必要でしょう。

いずれも過去にもみ合い、売買が積み上がっているところです。

特に21,000円は、2018年10月26日の安値(20,971円)にも重なります。





ここを抜けるにはエネルギーが必要となりますが、抜けてしまえば、強いサポートラインに変わ

る可能性があります。

月初から3週間上昇が続いたことから、一服感もあります。

先週は短い陰線と陽線が繰り返しました。投資家の迷いが現れています。

21日には一時、20,892円と、21,000円に迫りながらも奪回はできませんでした。





こういったことから今週、若干の調整が起こる可能性もあります。

その場合の下値めどとしては、節目となる20,000円のほか、2019年1月4日と1月7日の間の窓埋め

となる19,655円あたりが意識されます。
 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 1月27日(日)10時19分58秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  今週の「妙味株」一本釣り! ─ セ硝子


●セ硝子 <4044>  【目標株価】2700円(25日終値2398円)


「医薬品関連製品の販売が高成長」


セントラル硝子 <4044> が昨年10月31日に発表した19年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利

益は、前年同期比65.3%増の54億9600万円に拡大し、従来予想の39億円を上回って着地した。


通期予想の経常利益90億円(前期比42.2%増)に対する進捗率は61.1%に達しており、業績上振

れへの期待感が高まっている。利益柱の化成品事業で、全身吸入麻酔剤原薬「セボフルラン」な

ど医薬品関連製品の販売が大きく伸びたことが寄与している。



 株価は、昨年12月25日に年初来安値の1985円をつけて以降反発に転じ、2200円近辺でのもみあ

いから上放れの兆しをみせている。

ただ、PER15倍台、PBR0.5倍台と株価指標面では比較的割安で、上値余地は十分といえそうだ。
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 1月27日(日)05時43分52秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  1月27日 日曜日 国旗制定記念日 一粒万倍日


北陸地方は大雪注意報

関東は空っ風が冷たいものの晴天が続く

インフルインザが大流行かからないように注意しましょう




■株式相場見通し


予想レンジ:上限21500-下限20000円


来週の日経平均は模様眺めムードが漂う中、上値を窺う展開も期待できそうだ。

全般は、FOMC、パウエルFRB議長会見、中国国家統計局製造業PMI、米1月雇用統計と金融・経済イ

ベントが集中することから神経質な展開が見込まれる。

また、米中貿易摩擦の問題も好悪材料か交錯する中で出口はまだ見えず、世界経済への影響も警

戒されている
 

(無題)

 投稿者:米倉常太郎  投稿日:2019年 1月27日(日)05時33分18秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  株価の居どころを変える可能性に富むテーマ材料株をピンポイントで選出した。


