teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. UFO目撃報告掲示板(49)22/01/11(火)23:50
  2. UFO関連番組・書籍等の感想掲示板(149)21/12/03(金)23:41
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:21/1609 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 言い忘れましたが

 投稿者:機械工  投稿日:2021年12月16日(木)20時39分41秒
  通報
  > No.1793[元記事へ]

なら書き込むつもりはありませんでしたが
米連邦議会の動向と非在来推進技術の新しい情報を載せておきます


“ギリブランド上院議員の画期的な未確認飛行物体修正案が最終NDAAに含まれる。

ギリブランド氏の提案は、UAPsに関連する収集と分析の調整を行う正式なオフィスを設立するものです。

米国のキルスティン・ギリブランド上院議員は、FY22 NDAAに未確認航空現象(UAP)に関する修正案を盛り込んだことを発表しました。
現在、UAPは、米国の機密性の高い空域や軍人の周辺に出現し、国家安全保障上の重大な課題となっています。
ギリブランドは、マルコ・ルビオ上院議員(フロリダ州選出)やルーベン・ガレゴ下院議員(アリゾナ州選出)とともに、
現在の未確認空中現象タスクフォースに代わる事務所を設立し、国防総省や情報機関のUAP関連データにアクセスできるようにすることを目指しています。
これにより、同オフィスは、UAPの報告と対応のための協調的な取り組みを確立し、UAP目撃情報に関する機関間のデータ共有を大幅に改善し、国家安全保障上の懸念に対処し、
UAP事象に関連して人々が経験する可能性のある健康上の影響を報告する権限を持つことになる。
このオフィスは、国防長官と国家情報長官の間で共同運営され、国防総省や情報コミュニティで働く軍人や民間人が、UAPに関する事件や情報を報告できるようにします。

「我々の国家安全保障活動は空中の優位性に依存しており、これらの現象は我々の空中の優位性に対する挑戦である。
UAPの目撃情報を先取りすることは、我々の戦略的優位性を維持し、国家の安全を守るために重要です」とギリブランド上院議員は述べています。
「私の修正案は、UAPの報告と対応のための正式なオフィスを設立し、データの追跡と共有、目撃情報の調査、この増大する安全保障上の脅威への対応策の策定に必要な科学的能力を与えるものです。
米国は、これらの空中現象が外国政府によるものなのか、それともまったく別のものなのかを理解し、コントロールするための協調した取り組みを必要としています。
ガレゴ下院議員と協力して、UAPにまつわる汚名を返上し、国家を守り、奉仕する人々の安全を確保するための修正案を盛り込むことができたことを誇りに思います」。
"ルビオ上院議員は、「UAPに特化した国防総省と情報機関の共同オフィスの設立により、軍の訓練場周辺で何がうろついているのかを判断するために必要なリソース、分析、注意が提供されることを期待しています。
「国防総省と情報局は、より統一された収集戦略を確実に実施し、特に軍の飛行士からのUAPに関する報告の習慣をなくす努力を続ける必要があります。
重要なのは、昨年の情報認可法の報告書で私が規定した透明性と説明責任を維持し、継続的な非分類の報告を確保することである」と述べています。

"Bluntブラント上院議員は、「二院制で超党派のギリブランド修正案は、UAPの真実に迫るための科学的データ主導のアプローチのための包括的なフレームワークを提供しています。
「この修正案は、米国の制限された訓練・作戦区域に侵入する国家安全保障上の潜在的脅威と同様に、UAPを扱うことを保証するものです」と述べています。
「国家安全保障上の利益を守るためには、米国の空域で誰が何を飛んでいるかを知ることが必要です。
現在、UAPを追跡・識別するシステムは、国防総省をはじめとする連邦政府の各省庁に散在しています」とガレゴ下院議員。
「下院情報・特殊作戦小委員会の委員長として受けた説明によると、国防総省と情報機関が一体となって、UAPデータを収集・分析するための恒久的で同期した組織を作る必要があると確信しています。
ギリブランド上院議員とともに提出した修正案がNDAAの最終版に含まれたことを嬉しく思います」と述べています。

NDAAに設置されたUAPオフィスは、以下のようなUAPに関する情報、科学、技術の評価を全面的に提供する任務を与えられる。
中央レポジトリ(ファイルヤディレクトリの状態を記録する場所)へのデータの収集と分析。
UAP事務局は、UAPの技術的・科学的特性を理解するために、UAPに関する情報収集・分析の開発と実行を監督する。
UAP事務局は、情報コミュニティ機関から関連データを直ちに受け取る。
科学計画の確立。
UAPオフィスは、UAPの特性および性能に関する科学的理論を検証するための科学計画の実施に責任を負う。
国家優先事項のインテリジェンスフレームワークの構築。
DNIは国防長官と協議して、National Intelligence Priorities Framework 内に UAP 関連のレベルまたは優先順位を設定することが求められる。
UAPと外国政府または非国家主体との間のあらゆるつながりを評価する。
UAPオフィスは、UAPが米国にもたらす可能性のある脅威を評価することを任務とする。
また、同オフィスは、UAPに関して、FAAやNASAなどの連邦機関や、国際的な同盟国やパートナーとの調整を担当することになります。
議会への報告。UAP事務局は、情報分析、報告された事件、健康関連の影響、外国政府の役割、核安全保障に関する機密扱いの年1回の議会報告と年2回のブリーフィングを行うことが義務付けられる。

この修正案は、ルビオ上院議員(フロリダ州選出)、グラハム上院議員(カリフォルニア州選出)、ハインリッヒ上院議員(ニューヨーク州選出)、ブラント上院議員(モーガン州選出)の共同提案によるものである。“
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/1609 《前のページ | 次のページ》
/1609