teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. UFO目撃報告掲示板(49)22/01/11(火)23:50
  2. UFO関連番組・書籍等の感想掲示板(149)21/12/03(金)23:41
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:51/1609 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: こんちは

 投稿者:機械工  投稿日:2021年11月29日(月)03時06分38秒
  通報
  > No.1768[元記事へ]

>UAPTFってまだ非公式だったんでしょうか。

今のところ国防総省が自主的に設置した班でしかないですね
自分で作った班は自分で勝手に解散できるので議会の命令で作って勝手に止められないようにするということです

>撮影しているドローンのかなり近くを飛んでいると思うんですが、すれ違った後に風圧によるドローンの乱れが見られないことから、(見た目にもそうですが)そんなに大きな物体ではなさそうです。

そこはなんとも言えないですね
これはもしの話ですが今言われてるUFOの飛行原理としてはそれそのものが動いてるのではなく空間自体を制御してるという説が有力なので
もし本当にそうなら空間の中を風を切って飛行する航空機とは全く原理が違いますから
実際、ニミッツ事件の際にデビッド・フレーバー中佐が遭遇したチックタック型UFOも
近い距離で一瞬で明らかに音速を超える速度まで加速して飛び去ったにもかかわらず無音でソニックブームも発生しなかったようですし

>こちらも正体は不明ですが、どちらも仮に捏造じゃないとして、鳥や虫でここまで高速で飛んでいる(もしくは高速で飛んでいるように映る)可能性は検討したいところです

フェアに話をするとコンタクトでも撮影者のジミー・チャッピー氏は自分の経験からして虫や鳥ではないとは言っていましたがたしかに具体的な根拠までは挙げてませんでした
ただ映像解析の専門家のマイケル・プリモ氏が最初の段階でまず確認していたようにこの映像では全てのコマで物体の形状がほぼ一定なので少なくとも鳥ではないと思います
僕自身も鳥がUFOに間違えられた事例の映像をいくつも見てますがその場合はかならず羽ばたく動きが形状に現れて一定の形になりません
画質が悪い場合でもよく見るとかならずシルエットがチラつきます
(マイケル・プリモ氏が映像は加工されてないと判断した根拠は
全てのコマで物体の形状が一定で画素に乱れが見られないこと、物体が見かけ上雲を横切っているが自然な雲との重なりを合成で作るのは困難で大変な労力を要すること
メタデータを解析しても不自然な痕跡がなかったこと、物体のベクトルを解析しても一貫していて物体の運動に不自然な部分がないこと
物体が通り過ぎたあともうっすらと残像が見られること、ということでした

>こちらは映像が480pと不鮮明なので、なんとも言い難いですね。
>これも鳥や虫が映った可能性の検討の余地があるでしょう。

上にも書きましたが鳥の場合は羽ばたきがかならず現れるのと外光を反射してハイライトが入ってることを考えると虫や鳥の可能性はまずないと思います
あるとすればまだ合成の可能性のほうが高いでしょう

>ちなみに似たようなケースでアルゼンチンのニュース番組の背後に映ったUFO映像というのがありましたが、この時はCGによる捏造だと番組が公式に否定していました。

調べた範囲では今のところそういう話はないようです
とはいえ僕は英語は少し読めますがポルトガル語は全く分からないので
英語で読める情報とポルトガル語のツイッターを単語で調べた限りですが

>いろいろ疑うことは必要なようです。

もちろんそれはそうです
ただGIMBALのレンズフレア説を主張してる著名懐疑論者のミック・ウエスト氏が
自分の検証では機影が回転してるように見えるのはカメラが回転してレンズの角度が変わっているからだと言いながら
カメラの回転角が変化し続けているにもかかわらず下に映っている雲に対して機影が一定の角度と形状を保っている映像の最初の部分をカットして
機影が回転を始める部分の映像だけを抜き出してさも機影の回転とカメラの回転角の変化の表示が連動しているかのように見せたり
肯定側だけじゃなく懐疑論者のほうも論破することが自己目的化して自説に都合のいい部分だけを抜き出したりしてることが多々あるので
可能な限り肯定派否定派の両方の主張を見比べてもらえればと思います
 
 
》記事一覧表示

新着順:51/1609 《前のページ | 次のページ》
/1609