【イードは5Gモビリティで株価変貌の序曲】


イード <6038> [東証M]はここから強力な戻り相場を演じる可能性を内包している。

業績は回復色が鮮明。

超軽量株に位置付けられるがほどほどの流動性があり、もちろん急騰力も申し分がない。

電気自動車(EV)が普及期に突入する一方、自動運転技術やコネクテッドカーなど自動車はITと

の融合で急速な進化を遂げる過程にある。

そのなか、同社は「イード5Gモビリティ」というビジョンを掲げ、収益機会の獲得に乗り出して

いる。

同社は自動車やIT関連のウェブサイトを運営しているが、自動車と通信業界双方にパイプを持つ

同社ならではの戦略が株価変貌の序曲を奏でさせることになる。


会社側では「自動車業界はIT企業が業界の垣根を越えて続々と提携の動きを強めており、当社は

その両業界の橋渡し役を担える位置にいる」と主張する。

そして「例えば当社自ら出資する選択肢も含め、関連企業の 5G環境を活用した新サービスの立ち

上げに傾注する」(会社側)というのがイード5Gモビリティのコンセプトである。

同社を単なるウェブサイト運営会社と考えるのは大きな誤りといえる。

同社の前18年6月期は営業利益段階で2億5600万円と前の期比で約3倍化、19年6月期も前期比2ケタ

増益で2億8500万円を計画している。株価は底値圏に位置し、中勢トレンドで17年2月の高値1940

円を目指す息の長い上昇相場が期待できる。



【野崎印はICタグで中期成長ステージをにらむ】


野崎印刷紙業 <7919> [東証2]の400円台前半でのもみ合いは絶好の買い場とみられる。

株式市場では改元に伴い商業印刷部門に特需が発生するとの思惑が根強いほか、今後セルフレジ

の普及などで市場急拡大が期待されるICタグ関連としての切り口で大きく人気化する素地があ

る。

現在、セルフレジ向けなどのICタグ開発を鋭意進めているが、会社側では「宝飾品関係などの業

界では既に商品(ICタグ)を納入しているところもある」としている。

また、今後は「(従来のタグで)納入実績のあるアパレル関連でICタグ需要を開拓できればと考

えている」と期待を募らせる。

アパレルではセルフレジ導入に積極的なGU向けなどが有力対象として浮上するだけにインパクト

は大きなものがある。


印刷物製造という地味な業態にありながら、株価は昨年8月から10月にかけて急動意し、200円台

半ばから10月中旬には569円の高値まで駆け上がり2倍以上に化けた。個別材料株の中でもITやバ

イオなどテクノロジー系企業とは別路線を走る銘柄で異彩を放った。

そしてここからは理想買いから現実買いのステージへと移行する。

この時の569円を抜き去るのが今回の上昇ストーリーの主眼となりそうだ。



【ジーンテクノは満を持して再生医療に本腰】


ジーンテクノサイエンス <4584> [東証M]は強力な上昇波形成に向けエネルギーを充填、目先調

整を完了させ再騰前夜の気配を漂わせる。

同社は北海道大学と連携するバイオベンチャーで、白血球減少症を治療する薬などバイオ後続品

に重心を移行させている。

しかし、そうしたなか1月17日に歯髄幹細胞を用いた再生医療事業を展開するセルテクノロジー

(東京都中央区)を株式交換で完全子会社化することを発表、これが本格的な株高への契機とな

りそうだ。

歯髄幹細胞は脱落乳歯などから採取可能で、セルテクノロジーは提携する歯科医院などと連携し

て、この幹細胞を安定的に収集し提供することができる。


ジーンテクノは今回のセルテクノロジー買収に関して、「当社はバイオシミラー(後続品)事業

に注力することを本意とはしておらず、やはり新しい医療創出の方法論としての再生医療分野開

拓に強いこだわりがある。


今回の案件については、本来当社が目指す領域への第一歩と捉えている」(会社側)としてい

る。

同社はセルテクノロジーを完全子会社化する目的として「研究開発のリソースを確保するという

点を主眼に置いている」(同)としており、今後、再生医療分野で同社の存在感は大きく増すこ

とになる。

時価総額は150億円前後にすぎないが出来高流動性に富み、上昇局面ではうねりを伴う材料株特有

の値運びが短期資金の食指を動かす。

18日につけた高値922円を早晩クリアして、昨年12月7日以来の4ケタ大台を視界に入れる局面が訪

れるだろう。


【ヒューマンHDは海外人材育成で隠れた本命】


ヒューマンホールディングス <2415> [JQ]は底値圏に位置しており、ここは強気に買い向かっ

て大きく報われることになろう。

同社は予備校を祖業としており、そこをスタート地点に教育、人材派遣、介護の3分野で業界を先

駆する実力は高く評価される。

昨年12月に外国人労働者の受け入れ拡大を促す改正出入国管理法が成立、今年4月に新制度がス

タートするが、これに伴い外国人向け日本語学校への需要が高まることは必至となっている。


 そのなか同社は、「東京と大阪、そして佐賀県で計3校運営しており、昨年9月末時点で生徒数

は3300人に達している」(会社側)としている。また、日本語学校だけではなく、日本語教師養

成講座も手掛けており、「現在、3000人を超える生徒を抱える日本語学校の教師は7割が当社の養

成講座の卒業生」(同)という状況だ。

つまり、“日本語を教える人材”を自社で育成している点も強みとなっている。

また、日本ではITエンジニアの人材不足が際立つ環境にあるが、同社は「インドなど海外からIT

系の優れた人材をハンティングして、日本で働けるよう育成する業務も行っている」(同)こと

から、今後の成長に向けた期待が大きい。

19年3月期は宣伝コストなどの負担で利益が抑えられる見通しながら、20年3月期以降はIT分野の

人材派遣が軌道に乗り2ケタ成長局面に入りそうだ。



【キョウデンはプリント基板の最強銘柄に位置付け】


キョウデン <6881> [東証2]が底値もみ合いから静かに立ち上がりつつある。

リント配線基板分野で商品競争力が高く、電子機器の受託製造をワンストップで対応できる優位

性が同社の最大の特長だ。ここにきて、半導体関連全般に見直し機運が台頭しているが、それと

歩調を合わせてプリント基板メーカーの株価が相次いで急動意している。


そのなか、同社は需要獲得に向けた間口の広さでは業界最強といってもよく、底値離脱に動き出

した時価は狙い目といえる。

業績もここ数年来目を見張る利益成長が続いており、19年3月期も営業利益段階で41%増益予想

(18年3月期実績は47%増益)と絶好調、自動化による生産能力増強や内製化比率を高めることで

利益率も向上、PER7倍と株価指標面からは割安感が際立つ。


プリント基板の需要先としては自動車向けなどが牽引しているが、コネクテッドカーや電気自動

車(EV)の普及など、自動車はエレクトロニクス武装が一段と進むことになり、同社にとって中

期的にも追い風が強まる。

会社側では「(自動車向けは)海外がメインでタイ向けなどを中心に需要を取り込んでいる」と

いう。

また、今後については「次世代通信規格5Gが立ち上がる過程で、プリント配線板も規格変更に伴

う新たな需要が創出されることが予想され、そちらにも対応したい」(会社側)と期待を寄せて

いる。

株式需給面では信用買い残がやや重いとはいえ出来高流動性は十分であり、株価上昇局面に入れ

ば自然と商いも盛り上がるため、130万株程度の信用買い残はそれほど気にはならない。



【和井田は工作機械株見直し機運に乗り逆襲高初動】


和井田製作所 <6158> [JQ]は1200円近辺で売り物を枯らしており、持ち前の瞬発力を発揮し

て“逆襲高”のターンに入りそうだ。

中国景気減速の影響から工作機械セクターは同社株に限らず大幅な株価調整を余儀なくされた

が、昨年の10~12月期を境に受注は底入れの気配が垣間見える。

工作機械株は夜明け前が買い場となる代表的なセクターだけに、このタイミングは逃さずモノに

したいところだ。


同社は、ナノミクロン単位に特化した高技術力が売り物で、設計、部品加工、組立、制御、研削

加工にわたり抜群の競争力を有する。需要先としては「ハイエンド化の進むスマートフォン向け

で精密金型関連の工作機械、自動車業界向けでは切削工具の加工用工作機械で需要を取り込んで

いる」(会社側)。

スマホ向けは米中貿易摩擦の影響などもあって向かい風が意識されるものの、株価はそれを過分

に織り込み売られ過ぎの水準にある。

また、世界的に市場急拡大途上にある電気自動車(EV)向けで引き合いが活発化しているパワー

半導体でも、同社が手掛けるウエハー平面研削盤は必須商品となり、中期的な業績成長シナリオ

に陰りはない。

信用買い残も昨年秋口のピーク時から40%減少させており、いったん見直し機運に乗れば急速な

戻り足が期待できる。


株探ニュース(minkabu PRESS)
 

日本の技術が中国に盗まれている

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2019年 1月27日(日)01時48分56秒 FL1-49-129-218-104.hkd.mesh.ad.jp
編集済
  日本株では儲からない、アメリカのように国を発展させて国民を儲けさせて欲しいと思いましたが、
深田嬢も言っています、もっと儲けさせてくれよと!!。

日本には抵抗勢力があり、日本を亡ぼそうとしています。
それは財務省であり、朝日新聞であり毎日新聞であり、テレビメディア、
特にNHKは国会や閣議の内容すべてを中国共産党に流しているのですから、国家犯罪だと思います(この件は経済評論家や国会議員までもが問題視していますが,親中派議員の抵抗があるので難しそうです、一体この国はどうなっているのか?)。

そして反日通信社としては共同通信、この内容が新聞の地方紙の内容を飾るわけです、
特に共産党寄りなのは、共同通信の内容を多く取り入れている北海道新聞といわれていますし、北海道の北教祖は真赤赤、共産党新聞か?、とまでは成ってっていないとは思います。

日本の国会議員にまで(華為:ファーウエイの息のかかった議員がいて)情報がもれていると、動画の中でかたっています。
日本の情報のみならず大企業までもが中国に盗まれている、

盗まれた企業は、シャープ、タカタ、東芝メモリー、
狙われている企業が日本ディスプレイ、
と動画の中で深田氏が云っています。

日本のテレビは中国や台湾に売却され100%OEM、日本の政治家の無能ぶりの現われでしょう。
技術もさることながら、消費税増税(円高政策)を議論している時点で日本のハイテクは円高で競争力を失いアウト。

日本ディスプレイは大企業の合弁会社ですが、株式の番組では殿様商売だから儲からないんだ、会社の体質が悪いから潰れても仕方がないんだのような風潮の解説に成っていると思いますが、企業体質はさて置き、持っている情報は世界一、それを中国に渡すのはいかがな物か?。

日本のパソコンも同じくレノボに売却してOEMで作ってもらっています。

富士通、東芝、は台湾のレノボに売却、中国にパソコン技術が流れました。

日立、NECはどうだったか?、

東芝のフラッシュメモリーは東芝内部では評価されずにただ同然で韓国のサムスンに売られて、担当者も左遷され、サムスンに移り、サムスンがフラッシュメモリーで大儲けをしているということがあります。

SSD搭載のパソコンを私は買うつもりはありませんが、軽量で早いということでメモリー型のディスクが注目されています、
ディスクは機械的な動きなのでアクセスに30ミリセカンドの時間がかかるが、メモリーならばマイクロの世界でしょうか?、ナノの世界?。

私の意見ばかり書きましたが、

深田氏は、IT企業から見た日本の政治家の無能ぶり、絶望感を語っています、そしてアメリカの議員に救いを求める手紙を書いている所はすごい行動力と思います。

綺麗で若いお姉さんだから危険!!。

https://www.youtube.com/watch?v=fe9Wz5ryVow

https://www.youtube.com/watch?v=K8GntPG3FTI








 

(無題)

 投稿者:yonekura  投稿日:2019年 1月26日(土)13時21分36秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  エムケー精工 <5906> [JQ] が1月25日大引け後(15:00)に決算を発表。


19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比17.7%増の14.2億円に伸びた。

併せて、通期の同利益を従来予想の7億円→10億円(前期は8.6億円)に42.9%上方修正し、

一転して15.9%増益見通しとなった。


会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の1.1億円→4.1億円(前年同期は1.4億円)に3.6倍増額し、一転して2.8倍増益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比70.1%増の8.4億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の8.2%→10.8%に改善した。
 

(無題)

 投稿者:米倉源右衛門  投稿日:2019年 1月26日(土)07時51分27秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  来週の日本株は続伸して始まりそうです 良い週末を




NY大幅反発 日経追従


為替109,60


〔米株式〕NYダウ、反発=米政府閉鎖に進展、好決算で(25日)☆差替

6時59分配信 時事通信


Facebookにシェア




 【ニューヨーク時事】週末25日のニューヨーク株式相場は、米政府機関の閉鎖が一時的に解消

されることが決まったほか、企業の好決算で投資家心理が改善したことから、反発した。


優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比183.96ドル高の2万4737.20ドルで終了。

ダウの上げ幅は一時300ドルを超えた。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は91.40ポイント高の7164.86で終わった。


ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比8093万株増の9億0450万株。

米企業の決算発表は先週から本格化。調査会社リフィニティブによれば、主要企業500社のうち

112社が決算発表を終え、このうち72.3%が市場予想を上回る内容だった。



さらに、トランプ大統領が記者会見で、閉鎖が続く一部政府機関について、2月15日まで3週間再

開させる暫定予算案に署名する考えを表明。

過去最長に及んでいる政府閉鎖が米経済に影響を及ぼしつつある中、買い安心感が広がった。



好材料に支えられ、米中貿易摩擦への懸念は後退した。

ロス米商務長官が前日、対中貿易問題は「解決まで程遠い」と発言したことが報じられたもの

の、この日の取引では中国市場への依存度が高いボーイングなどが上昇。


市場関係者は「来週の米中閣僚級協議を控えて期待が高まり、中国関連銘柄が物色されている」

(日系証券)と指摘した。
 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月26日(土)04時34分49秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  4563 アンジェス




はて 来週はどうなるのかな?

いずれにしても 申請承認は近いでしょう!




厚生省は、承認に際して9か月は書類審査期間、以後は申請者との問答期間だと説明している。


であるならば、アンジェスの申請承認は最終段階になっている。


アンジェスは、問答のやり取りで承認を確信したので、経営企画部長として提携先の田辺三菱か


ら鈴木一夫氏を迎えたのだろう

 

(無題)

 投稿者:米倉  投稿日:2019年 1月26日(土)04時22分52秒 ntkngw786120.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  1月26日 土曜日 文化財防火デ-


今日は一段と寒さが厳しい朝です


NY小幅高 為替109,80



市場関係者からは「来週は海外で需要イベントが目白押しだ。

英議会がEU離脱協定の代替案の採決を予定しているのをはじめ、株価に大きな影響を与えるF

OMC、さらに現在の世界経済にとって最大関心事である米中閣僚級貿易協議の帰趨に注目が集

まる。

これらの内容次第では、株価指数先物主導で株価が想定外の幅で乱高下する可能性もある」との

見方が出ていた
 

レンタル掲示板
/97